今日も電車は走るー「家遠い系大学生」の日常

ワイヤレスイヤホンを耳にぶっさす。マスクで顔半分を覆う。実家の扉に鍵をかけて、最寄り駅までテクテクと歩く。駅について改札を「ピッ」としてホームに突っ立って、電車が来るのを待つ。ほぼ無意識にポケットからスマホを取り出す。癖でついついスマホを見てしまうのは、よくないと思いつつスマホを触る。ホームに電車が来た。今日もたくさんの人間の事情を乗せて、朝っぱらから電車は走る。大学4年生の後期、単位もほとんど取

もっとみる

通学電車のメリット♪

学校までの電車、片道1時間。

読書、音楽鑑賞、人間観察、姿勢を正して、呼吸を整え、手のツボマッサージ♪

車内で以外とインスピレーションが浮かぶ事も多い。

特に本を読んで勉強していると、アッという間に目的地駅に到着している♪

だから通学時間が前よりスキになった。

時間の有効活用って、以外と出来る事あるんだな。って思った♪

スキありがとうございます!
4

君は何色のマスクが好き?

私はマスクは断然黒派だ🎶

金木くんみたいでカッコイイからだ!
本当は金木君のマスクで通学したいくらい🎶

デートの時はアイスグレー🎶

TPOに合わせて色を変えて遊んでる。
もう生活には欠かせないし、ファッションの一部になってるしね!

皆さまも楽しいマスクライフをお過ごし下さいませ。

スキありがとうございます!
8

通学中

いつの間にか昼下がりに大学へ登校するのが日常になってしまった。
コロナに当たり前をぶち壊される前には想像も出来なかった日々だ。
思えば大学1.2年生の時は大学まで片道1時間半かかるから一限に苦しめられていて、登校せずに授業受けたいとか学校がうちに来いとか思っていた。

学校がうちに来いってなんだよ。

そんな戯言が実現した今思うのは、こんなクソッタレた日々はとっとと終わって今までみたく朝文句を言い

もっとみる
えへへ。また見に来てね!
2

"テレポートする感覚" について。

ADHD_noteです。

今回は、"テレポートする感覚" について書きたいと思います。

私が時々感じる感覚として、テレポートする感覚があります。

『あれ、なんでココに居るんだ?』

『あ、もうココか。』というような感覚です。

精神医学・病理的な話は分からないんですが、
気がついたら、”いつの間にか、その場所に居る” という感覚です。

寝ているわけでも、記憶喪失でもないです。
きちんと自分

もっとみる
ありがとうございます!最高の気分です!
4

息子の自転車が盗まれた。ムカつく。届かなくても自転車泥棒に伝えたいこと。

 夕方交番に行ってきた。被害届を出すためだ。

 駅に止めてあった長男の自転車が盗まれた。珍しくカギをかけ忘れてしまったようだ。長男はものすごく用心深い。寝る前に窓を含めて家の鍵という鍵をチェックするし、玄関のカギが掛かってなければすぐにカギを閉めに行く。特に我が家は泥棒に入られたことはないけれど、長男は泥棒とか不審者と呼ばれるものに対してとても恐怖感を持っている。それがゆえに普段の生活の中でも家

もっとみる
うれぴー😍
63

出勤したくなる町、湯布院町。

皆さんは通勤に興奮してますか?
楽しいですか?
好きですか?

私はしています。
とても楽しいです。
大好きです。

朝起きて玄関の戸とベランダの窓を開けて
空気を入れ換える瞬間が大好きです。

玄関から見える湯けむりと由布岳。よし、今日も頑張ろう、とへその下辺りからやる気と元気が温泉のように沸々と湧いてきます。

毎朝この景色を見ると湯布院の町と由布岳始め周りの山々が、とてつもなく愛おしくなり、

もっとみる
貴重なお時間頂いて、読んでよかったと感じていただけていれば嬉しいです!
8

大学生の鞄の中身

おはようございます

Raruです(*^^*)

今回は、個人的に大好きな鞄の中身紹介をしたいと思います

鞄の中身の紹介記事を見るのがすごい好きなので、今回は自分でやってみます笑

使用している鞄

【TAKEO KIKUCHI】のトートバックです。オフでも通学でも使えるバックをコンセプトに選びました。キャメル色でとっても可愛いです。

値段・・3万くらい?だった気がします

大容量でこんなに入

もっとみる
好きありがとう
6

(3)大和なでしこはどこへ?

美しいことばはどこへ行っちゃったんだろう?

4月9日
 カンガルーのルーちゃんは いろんなことばを覚えて帰ってきます。せっかく遠いコアラの国からこの日本にやってきたんだから、ここはやっぱり大和なでしこのことばを覚えてもらいましょう。それで今日はどんなことばを覚えてきたのかと言うと:
『え~とね、まじかよ・・・・これってどういう意味?』
えっ え~と それは 本当の事なの?って ことだけど、それは

もっとみる
Thank you❕
15