207株式会社

物流のラストワンマイルをDX化する【207株式会社】がお届けするnoteです。

207株式会社

物流のラストワンマイルをDX化する【207株式会社】がお届けするnoteです。

    マガジン

    • 207 Podcast「Be open」Magazine

      207株式会社のPodcast「Be open」の書き起こしマガジンです。 Podcastのフォローはこちらから! https://open.spotify.com/show/2PHCtweq2AIkkJ6a35pwwZ

    • プロダクトチーム

      • 1本
      • 207 Podcast「Be open」Magazine

      • プロダクトチーム

        • 1本

    最近の記事

    突撃!207のフルリモートワーク! 〜リモートHQで快適なワークスペースづくり〜

    207株式会社 広報のSumiです。 207は創業当時からリモートワークの組織で、メンバーは全員フルリモートワークで働いています。居住地は全国各地に散らばっており、なんと海外から働くメンバーまで出てきました。 そんなフルリモート100%の207メンバーのリモートワーク環境について、こだわりポイントなどをご紹介していけたらいいなと思い始めてみました。 今回のメンバー今回は第一回目ということで、わたくし広報のSumiがお恥ずかしながら自宅のワークスペースを公開したいと思いま

      • JAWS DAYS 2022 - Satellites にスポンサーとして協賛します

        207株式会社 (以下、207) は、2022/10/8 (土) に開催される、日本のAWSユーザーグループ最大のイベント「JAWS DAYS 2022 - Satellites」に、ロゴスポンサーとして参加します。 JAWS DAYS 2022 とは今回の JAWS DAYS 2022では、Satellitesというテーマを設けて、オンラインとオフラインのハイブリッド開催とのことで、現地会場には 207 オリジナルステッカーを配布予定です。ぜひ手にお取りいただけると幸いで

        • 207的バーチャルオフィス「oVice」活用ガイド

          こんにちは!! いつでもどこでもモノがトドク、世界的な物流ネットワークを創りたい、207株式会社の Sumi (@suemin_jp) です。 先日、弊社高柳のnoteで「リモートワークスキルが日本一高い組織を目指すための13項目」という記事が公開されました。 この記事の中に登場する "oVice (オヴィス)" は、207がフルリモートワークのコミュニケーションを円滑にし、全体の業務効率を向上するためにはとても重要なツールになっています。 今回は、 "oVice" と

          • 技術書典13にブロンズスポンサーとして協賛します

            207株式会社 (以下、207) は、2022/09/10 (土) 〜2022/09/25(日)に開催される技術に出会えるイベント「技術書典13」に、ブロンズスポンサーとして参加します。 207は、いつでもどこでもモノがトドク、世界的な物流ネットワークを創るをミッションとして掲げており、受け取る人・届ける人、あらゆる人の“配達幸福度”をあげる物流ソリューションを通して、世界中どんな場所でもどんな時間でもスムーズにものがトドク、次世代の世界的物流ネットワークを創造することを目

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 207 Podcast「Be open」Magazine
            207株式会社
          • プロダクトチーム
            207株式会社 他

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            207株式会社は RubyKaigi 2022 スポンサーとして協賛します

            207株式会社は、2022年9月8日から10日までの3日間、三重県及びオンラインで開催される、プログラミング言語Rubyに関するカンファレンス「RubyKaigi 2022」にシルバースポンサーとして協賛することをお知らせいたします。 RubyKaigiとはRubyKaigiは、日本発表のプログラミング言語Rubyに関する世界最大級の国際カンファレンスです。国内外から多数の著名エンジニアが参加し最先端の技術セッションが予定されています。 他にもRubyに関わる会社やエンジニ

            207が2年前のサービスリリース以降、ユーザー獲得のためにやってきた事

            いつでもどこでもモノがトドク、世界的な物流ネットワークを創りたい、207株式会社のイナバです。 弊社207が初めてリリースした『TODOCUサポーター』というプロダクトがあります。配送員を対象とした配送効率UPのためのアプリで、最近、急速に成長しています!!!(うれしい) 今回はこの『TODOCUサポーター』をリリースしてからいつ・何をやってユーザーを増やしてきたかをご紹介します! ユーザー数10人期(2020年3月〜2020年8月頃)とにかく機能を増やした半年間 プ

            アーリー期のスタートアップ・207(株)で働く4リスクと3魅力

            いつでもどこでもモノがトドク、世界的な物流ネットワークを創りたい、207株式会社のイナバです。 今207はシリーズAといわれるフェーズにありまして。 スタートアップ企業の成長を実感できる刺激的なフェーズであるとともに、社内の変化が凄まじく大変なこともたくさんあるよね〜と感じています。 今回は、「スタートアップで働く」ということに興味をお持ちの方に対して、207で働くリスクや魅力についてご紹介します! 4つのリスク早速なのですが、まずはリスクについて紹介します! 「20

