Bytedance

【先行者利益】来たるYouTubeShortsリリースに備えよう!

皆さん、『チャンス到来』です!!

「15秒の短い動画を作成できるYouTube Shorts発表。インドでベータ版を提供開始」

https://japanese.engadget.com/youtube-shrots-063003763.html

~以下抜粋~
YouTubeは9月14日(現地時間)、TikTokのように15秒という短い動画を撮影・編集できるサービス「YouTube Shro

もっとみる
お役に立てて嬉しいです!
17

【分かりやすく解説!】今、TikTokをめぐってアメリカと中国の間で何が起きているの?

皆さん、こんにちは。shunGoです!!

今日は、最近ニュースでよく目にする話題について皆さんに共有したいと思います。その内容とは、”TikTokをめぐる米中問題”です。近頃よくメディアに取り上げられているこの問題。

”よくわからんけど、どうやらTikTokがヤバいらしい”
”アメリカと中国の仲がさらに悪くなっているみたい”
”マイクロソフトがTikTokを買うらしい”

そのくらいの知識で止

もっとみる
ありがとうございます、よかったらpodcastも聴いてみてください

AI記者

2年半前の記事 

〜「1人」で何役もこなせるAI記者 〜

リオ五輪後、シャオミンボットはNBAやCBA、ヨーロッパのサッカーリーグ、中国スーパーリーグなどのニュースを書き、自分で画像をつけて自動的に配信するようになった。

https://bit.ly/3hvt1zD

GPT-3 の反響やAIナレーションの進化を考えると
今後の常識は
「人間の文章と区別をつけるのは読み手の力が必要」ではない

もっとみる

アメリカでTikTok禁止?【中国アプリの危険性】

YouTubeに投稿した動画のテキストです。
動画を見るのが面倒な方はご覧ください🙇‍♀️

今回は中国のアプリが情報を盗んでいるということについて話していきます。

最近暴れている中国政府。
ウイグルや香港の人々は大変困っていると思いますが、日本に住んでる私たちにも中国政府による影響が出ているかもしれません。

7/7、このようなニュースがありました。
米国務長官、TikTok含む中国製アプリ

もっとみる
真相は不明です!
4

人気のTiktokコンテンツトップ5

記者 ペイターズ 報道

10億人のユーザーの大半が住む中国で2012年にスタートし、過去数年間の積極的なグローバル展開を経て、BytedanceやMusical.lyと合併したTiktokは、2018年8月にプラットフォームにユーザーを呼び込んだ。

合併してからは、アプリが注目の的になっています。これまでのところ、他のソーシャルメディアの競合他社ほどダウンロード数を公開していませんが、2019

もっとみる

中国企業なのに、会長がアメリカ人?! 中国インターネット企業のトップ人事の話

先週、世界の若者の間で一世を風靡しているスマホアプリTikTokの開発会社、中国インターネット企業のByteDanceは、世間を驚かせる人事発表をしました。The Walt Disney Company(以下Disney)の動画配信事業の責任者を務めたKevin Mayer氏をByteDanceのCOO兼TikTokのCEOとして任命したという発表でした。

急成長している中国インターネット企業が

もっとみる

グローバルユニコーン企業トップ5社の1年を振り返る

世界をぐるんと変えるような新型コロナウイルスの猛威に社会が見舞われる今、いわゆる「今をときめくスタートアップ」はどうなっているでしょうか。世界のプライベートカンパニーの時価総額トップ5のスタートアップについて、ここ1年でどう変わってきているのかを調査しました。

スタート地点として、CB Insightsのツイッターアカウントが開示している2019年8月時点のユニコーン企業に関するデータをもとにし

もっとみる
SNSで感想なんかも書いてもらえるとうれしいです!
18

世界一のユニコーンByteDanceの成長が止まらない

2020/4/18 The Economist 「ByteDance is going from strength to strength」より

新型コロナウィルスが多くのティーンエイジャーを部屋に閉じ込める一方で、彼らはますますTIKTOKにのめり込んでいます。

このショートビデオアプリは、3月だけで1億回以上ダウンロードされています。

10億人近いユーザーが、WHOからの緊迫した情報と共

もっとみる
今日も最高な1日をお過ごしください
11

TikTokerおすすめの照明紹介

YouTubeやTikTokの動画で「なんでこんなに画質いいの?」「どうしたらこんなにきれいに撮れるの?」と疑問に思ったことはないですか?

高い機材や高度な技術がなくても、スマホ一台で動画を撮れるような時代になりました。実際にスマホ一台で撮影から編集までしているYouTuberもたくさんいます。

しかし、撮影時の光加減によって動画にクオリティのバラツキがでることがあります。
だからこそ「照明機

もっとみる
スキ!ありがとうございます!スキ!!!
3

バイトダンス(ByteDance)の持つ価値とは

短編動画アプリTikTokを運営する中国のバイトダンスは、時価総額8兆円を越え、2018年にUberを抜き世界最大のユニコーンになりました。Toutiao(今日頭条)というニュースアプリとTikTokという2つの巨大アプリを有し、中国モバイルインターネットユーザーのアプリ利用時間の9.7%を占有し、テンセントの47.3%、アリババグループの10.4%に次ぐ第3位の座を占めています。中国とアメリカの

もっとみる
スキありがとうございます!
24