なんでここにいる 0002

_あなた

あそこにいるのは、玉葱の皮を剥きながら涙するひと。

玉葱のひと皮ひと皮から物語を読み取るように。

あそこにいるのは、大きな皿を拭きながら涙するひと。

皿の一枚一枚から悲しみの雫を拭きとるように。

あそこにいるのは、葡萄の種をはきだして涙するひと。

ひと粒ひと粒から芽生える生命を憐れむように。

あそこにいるのは、電卓に数字を打ちつつ涙するひと。

数字の一喜一憂から明日に吹く

もっとみる

ボジョレ・ヌーヴォー

今週11月21日(木)は何の日かご存知だろうか。

そうボジョレ・ヌーヴォー解禁日。

これから簡単に5つの項目でボジョレ・ヌーヴォーについて説明する。

⑴解禁日

ボジョレ・ヌーヴォーの解禁日は、毎年11月の第3木曜日と決められている。

今年は11月21日木曜日。

⑵ボジョレ・ヌーヴォー

ボジョレ・ヌーヴォーとは何なのか簡単に説明するとボジョレー・ヌーヴォーとは、フランス・ボジョレー地区

もっとみる
酒に生きる、酒と共に生きる。
6

ジョージア田舎生活十一日目

今日も学校に行こうと思い朝9時には起きる。

だが、お母さんに今日は学校に行かなくても良いと言われる。行く気満々だった私は初っ端から出鼻を挫かれて、何故かと問い詰める。

聞くと、庭の葡萄を収穫して欲しいとの事。確かに学校に行って昼過ぎに帰ってくると、もう作業する気なんて起きない程、まったりしてしまう。という事で、一人で留守番兼、葡萄収穫を任された訳だが、別に外に出れない訳じゃない。仕事をささっと

もっとみる

手造りパン&シャインマスカットで〖ブランチ〗
様々な香りと味の食感を楽しめるね 🍞
ブログ http://ek0901.hatenablog.com/entry/2019/10/06/063000

戴き物の葡萄を食べた。
高級!長野パープル!
皮剥きで右手の親指と人差し指が死人色に染まった。迂闊に白い物に触れない…。
食べ終わった後で、箱を解体していた父が叫んだ。
「〇〇ちゃん!(母) これ、皮ごと食えるよ!」
洗い物をしていた母。
「えー?ホントに?ごめん」

以上です。

おれもだよ♡
27

秋の味覚

昨晩は、『前回に引き続き、パンダ塾の話を書こうかな。あ、そういえば9月が終わるから、9月の和菓子のことを書かなきゃ!』と思っていたのに、なぜか真夜中に家の片付けを始め、そのまま疲れて寝てしまった。

どうして真夜中に銀磨きを始めたんだ? どういうテンションだったんだ?
やれやれ、真夜中は怖い。



さて、そんなわけでちょっと季節はずれになってしまったけれど、初秋の和菓子のご紹介。



もっとみる
ありがとうございます! 気に入ってもらえて嬉しいです😆
19

『生薬・植物&季節の食材と薬膳』#13「葡萄(ブドウ)」

ブドウ科の果実を食用とします。
ブドウは多くの品種があり、生食、ワインやブランデー、ジュース、干しブドウ(レーズン)、ジャム、ゼリーなどで食べられています。
日本では、主に生食で食べられていますが、ビタミン(C,B1,B2,B6,など)やミネラルなども豊富です。
ブドウ糖と果糖がほぼ同等含まれています。
紫色の皮や赤ワイン、グレープジュースなどにはアントシアニンなどのポリフェノールが豊富に含まれて

もっとみる

葡萄のジェラート

お裾分けの葡萄の皮と種を除いて凍らせておいたのを、生クリームと一緒にミキサーにかけただけでジェラートの出来上がり。ホイップを飾って、シナモンをふりかけてみたら、幸福度が増しました(^^)

ありがとうございます(^✇^)嬉しいです
34