アナザー・ジャパン

学生が東京駅前で店舗経営を担う地域産品セレクトショップ「アナザー・ジャパン」。 2022年8月2日TOKYO TORCHエリア内にて開業します! 各種SNSはこちらのリンクから! https://lit.link/AJshop2022

アナザー・ジャパン

学生が東京駅前で店舗経営を担う地域産品セレクトショップ「アナザー・ジャパン」。 2022年8月2日TOKYO TORCHエリア内にて開業します! 各種SNSはこちらのリンクから! https://lit.link/AJshop2022

    マガジン

    • アナザー・ジャパンについて

      アナザー・ジャパンは学生が経営をする47都道府県地域産品セレクトショップです。私たちがお店をオープンするまでの道のりや熱い想いを綴っています。 住所:東京都千代田区大手町二丁目6番3号 TOKYO TORCH 銭瓶町ビルディング1階 ぜにがめプレイス 営業時間:前日11:00~20:00 (各企画展の入れ替えの日は店舗休業になります。)

    • 2期メンバー採用について

      アナザー・ジャパンでは2期メンバーの募集をしようと考えています。私たちに続き「もう一つの日本」を作りたい、「郷土愛」と「フロンティアスピリット」に溢れた学生はこちらの記事をお読み下さい。採用情報も順次公開していきますのでフォローして楽しみにお待ち下さい✨

    • 18人のセトラーについて

      アナザー・ジャパンは18人の“セトラー”と呼ばれる学生たちが、ビジョンの設定から商品の仕入れ、店舗運営まで全てを行っている地域産品セレクトショップです。セトラーたちはみなエキスパート職を持っており、日々課題と向き合いながらも懸命に活動しております。そんなセトラーたちの各活動を詳しく紹介していきます。

    • 私たちと日本をつくる“クラウドファンディング”について

      私たちは「商品セレクトに行く際の出張費」と「店舗運営を担う上で必要となる活動費」を集める目的で全4回のクラウドファンディングに挑戦しています。 ご支援下さった皆様への感謝の気持ち、そしてクラウドファンディングへ挑戦する上での裏話や葛藤を執筆していきます。

    • 対談まとめ

      対談から得た多くの気づき・学びを執筆していきます。

    最近の記事

    固定された記事

    【8/2オープン!】試行錯誤の店舗準備、その裏側をお届け!

    こんにちは!そしてはじめまして。今回初めてnoteを書かせていただくアナザー・ジャパン チュウブチームの鈴木です。 今回はついに「売り場づくり」がテーマです。私たちの『限界突破!あたふた全力店舗準備』を少しでも伝えられたらと思います。 いよいよアナザー・ジャパン開業まであと1日。私たちのお店がオープンするなんて、とても言葉には言い表せないたくさんの思いがあります。 さて、はじめてのnote作成が、なんと店舗オープン前日公開の記事ということで何としても面白い記事、そして皆様に想

    スキ
    43
      • ガイアの夜明けをご視聴の皆様へ

        9月2日に放送されましたテレビ東京系列「ガイアの夜明け」をご覧いただいた皆さま、ありがとうございます。 私たちアナザー・ジャパンは18人の学生のみでお店の経営方針・コンセプトを考えるところから、現地での仕入れ、接客販売、在庫管理までの全てを行っております。メンバー一同初めての試みで、多くの課題と向き合い、乗り越えながら8月2日無事にTOKYO TORCH内の銭瓶町ビルディング1階ぜにがめプレイスにお店をオープンをすることが出来ました。 まだお店はオープンしたばかりで、上手

        スキ
        25
        • 第2期生採用を12月から実施します!ご興味がある方は、ウェイティングフォームへのご登録をお願いいたします。

          学生が本気で経営をする47都道府県地域産品セレクトショップ「アナザー・ジャパン」の取り組みが9月2日ガイアの夜明けで放送されました! 2022年3月に初めて顔合わせをし、この約半年間全力でお店づくりに奔走していた第1期生の奮闘がつまびらかに映し出されていました。 完成するまでの18人のたくさんの挑戦や喜びをご覧になり、アナザー・ジャパンを検索してこのNoteを読んでくださっているのであれば、これ以上のない喜びです。 アナザー・ジャパンプロジェクトは今期だけで終わるものでは

