高気密高断熱

高気密高断熱!

この言葉を聞いてYou Tubeを見ていたら、

これだ!!

と思ってましたw

長いことw

間違いではないけど、

それだけでもしょうがないってことをやっとわかってきたw

パッシブデザイン。

などという言葉も出てきたw

これも重要な要素。

ハウスメーカーがどれだけのことをやれるのか?

こちらは何をして欲しいのか?

それのすり合わせで工務店なのかハウスメーカーに頼むのか、

色々、

もっとみる
ありがとー
1

住宅と家電は似てる?

行ってみよー。
と、妻のひと声でw
今年初めて住宅展示場に行ってみました。
結果フルスペックの住宅でw
はーこりゃいいなー。
と決めかけましたw
価格は約3900万!
無理やなw
ここから少しスイッチが入り勉強し始めることになるのですがw
テレビ買うときに4kまだいらないよね?
の感覚に似てましたw
そこからyoutubeを見始めて、
高断熱高気密か!
となり、
長い旅になるのでしたw
続く

換気不足で起きる8つの健康問題|コロナウイルス対策だけじゃない換気の重要性

新型コロナウイルスのおかげ?で、換気が注目されてますが、改めて、換気ってなぜ大切なのか?を考えていきましょう。

換気不足で起きる8つの健康問題

家の中の換気が不足すると、こんな問題が起きます。結構あるでしょ?

①カビ発生
②窓の結露発生
③料理の臭いが残る
④室内干しの生乾き
⑤二酸化炭素濃度上昇で睡眠の質が下がる
⑥ウイルス滞留で感染リスクがUP
⑦ハウスダスト滞留でアレルギー症状
⑧有機

もっとみる
ありがとうございます!もっと良い記事書きます!
1

「せやま印の工務店」とは?|コスパ最強!「せやま基準オールクリア」の家

わたしの使命は、「せやま印の工務店」を増やし、「せやま基準の家」を日本全国で建てられるようにする事なんですが、そもそも「せやま印の工務店って何?」について、今日はお話していきます。

家なんかにお金をかけるな!質は担保しろ!

せやまの家づくりのテーマである「家なんかにお金をかけるな!質は担保しろ!」を実現できる工務店が、「せやま印の工務店」です。

家は資産価値が0になる消費財なので、なるべくお

もっとみる
ありがとうございます!もっと良い記事書きます!
2

【関西エリア】「換気性能」をクリアできる工務店54社|大阪/京都/兵庫/奈良/和歌山

「せやま性能基準」の中で、最も難易度の高く、施工の慣れが必要な「換気性能」をクリアできる工務店を、日本全国からリサーチしてご紹介。

「せやま性能基準」の「換気性能」をクリアできる住宅会社は、全住宅会社の5%未満しか存在しないので、施主の皆さんがHP等から見つけ出すのは難しいと考え、本サービスを提供します。

ただし、「換気性能」をクリアできる工務店の多くが、価格が高い傾向があるので、ベストな選択

もっとみる
ありがとうございます!もっと良い記事書きます!

住宅業界にはプリウスが存在しない!?

日本の住宅会社の、「価格と断熱/気密のスペック」の組み合わせをざっくり分類すると、こんな感じ。(当然、全ての会社にあてはまるわけじゃないので、そうじゃない場合もある!って指摘はなしで)

①高価格&超ハイスペック
スーパー工務店、性能特化型ハウスメーカー
→レクサス

②高価格&スペック不足
大手ハウスメーカー
→ハイブランドだけど性能いまいちな外車

③手の届く価格&スペック不足
新興系/FC系

もっとみる
ありがとうございます!これからも頑張ります!
1

冷房の気流が不快に感じない家とは?

エアコンが嫌にならない家はつくれる

近年の気候変動による気温上昇が原因で、エアコン冷房無しに夏を過ごすのは不可能と言っても過言ではありません。熱帯夜が続く地域では夜間であってもエアコンが欠かせません。

しかし、エアコン冷房が苦手な人は多いです。特に女性のからだは冷えに敏感なので、冷房をできるだけ抑えたいという方が多いように感じます。

エアコン冷房の不快感の一番の理由は、冷風がからだに当たる事

もっとみる
ありがとうございます!
2

「暮らしの知恵」では夏の不快さには耐えられない④

夏の暑さ対策として断熱と日射の対策が非常に有効ですが、30℃を超える真夏日になると建物の工夫だけで快適に暮らすには限界があり、どうしても冷房が必要になります。

冷房の電気代には「断熱性能」と「日射遮蔽(日除け)」が大きく影響します。日中の建物は太陽光の影響を常に受け続けているので、断熱性能が低いと快適な室温までなかなか下がりません。強い出力で長時間動かし続ける事になるので当然ながら電気代が嵩みま

もっとみる
ありがとうございます!

「暮らしの知恵」では夏の不快さには耐えられない③

断熱性能を上げると・・・

夏の不快さを取り除くためには「断熱」が効果的ですがそれと同じくらい「日射遮蔽(日差しを窓を通して家の中に取り込まないための工夫)」が大切です。これは断熱性能を上げるほど重要になります。
断熱性能を上げると外からの熱は入り難くなりますが、それと同時に室内の熱が外に逃げ難くなるからです。

高断熱化した住宅に安易に日差しを取り込んでしまうと普通の家よりもさらに暑い家になって

もっとみる
ありがとうございます!
1

「暮らしの知恵」では夏の不快さには耐えられない②

屋根・天井の○○を高めると夏の暑さが楽になる

夏は30℃を超える日が何日も続きます。特に近年は気候変動の影響で30℃超の日数は年々増えています。
熱を持つ空気は上へ上へと上がっていく性質があるため、暑い日が続くと住宅の2階には湿気を多く含んだ熱気がこもってしまい、日中は快適な生活ができない状態になります。

特に屋根は直射日光を大量に受けるため、表面温度は70℃を超える高温になります。その屋根面

もっとみる
ありがとうございます!
1