207

関智生・吉岡俊直「half-blind aliens 半盲のエイリアン」

HAPPENING NOW 2021.01.29 - 03.07

Gallery OUT of PLACE TOKIOでは、2021年1-3月期の展覧会として、関智生、吉岡俊直による二人展「 half-blind aliens 半盲のエイリアン 」を開催しています。
今回の展覧会タイトルとテキストは拝戸雅彦氏(愛知県美術館)によるものです。

Artist Statement

半盲のエイリアン

もっとみる
他の記事もぜひ読んでみてください!
4

Gallery OUT of PLACE TOKIOで開催中!赤井正人 個展「うつせのほ」がArtStickerに加わりました。

開催概要

赤井正人は今まで平面絵画を中心に制作・発表を続けて来ましたが、今回の個展では大小様々な黒い木彫作品を発表します。
赤井は、一旦彫り上げた木彫を大胆にも燃やし、作品表面を黒く炭化させ、その後さらに彫刻を施し、あるいは石を埋め込み、研磨を繰り返し完成させていきます。
のっそりと佇む黒い像は、あたかも深い吉野の山中に潜むと言われる鬼神や、獣道を徘徊する修験僧たちの姿を彷彿とさせます。
この機

もっとみる
よろしければ、シェアもしていただけると嬉しいです!
8

Gallery OUT of PLACE TOKIOで開催中の鷲津民子 個展「裏表の家」がArtStickerに加わりました。

展覧会概要

自由で洒脱な作風で知られる鷲津民子 (b.1945 ) の新作展です。今回は彼女自身のルーツや家族の来歴を遡り、丹念に紡ぎ出したドローイングやエッセイをインスタレーションの形で発表します。

アーティストステートメント

ウラウエの家
「裏表(ウラウエ)」とは表向きと内実が一致していないこと。
平和で穏やかに見えているものが虚で、見えていないものが事実にあったとの意。
私自身のバック

もっとみる
よろしければ、シェアもしていただけると嬉しいです!
3
00:00 | 00:30

「leave it to nature」と題して日々の録音スケッチを投稿します。
即興、加工無し、風景を描くように。
2020年10月30日 #207

よろしければサポートもお願いします。
1

ゲーマー女子4コマ漫画『じゃんげま』元ネタまとめてみた XXI

前回を読み逃した方はコチラ。

今回は元ネタがある回が少ないため、196話~210話までまとめていく。
#196 「料理人まるみ」の巻

・物理エンジン料理シミュレーションゲーム

『Cooking Simulator』が元ネタ。

引用元

レストランを経営する料理シミュレーターゲームだが、操作が複雑で、おバカなプレイがしやすい。

真面目に遊ぶのも悪くないが、このトレイラーを見てもらうとわかる

もっとみる

【New Event】 Gallery OUT of PLACE TOKIOで開催中。中島 麦「luminous dropping incline」がArtStickerに加わりました。

Gallery OUT of PLACE TOKIOでは、9-10月期の展覧会として、中島麦による「lunimous dropping incline」展(抽象・平面絵画+公開制作)を開催いたします。

ステートメント

lunimous dropping incline

約3年続けている<luminous dropping>の正方形の画面から離れ、最近は縦方向に細長い作品を制作している。新シリ

もっとみる
たくさんの素敵なアートと出会えますように!
3

【New Event】 Gallery OUT of PLACE TOKIOで開催中。「SUPER-NORMAL?」展がArtStickerに加わりました。

Gallery OUT of PLACE TOKIOでは、7-8月期の展覧会として、
SUPER-NORMALによる「SUPER-NORMAL?」展(映像インスタレーション)が開催しております。

概要

檜皮一彦と斉藤有吾が最初の触媒となるSUPER-NORMAL が、「SUPER-NORMAL?」と題した映像インスタレーションを行います。

国際都市東京という街が普通に生きようとするものにとっ

もっとみる
他の記事もぜひ読んでみてください!
2

【New Event】 Gallery OUT of PLACE TOKIOで開催中。寺田真由美による個展「天視 - Another Angle -」がArtStickerに加わりました。

Gallery OUT of PLACE TOKIOでは、6-7月期の展覧会として、寺田真由美「天視 - Another Angle -」展(写真)を開催いたします。

概要

90年代までの立体作家としての経歴を捨て、2000年以降ニューヨークから写真作品を発表し続けている寺田真由美。
3年ぶりとなる日本での今回の個展では、天空をテーマに据えた新作を紹介します。

自作のミニチュアを撮る作風を

もっとみる
よろしければ、シェアもしていただけると嬉しいです!
8