センジュ出版 代表 吉満明子

しずけさとユーモアを大切にする小さな出版社センジュ出版の代表兼ブックカフェオーナー。著書に『しずけさとユーモアを』(エイ出版社刊)。趣味はキャンプ。2021年、メディカルアロマインストラクターの資格取得。五感を磨く独自の文章教室「文章てらこや」主宰。読書、文章に関する講演多数。
    • 質問箱回答
      質問箱回答
      • 9本

      質問箱へのお答えにまつわる文章を書いています。

    • センジュ出版の日々
      センジュ出版の日々
      • 153本

      『しずけさとユーモアを 下町のちいさな出版社 センジュ出版 』https://www.amazon.co.jp/dp/4777957195/ref=cm_sw_r_cp_api_i_dbfEEbSP2NK7S に書いたのは2019年12月頭までのセンジュ出版の話。 その後のセンジュ出版の日常をお伝えしていきます。

    • センジュ出版からのご案内
      センジュ出版からのご案内
      • 37本

      センジュ出版の刊行物、イベント、サービスなどについての告知含むご案内をまとめています。

    • 息子へ
      息子へ
      • 8本

      2012年生まれの一人息子のことを。

    • 「しずけさとユーモアを」
      「しずけさとユーモアを」
      • 7本

      エイ出版社刊『しずけさとユーモアを 下町のちいさな出版社 センジュ出版』 https://www.amazon.co.jp/dp/4777957195/ref=cm_sw_r_cp_api_i_dbfEEbSP2NK7S にまつわる話や、本書を読まれた方々のご感想をまとめています。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事
+5

9月のご案内

9月のいくつか。センジュ出版の対話を必要とされる方と、どこかでご一緒できますように。 ■11日(土)・12日(日)13時〜18時 オンライン版文章てらこや 五感が感じた…

思い出す。

自分を信じられないなら、まずは人を信じたらいいと思います。 その、信じた誰かに信じられる自分を、時間をかけて積み重ねる中で、 自分を信じることにまつわる問いがたく…

+1

役に立たない本

会社員時代、30代のある時期のわたしは、仕事をする上で役に立つ(とされる、あるいは感じる)本を中心に読んでいた。 どうすればもっと効率的に仕事ができるか、どうすれ…

顔つき 2021.4.22

先日、会食の席でセンジュ出版は次々といい人が集まってくると言われてありがたかった。 できないことが人より多い自分にとって、もし一人だったら、ここまで仕事を、会社…

あの日のEテレ

とある仕事の関係もあって、自著の一節を書き出し。  そうやって、これまでの人生では考えられないような毎日が過ぎていく中で、息子と一緒にぼんやりテレビを見ているこ…

+1

好きな顔

9月21日はファッションショーの日なんだそう。 1927年の9月21日に、日本初のファッションショーが銀座・三越呉服店で開催されたことに由来し、この日のモデルは女優達。 一…