SNSをお片付け

SNSをお片付け

画家のikuiroです ikuironote フォローありがとうございます SNSを整理しています Twitter辞めました Facebook辞めました (アカウントはあるのですが使用停止) ↑イラストはあなたの夢を絵にしますのシリーズ 【イルカとポメラニアンと海の日】 Instagram note YouTube オンラインShopは継続です Facebookのメッセンジャーはお仕事関係や、プライベートでもかなり使うので継続しています また、Facebookのアカウ

3
ナマケモノ

ナマケモノ

絵を描くときは大体、音楽を聴いているが、 時々、ラジオを聴きながら描くこともある。 先日、ラジオ内で、ナマケモノは飼えるらしい という話をしていた。 想像してみる。 自分が家で、生活をしている、その何気ない 日常の光景に、ナマケモノを落とし込む。 皿を洗っているとき、ふと振り返ると そこに、ナマケモノ。 帰宅して、靴を脱いでいるとき、 頭に何か当たったと思ったら、それは 天井の柱からぶら下がったナマケモノ。 ナマケモノが物干し竿にぶら下がっていて、

2
バンクシー!シニヤガレ!!!!!!( >д<)、;'.・白人男達!!!コロナで死ね!!!!!!ゴミを造るな!!!ゴミを造るな!!コロナでシンジマエ!コロナでシンジマエ!( >д<)、;'.・

バンクシー!シニヤガレ!!!!!!( >д<)、;'.・白人男達!!!コロナで死ね!!!!!!ゴミを造るな!!!ゴミを造るな!!コロナでシンジマエ!コロナでシンジマエ!( >д<)、;'.・

お前らイイ気になってんじゃねぇ!!! 薬物中毒者野郎!! 全員ロールシャッハテスト受けやがれ! 画家達!!!みんな!!!シニヤガレ!!!( >д<)、;'.・ ( >д<)、;'.・画家野郎!!お前らゴミを造るな!!!!!!!!! (o・ω・o)男達!!!コロナで死ね!!!!!!!!! ( ・ω・)男達!!!コロナで死ね!!!!!!!!! (*・ω・)男達!!!コロナで死ね!!!死ね!!!死ね! ( ・∋・)男達!!!コロナで死ね!!!死ね!!! ( >д<

タブロイド紙背景イラスト原画画像(テレビウィークリー様)

タブロイド紙背景イラスト原画画像(テレビウィークリー様)

四国新聞別冊タブロイド紙 TVウィークリー裏表紙の 背景イラストの原画の画像です。 11月後半はイチョウでした。 #illustration #イラストレーション #esimerkki  #illust  #イラスト #Ilustrace  #obrázek #värikynä #絵 #crayon #クレヨン画 #スクラッチアート  #illustrator #イラストレーター #kuvittaja  #painter #画家 #taidemaalar

2
「馬と俺」絵本

「馬と俺」絵本

荒野を走り続けた 俺たち 二人でひとつ の 命を生きてたね 俺が生まれた日に 康子(うまの名前) は生まれた 同じ星の元 一生 一緒だと 思ってたのに・・・ うまの寿命は 人間の半分以下 日々衰える 康子の 姿に 俺は耐えられなかった 馬に乗るのをやめ 馬の世話もやめた 康子が なくなる前日 康子が 荒々しく 叫んでた ヒヒ〜ん!!てね 俺は急いで 康子に会いに行った 彼女は息をするのもつらそうだった 俺に近づこうとしてた 口元に手を 預けたね 彼女は嬉しそうに 笑っ

1
8月のはじまり

8月のはじまり

皆さん 暑い日が続いていますが 体調は大丈夫でしょうか? わたしは 日によって少しバテていますが とても元気です! ところで ここ1週間くらい、なぜかツイッターが使えないのですが わたしだけですかね🤔 ツイートボタンが押ささらないのです。 ネットで調べたら ブルーライトカットアプリをオフにすればいいと書いてあって、確かにオフにするとツイートできるけれど いちいちオフにしてまた戻すのも大変だし 目にも悪いので、このまま直らなければ ツイッターはお休みするかも😥 イ

16
日本画壇というコップの中の嵐。『蒼煌』黒川博行

日本画壇というコップの中の嵐。『蒼煌』黒川博行

贋作をめぐるだましあいを書いた小説『文福茶釜』がおもしろかったので、同じ黒川博行さんの作品を手に取りました。今度は、日本の絵画の世界が舞台。京都市立芸術大学美術学部彫刻科で勉強された黒川さん。高校で美術の先生もなさった経験がおありとか。そして黒川さんの奥様は、日本画家の黒川雅子さん。つまり、かなりよく知る世界を戯画化した小説のようです。 主要な登場人物は画壇の人。芸術院会員の座を狙う日本画家の室生晃人は、次期補充選挙で当選するために、ライバルの稲山健児に負けまいと現会員たち

4
江戸時代後期の絵師・俳人 酒井抱一

江戸時代後期の絵師・俳人 酒井抱一

本日は、江戸時代後期の絵師、俳人である、酒井抱一(さかい ほういつ、 宝暦11年7月1日(1761年8月1日) - 文政11年11月29日(1829年1月4日))の誕生日です。 酒井抱一は、尾形光琳に私淑し琳派の雅な画風を、俳味を取り入れた詩情ある洒脱な画風に翻案し江戸琳派の祖となった、といわれています。。 下記「目次」の「ギャラリー」の項目以下において、酒井抱一のいくつかの作品を鑑賞することができます。 酒井抱一 小学館の日本大百科全書(ニッポニカ)によれば、酒井抱一

5
描きたい時に書くもんだ。

描きたい時に書くもんだ。

11
「芸術鳴くカンバス」

「芸術鳴くカンバス」

芸術に 季節があるのなら いつだって秋 ひとりまた 絵画の筆 なでる 男が 芸術にいそしむ ただ 道を極めんと ひたすら描き続けている 俺は 文章を書いたり 人と話すことが 得意ではない 俺の 想いや 心、理想 なんかを 絵にできたらと思ってる そう話す彼は 黙々と 絵筆に 絵の具たらす日々 いい絵が描けた時 の 気持ちというのは その者にしか 分からんのです。 彼らは 芸術に 人生捧ぐ身・・・そんな大袈裟なと 彼らはいうけど 生涯 絵を描き続けるってそういうこと 彼