          スキ
          6
          • 第1回目クラファンを終えて ~御礼と葛藤~

            こんにちは!アナザー・ジャパン キンキチーム クラウドファンディング担当の保田葵です! 今回はクラファン担当の私が『第1回目クラウドファンディング』についてお話してまいります! ▶御礼 まずは、アナザー・ジャパン「開業記念&アナザー・キュウシュウ展記念」の第1回目クラウドファンディングにご支援していただいた皆様、本当にありがとうございました!!   皆様のお陰で、目標である150万円を7月26日(火)16:45頃に達成し、最終的には延べ150人の方々に1,691,000

            スキ
            25

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • アナザー・ジャパンについて
            アナザー・ジャパン
          • 2期メンバー採用について
            アナザー・ジャパン
          • 18人のセトラーについて
            アナザー・ジャパン
          • 私たちと日本をつくる“クラウドファンディング”について
            アナザー・ジャパン
          • 対談まとめ
            アナザー・ジャパン
          • アナザー・キュウシュウ
            アナザー・ジャパン

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            地方出身の学生が、本気でもうひとつの日本をつくるために、セレクトショップをオープンするまでの話

            学生が本気で商売を学び実践する、47都道府県地域産品セレクトショップ「アナザー・ジャパン」、7/27と8/1の2日にわたる内覧会を経て、8/2(火)、ついに、オープンしました!! 何回も何回もやり直したドタバタの売り場づくり(前回のnoteみてね👀)の先に待っていたのは、実際に目の前のお客さんと数字に向き合うということ。経営のノウハウなんて誰も持っていない18人の学生が初めましてと顔を合わせたのがちょうど4ヶ月前。膨大な時間もエネルギーも注いで準備した地域産品セレクトショッ

            スキ
            60

            キュウシュウチームが語る「宴」

            開業まであと2週間を切りました✨ 店舗に商品が並びだし、胸の高鳴りが止まりません! 開業を彩るキュウシュウ展はどのようなお店になるのか気になる方も多いはず。今回はキュウシュウチームにキュウシュウ展のコンセプトとステートメントについて話を伺いました! これを読めばよりいっそうキュウシュウ展を楽しんでいただけること間違いなしです🔥 ▶アナザー・キュウシュウ「コンセプト・ステートメント」 キュウシュウ展のコンセプトは、 “キュウシュウという宴が、あなたを待ってる。” 私た

            スキ
            10

            焼きの甘いレンガは崩れる

            みなさんこんにちは!チュウゴクシコクチーム代表の藤田です。 暑い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか? 今回は、前回までの投稿に引き続き、3つのファンクション(コミュニケーション・オペレーション・プロダクト)のうち、「オペレーションチーム」について詳しくお話してみようと思います! コミュニケーションチーム・プロダクトチームの投稿をまだ読んでないよ!って方は是非ともこちらの投稿も合わせてご覧ください! ↓コミュニケーションチームの記事 ↓プロダクトチームの記事

            スキ
            17

            形になることの分かりやすさと課題

            みなさんこんにちは!プロダクトチームの北です。 前回のnoteでも紹介があった、3つのファンクション(コミュニケーション・オペレーション・プロダクト)の中で、本日は「プロダクトチーム」にフォーカスしてお話して参ります! ▶プロダクトチームって何をしているの? プロダクトチームは、「クラウドファンディング担当」と「商品政策担当」の二つに分かれて活動をしています。 まず「クラウドファンディング担当」の内容紹介から! 私たちは、このアナザー・ジャパンプロジェクトの第一期生とし

            スキ
            9

            実際には見えないけれど、届ける相手を想像する

            みなさんこんにちは!本日は、アナザー・ジャパン”ファンクションチーム”の活動や学びについてお伝えしていきます! ▶ファンクションチームとは 私たちは、ホッカイドウトウホク、チュウブのようなエリアチームとは別に、それぞれがファンクションチームに所属しており、店舗経営の仕事を分担しています。 ファンクションチームはコミュニケーションチーム、プロダクトチーム、オペレーションチームの3つに分かれています。 コミュニケーションチーム:文字通り、店舗のPRなどのお客様やメディアの方

            スキ
            16

            【対談#01】うなぎの寝床 白水高広さん×アナザー・キュウシュウ

            福岡・八女で地域文化商社”うなぎの寝床"を経営する、白水高広さんとアナザー・ジャパン・キュウシュウチームの3人(以下、安見・比嘉・山口と表記させていただきます。)が、「つなぎ手」としての視点からみる地域をテーマに、対談させていただきました。1時間半にわたるお話をぎゅっと濃縮した記事になっているのでぜひ最後まで読んでください✍🏻 ▶︎うなぎの寝床 代表取締役 白水高広さんプロフィール ▶︎白水さんがうなぎの寝床を営み続けるのは「地域のため」ではない!? ー山口:いたるとこ

            スキ
            21

            クラファン開始から1週間が経過!

