人気の記事一覧

『釜芸、井戸を掘る』予約開始いたしました。

釜ヶ崎芸術大学2023年後期スケジュール発表!

釜ヶ崎芸術大学から学ぶ、アートと福祉の融合

7か月前

自分の感じる「よい」を起点に。国立市を舞台に活動する「ACKT」特集!(「Artpoint Letter」2023年11月号より)

ココルームだけに生える毛

4 表現をささえるために、その場にいるみんなが心がけること

身体をつかったコミュニケーションを身につける「ろう者の感覚を知る、手話を体験する 2023」参加者募集開始!(「Artpoint Letter」2023年8月号より)

西成・釜ヶ崎芸術大学に行った話〜大阪関西国際芸術祭(1)

10か月前

2 地図にないまち・釜ヶ崎について

ようやく一人になる

釜ヶ崎芸術大学 10年。

ココルームを表すことばの連なり

6 時には、あいだを突き抜けてゆく

5 学びあいたい人が集まれば、そこが大学—釜ヶ崎芸術大学

3 ココルームという実験

一人の気持ち、一人のことばが、

わたしと釜芸

釜ヶ崎芸術大学ー表現の可能性についてー

10か月前

1月の釜ヶ崎イタリアまかないの食卓

「わたし、餅、売って、生きていきます。」