            文化醸成や採用強化を促す207(株)のSlack活用方法

            いつでもどこでもモノがトドク、世界的な物流ネットワークを創りたい、207株式会社のイナバです。 207は完全フルリモートの組織です! なので、オンラインでのコミュニケーション設計は拘っているのですが、今日は、中でもSlackの活用方法をご紹介していきます! 役に立っている・あってよかったと思うチャンネルに絞って、目的や役割などを紹介するので、自社のSlack運用の参考にしていただけると幸いです。 カルチャーの醸成バリュー(行動指針)のチャネル 207には「Speed

            207はどのように事業を思いつき、そして、検証・失敗してきたのか

            いつでもどこでもモノがトドク、世界的な物流ネットワークを創りたい、207株式会社のイナバです。 実は、弊社の1つの事業である「スキマ便」を一時停止することになりました。 そこで今回は、「スキマ便」を例に挙げて、「どのように事業アイデアを思いつき、そして、検証・失敗してきたのか」というお話をご紹介します! なお、本記事公開と連動し、「事業で経験した失敗について、話せる限りの事をご共有します」という弊社代表の高柳さんとのカジュアル面談を公開しました! 少しでも「この記事よか

            心理的安全性の構築するために207で実施した13の施策

            いつでもどこでもモノがトドク、世界的な物流ネットワークを創りたい、207株式会社のイナバです。 Googleのオフィシャルブログのこちらで「心理的安全性」の重要性が語られているのですが。 効果的なチームにおいては「誰がチームのメンバーであるか」よりも「チームがどのように協力しているか」が重要で、中でも、「心理的安全性」がチームの効果性に影響する最重要因子だと結論しています。 だからこそ、という訳ではないのですが、207でも「心理的安全性」を高めるための施策をいくつか打っ

            207で大成功:転職者が入社初日から活躍する為のチェックリスト

            いつでもどこでもモノがトドク、世界的な物流ネットワークを創りたい、207株式会社のイナバです。 207では、転職者さんが抵抗感なく会社に溶け込み、活躍していただくために、チェックリスト(オンボーディングシート)を作成・運用しています。 本記事では、そんなオンボーディングシートには ・どのような項目があり ・どのような効果が得られたのか を説明していきます! マネージャーの方は「このシートを参考に新人とコミュニケーションすれば良いのか」という視点。転職者の方は「このシ

            【207の創業からのハイライト】入社エントリー書きました

            はじめまして!2018年1月に207株式会社にジョインしました西田 力(ニシダ チカラ)と申します! 207にジョインするまではその日暮らしみたいな生活をしていました。入社エントリーということでこれまでの207と私について書いてみたいと思います。よければお付き合いください。 西田について 西田は、代表の高柳とは新卒時代の同期です!新卒で入社した会社を退職後(僕は1ヶ月でクビになったんですが)、2人で5.5畳のワンルームに住み込みで訪問販売の事業を立ち上げました。その後高

            学習に積極投資する207で1月話題になった51のスタートアップ関連記事

            いつでもどこでもモノがトドク、世界的な物流ネットワークを創りたい、207株式会社のイナバです。 207には3Sという行動指針(バリュー)がありまして。 これは、 ・Sensei(先生) ・Seito(生徒) ・Scientist(科学者) という我々が推奨する学習態度の頭文字から来ています。 という事で、社内のslackはいつも、「この記事、勉強になったよ!」といったシェアで溢れているのですが。 それをまとめて出すことで「今月の話題をざっくり追いかけておきたい

            207で1年間磨き続けた1on1のフォーマットを公開します

            いつでもどこでもモノがトドク、世界的な物流ネットワークを創りたい、207株式会社のイナバです。 207の1on1、めっちゃ良いんです!! 先日の忘年会で業務委託の方に「207に所属していて良いところは何か?」とお聞きして「1on1、めっちゃ科学されていて良いですよね」という話題に上がるくらいには良いです! 私自身、業務委託で色んな会社を見ているのですが、たしかに207の1on1は凝っていると思います。 という事で、本記事では「どんな質問を」「どんな意図で」しているのか

            リモート組織の207で話題になった便利アイテムまとめ

            いつでもどこでもモノがトドク、世界的な物流ネットワークを創りたい、207株式会社のイナバです。 207はフルリモートの組織です。 なので、会社として労働環境(各人のお家)改善に投資しています。 どれくらい投資しているのかというと、「仕事の効率を上げるために購入するアイテム」には(ほとんど)全てに、会社から購入補助が出ます。 補助を出しているアイテム例はコチラ ↓ 少なくともそれくらいには、フルリモートで成果を出せる組織づくりに力を入れています。 本noteでは、そ

            全スタートアップにご共有したい、今年中に絶対読むべき記事27選

            まずはじめに、職種別にしているので、気になるパートだけ読んでいただければと思っています! いつでもどこでもモノがトドク、世界的な物流ネットワークを創りたい、207株式会社のイナバです。 207の行動指針(バリュー)には3Sというものがあり、これは、 ・先生(Sensei) ・生徒(Seito) ・科学者(Scientist) という、私たちが大切にしている学びの姿勢の頭文字からきています。(統一感がないのはご愛嬌) ですので、社内で「これ、勉強になった!」と言う