            みなさん、こんにちは!アナザー・ジャパンのクラウドファンディングが始まってから早くも1週間が経ちました。 今回は、この1週間のクラウドファンディングの進捗と感じたことについてお伝えしていきます! ▶クラウドファンディングスタート 6月15日(水)午前10時、アナザー・ジャパンのクラウドファンディングページが公開され、私たちの挑戦がスタートしました! この日は対面研修が行われていた日でもあり、私たちsettlerはクラファンが気になってソワソワしている様子。休憩時間には「

            スキ
            17

            年間スケジュール公開!ここまでを振り返って。

            クラウドファンディングが始まり、本日でちょうど一週間が経ちました! ご支援いただいた皆様本当にありがとうございます。 クラウドファンディングはこちらから!!  クラウドファンディングは7月29日(金)までです。 現段階まででご支援いただいた方への感謝の気持ちや、初日の実績から感じたことなどクラファンに対する熱い想いは改めて執筆しnoteにて公開させていただきますので少々お待ちください。引き続きご支援よろしくお願いいたします! ▶本日公開「年間スケジュールとカフェ情報」

            スキ
            23

            初めてのクラファン ~葛藤と戦う日々~

            こんにちは、アナザー・ジャパン、クラファン担当です!   今回は、6月15日から挑戦しているクラウドファンディングについて執筆していきます。 ▶クラウドファンディングを行う目的 ①    学生が商品セレクトを行う際に発生する出張費 ②    学生が店舗経営を担う上で特別に必要となる活動費 以上の2点を目的として、クラウドファンディングに挑戦します!   概要はこちら⇩ 期間:6/15(水)10時~7/29(金)23時まで 初回目標金額:150万 クラファンページ: 初回

            スキ
            22

            もし明日、日本からキュウシュウがなくなったら

            こんにちは! キュウシュウチームです! 私たちキュウシュウチーム(あかね、すず、せい)は企画展コンセプト策定のためのエリア研修で、鹿児島、熊本、福岡、佐賀を訪問してきました! 超絶怒涛の2泊3日をぎゅぎゅっと凝縮してご紹介します。 ▶雨の中の祭り 1日目、すずとせいは一足早く、鹿児島へ出発しました。あかねちゃんとは、夜に合流です。 鹿児島中央駅に到着すると、生憎の雨。 車を持たない私たちは、これは移動が大変になるぞ…と、なんとなく落ち込みモードになってしまいます。

            スキ
            18

            地元への眼差しを発酵させるチュウゴクシコクチーム

            こんにちは!チュウゴクシコクチームです◎ 私たちチュウゴクシコクチームの3人(れおん、京ちゃん、ゆきほ)は、企画展コンセプト策定のためのエリア研修で、愛媛・徳島・高知・香川の四国4県を巡りました! 総移動距離700kmを超える四国での旅とそこで得た学びをお届けします。 ※アナザー・ジャパンでは、企画展コンセプトづくりをサポートしてくださる、地域で活動するクリエイターの方々を、「エリアメンター」とお呼びしています。私たちチュウゴクシコクチームのエリアメンターは、株式会社NIN

            スキ
            17

            キンキの葛藤

            こんにちは! キンキチームです。 私たちキンキチーム(葵、いくや、りりか)はエリア研修で奈良を訪問してきました! 私たちが奈良で感じてきたことをご紹介します。 ▶不思議な安心感に包まれて 4月23日(土)の朝早く、京都駅でキンキチームの3人が合流。 京都で京都らしい朝食(京漬物がのったお茶漬け)を食べ、近鉄線で奈良へ。 奈良に到着するやいなや、「わ〜帰ってきた〜!」とホームに帰ってきた感覚を覚えました。 奈良出身はいくやくんだけで、女子2人は全然地元ではないんですが、

            スキ
            17