赤い闇スターリンの冷たい大地で

実在のジャーナリストを描いた1本の映画から、「現場に行くこと」を考える

実在のジャーナリストを描いた1本の映画から、「現場に行くこと」を考える

 SDGs(Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットにて全会一致で採択された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す17の国際目標。地球上の「誰一人取り残さない(Leave No One Behind)」ことを誓っています。 フィクションであれ、ノンフィクションであれ、映画が持つ多様なテーマの中には、SDGsが掲げる目標と密接に関係するものも少なくありません。たとえ娯楽作品であっても、視点を少し変えてみるだけで、わ

123
「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」を見た。エンドロールフェチなので実話を基にした映画は登場人物のその後に触れられるところでもう一度泣いた。

「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」を見た。エンドロールフェチなので実話を基にした映画は登場人物のその後に触れられるところでもう一度泣いた。

3
赤い闇 スターリンの冷たい大地で

赤い闇 スターリンの冷たい大地で

2ヶ月ほど前、上記の映画を見ました。 今までに見たことのない、冷たい絶望感に苛まれる作品でした。 とにかく後味が悪い 食欲が沸かない 食べるご飯が美味しくない 八方塞がり 平等主義と搾取構造の類似 空想と現実のギャップ... 自分の中で反芻しなければ簡単に感想を述べてはいけない作品でした。 共産主義の無生産性 表現の自由の尊さ 知る権利の尊さ 自分の意思で自由に発言したり批評したり、自分をコントロールする存在を、コントロールする機会を与えられている状況は、当たり前で

2
映画感想 2020-09

映画感想 2020-09

コロナ禍の中で映画館でみた映画の覚え書き。いろいろごちゃ混ぜ。 ネタバレもちょいあるのでご注意ください。 「ハスラーズ」 TOHO日本橋で鑑賞。原題:Hustlers われらがJ.Lo様とコンスタンス・ウーのW主演。2008年9月におきたリーマンショックを起点に運命が変わるストリップクラブの女性たちを描くお話。監督はローリーン・スカファリア(「ローラーガールズ・ダイアリー」の音楽担当していたらしい)女性監督は徐々に増えているけど大型バジェット作品を任せられるひとはまだ一

7
今年一番のバッドエンド『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』

今年一番のバッドエンド『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』

【基本情報】  原題:Mr.Jones 製作年:2019年 製作国:ポーランド・イギリス・ウクライナ合作  配給:ハピネット 【個人的順位】 鑑賞した2020年日本公開映画ランキング:76/121  ストーリー:★★★★☆ キャラクター:★★★☆☆     映像:★★★☆☆     音楽:★★★☆☆ 【あらすじ】 ヒトラーに取材した経験を持つ英国人記者ガレス・ジョーンズ(ジェームズ・ノートン)はある大きな疑問を持っていた。世界恐慌の真っ只中なのに、なぜスターリンが

2
赤い闇 スターリンの冷たい大地で

赤い闇 スターリンの冷たい大地で

本日2本目に観た映画です。 予告編から伝わってくるソ連の飢餓とそれを追っていく臨場感に惹かれて観ました。 正直いうと思ったよりも淡白な作品でしたね。確かに追いかけられるシーンがあったりと、危機迫る感じがありましたが、淡々としていて、予想よりも起伏がない分にもったいない感じがしました。 これを面白くないと一言で片付けられないのは、この主人公の真相、真実に近づきたい性格の表れに見えるからでしょうか。ガレスはピューリッツァー賞受賞者のパーティでも酒や女に溺れなかったところ、エ

珠玉のポーランド映画『地下水道』の遺伝子

珠玉のポーランド映画『地下水道』の遺伝子

ポーランド出身のアニエスカ・ホランド監督の最新作「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」が、アップリンク渋谷ほかで上映中です。今回は、この作品に関連した2本の映画をご紹介します。 【公開中】 赤い闇 スターリンの冷たい大地で http://www.akaiyami.com/ あらすじ 1933年、ヒトラーに取材した経験を持つ若き英国人記者ガレス・ジョーンズには、大いなる疑問があった。世界恐慌の嵐が吹き荒れるなか、なぜスターリンが統治するソビエト連邦だけが繁栄しているのか。そ

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』を見てきた

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』を見てきた

久々に街に出て映画を見てきました。先日朝日新聞で紹介されていた「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」という映画で、第二次世界大戦前のソ連の国内事情を描いた作品です。 当時の共産主義国家は貧富の格差が激しかった、という話はよく聞きますが、この映画ではモスクワの豪華な暮らしとそれを支える隣国の貧しい暮らしが対比して描かれています。 ネタバレになるのであんまり詳しい内容は書けませんが、当時のソ連の情報統制の凄さとそれを破ろうとするジャーナリストの戦いが話の中心で、これは何も昔の話

【映画館】赤い闇 スターリンの冷たい大地で

【映画館】赤い闇 スターリンの冷たい大地で

 とある農場に一人の男性がタイプライターを叩いていた。  彼は、農場を舞台に家畜と農場主Mr.ジョーンズを主人公に物語を書いていた。ただこれは事実を直接表現しないために人を動物に置き換えただけの告発文だった。 「行間を読んで欲しい」  この一文を叩いた直後に舞台は過去に戻る。  28歳の若者が必死に老練な紳士たちにヒトラーとゲッベルスにインタビューした内容を報告していた。紳士たちは小馬鹿にしたようにまともに聞こうともしない。若者は諦めずにヒトラーとナチスの危険性を主張していた

1
【映画】「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」感想・レビュー・解説

【映画】「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」感想・レビュー・解説

間違ったことをして誰かに評価されることより、正しいことをして誰かに嫌われた方がマシ。そんな風にいつも思う。 【君は知らんのだ。今モスクワで記者をすることの難しさが】 自分が果たすべき役割があるとして、努力してもそれを果たせないことは往々にしてある。しかし、果たそうともせずに、というか、果たすべき役割と真逆なことをやって、それで普通でいられるというのがよく分からない。 いや、もちろん、彼らにも言い分はある。 【大義を選ばなければならないことはあるのだ】 革命に犠牲はつ

1