ABM

イベントに呼びたい人呼べてますか?
+1

イベントに呼びたい人呼べてますか?

多様なイベントの形態 デルタ株の猛威や東京オリンピック・パラリンピックの開催の影響で、今年度 上期も昨年同様 イベントはオンライン中心だったかと思います。下期はフィジカルのイベントも増えてくるかと思います。フィジカル・オンラインのハイブリッド型のイベントなど形式も新たなものが出てくると予想しています。 久しぶりのフィジカルイベント(フィジカルを絡めたイベント)なので、イベント担当の方には、会社からの大きな期待を掛けられていたり、不安な方も多いのではないでしょうか。 もちろんイ

スキ
1
『1割の壁』問題とは
+3

『1割の壁』問題とは

世の中ではよく聞かれる「1割の壁」問題。最近だと「女性比率が1割未満で…」ってニュースが良く聞かれます。1割を超えないと、そもそも土俵にも乗らないレベルで、まずはそこを突破するのって大変だよね、って話です。 #私の仕事 においても今まさに、この『1割の壁』問題に直面していて、チャレンジを続けています。1割に満たないのは『VRゴーグルの利用・体験率』です。こちらのデータを引用しています。 最も柔軟に取り入れているであろう10代で約15%、人数規模が大きい60代以上では8%、ザ

スキ
3
【2020/10/16】 ランドスケイプ × HubSpot オンラインセミナー へ登壇

【2020/10/16】 ランドスケイプ × HubSpot オンラインセミナー へ登壇

こんにちは、東証1部上場企業のブイキューブで、BtoBマーケティング支援サービス『GAX』責任者を務めている佐藤岳です。 私が、ブイキューブに入社してからこれまでにの登壇や取材記事についてご紹介していきます。 日本最大データを活用したデータ統合により、BtoBマーケティングなど効率的な営業・マーケティングの実践を支援している株式会社ランドスケイプとHubSpotが共同で開催したオンラインセミナーで講演させていただきました。 セミナー概要 自社の営業・マーケティングのデジ

スキ
1
営業支援ツールって何?導入するメリットや選定ポイント等について解説!

営業支援ツールって何?導入するメリットや選定ポイント等について解説!

インターネットやデジタルの発展に伴い、 企業でも様々な分野でIT技術が導入し、 活用するようになりました。 中でもマーケティングと営業は、 見込み客獲得や市場調査、データ管理など 多様で複雑な業務が多いですが、 「営業支援ツール」のような IT技術を活用することで、業務の効率化、 生産性の向上を図ることができます。 この記事では、「営業支援ツール」とは何か、 どのように使い分ければいいのかについて 解説します。 1. 営業支援ツールとは マーケティングは、市場調査・分

スキ
4
AzureADとABM(AppleBusinessManager)を繋げて管理してみる②

AzureADとABM(AppleBusinessManager)を繋げて管理してみる②

さて、AzureADとABM連携のお話2回目です。 前回の前談についてのお話はこちらからご参照ください。 ABMの登録について本来であればこれについても触れておくべきなのかもしれませんがこれだけで結構な記事を書けてしまうレベルですのでココではホント触り程度で。 『よくわからん』となってしまうポイントしてはD-U-N-SNoの取得が必須って所あたりでしょうか?この辺は図入りで解説しているサイトがありますのでご確認頂けば宜しいかなと。 D-U-N-SNoさえしっかり取得できれ

スキ
3
AzureADとABM(AppleBusinessManager)を繋げて管理してみる①

AzureADとABM(AppleBusinessManager)を繋げて管理してみる①

本来であればHRBrainのSSOを記事にする予定でしたが 本家サイト側でしっかりとしたヘルプを作って頂けたようなので書きかけでしたがこちらについてはお蔵入りとさせて頂いて本日は先日つぶやいた こちらのネタについて反響貰えたこともありますので、少しずつ纏めてみようかと思っています。あくまで経験談でお話している関係上、誤りとかもあるかもしれませんので、その際はご指摘頂ければ助かります。 ABM(AppleBusinessManager)とは?そもそものABMとはなんぞや?と

スキ
16
7. バージョンアップ議論

7. バージョンアップ議論

技術者の働き方は、いわゆるこれまでのSI (システムインテグレーション)での受託開発と、SaaSでの製品開発では全く異なります。SaaSと受託開発(SI)との大きな差は、自分たちとお客様、「どちらが仕様を握っているか」そして「そのリリース日を誰が決めるか」だと思っています。この単純な違いが生活を楽しくもするし、苦しくもなるのです。ここでは、SaaSとしての大きなイベントである「バージョンアップ」というものを参考にしていきながら、技術者の観点での「働き方」も話していきたいと思い

スキ
2
アカウントベースドマーケティングが面白い。GWの勉強。

アカウントベースドマーケティングが面白い。GWの勉強。

大型連休はいつも何か決めて勉強をします。 でも、今年はとても焦ってました。あれも、これも、やらないといけない。いや、そんなことの前にMBAの課題を取り組むべきでは? 仕事もあるし、せっかくの休暇だから自社の売り上げになることを… という感じであれこれやって5月1日はつまみ食いの日になりました。 それではいけない! タスクは、緊急度と優先度で4象限に分かれます。これは7つの習慣メソッドですね。 大型連休にやらないといけないのは、緊急度低くて、重要度高いことなのです。と、

スキ
2
もはや当たり前?中小企業が取り入れるべきABMとは?

もはや当たり前?中小企業が取り入れるべきABMとは?

みなさんはどんな方法で見込み顧客と出会い、事業を成長させていきますか? ポスティングや紹介、Webやマス媒体での広告、リストへのテレアポでしょうか。それとも、インバウンドマーケティングやコンテンツマーケティングの考え方を取り入れ、SNSやブログメディアなどで、見込み顧客へアプローチするでしょうか。 これらのマーケティング手法はどれも間違いではありません。チラシのポスティングは一見非効率ですが、効果的に活用している企業は今もポスティングで多くの顧客を獲得しています。逆に、近

スキ
1
【アカウントベースドマーケティング】〜ABM〜

【アカウントベースドマーケティング】〜ABM〜

ABM(Account Based Marketing)とは、 明確な見込み顧客に資金を集中させることによって、投資した費用に対しどのくらいの利益が出たのかを測る、ROIといった指標の向上を実現させようとするマーケティング施策のことです✏️ たとえば以前から多くの企業が顧客に配信しているメルマガは、年々開封率が下がっています。 つまり、年々マーケティング効果が低下しているということです。 その原因として、メールで送られるメッセージが多くの場合、画一的で一人ひとりの属性

スキ
133