飯田大輝

愛しき馬鹿

今日から僕は朝型人間になると決めた

今日の朝は早速6時には布団を出てシャワーを浴び歯を磨き油絵に取り掛かった、久々にこんな時間に活動している自分に感動さえ覚えたし誇らしく思った、そして今日から始まる朝型人間飯田大輝にワクワクしていた

朝日を浴びようと外に出て近所の喫茶店へモーニング!!!!を食べようと意気込み街を歩いていると皆さんもお気づきだろうとは思いますが、別に特別な事ではない事にすぐ気が

もっとみる

真空

絵を描くようになって四年が経った、来る日も来る日も絵を描いて来たが1日とて同じ日はなかった、同じ日があったら逆に嫌でも忘れはしないだろう

絵を描いているということは少なからず僕も自分の中を見る者なのだろう、そうでなければ絵を描こうなんて考えは湧き起こるはずもない、しかし自分を見ない者なのどいはしない、自分の事を棚に上げている人はいるが自分の立場を危ぶみ棚に仕舞おうとするという事は自分を見ている証

もっとみる

出会い

昨日は茨城の霞ヶ浦に早朝から出かけた、友達に誘われて釣りに行ったのだ

しかし、前日の仕事が0時を回り、睡眠時間を取るには少し無理があるスケジュールになりそのまま寝ずに釣りの準備をして始発に乗り込んだ、そのまま日が暮れるまで炎天下の下ポイントを変えながら霞ヶ浦を周回した、そんな中、やはり睡魔を吹っ飛ばすのは魚がかかった時である、思わず大声で「キタキター!!」と友達にアピール、みんなも寝ずにきたのだ

もっとみる

全ては今ここに在る

今年の5月に予定していた個展は見事コロナによって流れてしまった、しかし全くめげてはいない、むしろ個展や公募展という目標が無くなっても描き続けていくモチベーションを保てるのか?というのは自分の中でも不安の一つでしたからね、まぁーその心配もいざこの立場に立ってみると心配ご無用だったようです、自分の中に情熱を確かに感じていますから👨‍🎨

例えばこの情熱は何年も続いていくものなのか?ということも考え

もっとみる

アートシーン

お久しぶりです

コロナの影響もあり生活環境も変わり絵のインスピレーションが滞っていました

新しい職場が決まり、新しい人々の輪の中にほっぽり出され、気づけば随分時間が経ったように感じています

もともと5月には個展も予定していたのですが、それも致し方なく、新作に取り掛かる活力も減退していましたから、随分内心窮屈な思いを最近していました

今の職場に入って初めての連休です、2連休ですが街もまだ息を

もっとみる

#今私に出来る事

テレビをつけると歌番組やお笑い番組、でたくさんの人に笑顔やいわゆる感動や勇気なんかをお届けしているものが沢山あります

ニュースなどはいい内容ばかりではありませんが今の現状を私達に伝えてくれています

こんな状況、1日でも早く収束させて新しい世界を切り開きたいと誰もが思っているはずです、中にはこれを機に新しい価値観でチャレンジされていく方々も増える事と思います、コロナに打ち勝ち、より良い社会、国、

もっとみる

夢なんて無くたって生きているだけで夢みたいなもんでしょーが。

こんな時だからこそ、すこし自分のいつか抱いた夢の事を思い出してみて欲しい、自宅でゆっくり考えながらゆっくりする事も今なら出来るタイミングかも知れない

自分では如何なものか?と思っていることが

自分にとって救いになっていることがある

芸術が僕にとってそれ

画家を志して部屋で絵を描き始めた時

自分の人生は終わったと思っていた

逆にここから新しい何かが始まる予感もしていてなんでもできるような

もっとみる

楽しみながらやっていこう😆

絵を描くという幸せが無かったら

今の僕の人生は無かった

そう想像してみるとなかなか面白いものだなと思う、何をしていたんだろうか?

今より安定した仕事についていた事は間違いない、夢がないならせめて自分の生活を安定させようとすると思うから

生活が安定したら好きなことができる

裏を返せば安定しないなら好きな事はできないという事になる、間違いない!笑

だから、僕は安定する事を望んでいるわけじゃ

もっとみる

心は熱いうちに打て

コロナの影響で、普段テレビを見ない僕もなんとなしに付けたりする機会が増えた

笑ったり感動したりする

そんな数ある番組の中でも特にこれを見れて良かったなぁというものがあった

うっかり泣いてしまいそうになるほどにその密着取材されているその方の人柄が優しくて大きなものだった

僕は画家である、その方もものづくりの人である

ジャンルは違えど随分見入ってしまった

その方は人々の幸せのためにものづく

もっとみる

好きな事をして好きな事をしたい。

僕は絵が好き

昔から好きだけど

昔とは比べ物にならないほど好きだ

多分、今よりもこれから先の方がもっと好きになっているだろうね

幼稚園に上がる前から好きだった

学生の頃は日々のあまりにもつまらない授業をいかに面白くするのか、いかに有意義に使うかを絵にかけていた節がある

というよりか、絵を描いていたせいで授業の面白さがてんでわからなかった

しかし本を読むのも好きな僕は

国語の教科書や

もっとみる