荒川良々

ドラマ日記『タリオ 復讐代行の2人』(第6話)

元弁護士・白沢(浜辺美波さん)と詐欺師・黒岩(岡田将生さん)がタッグを組んだ復讐劇『タリオ』第6話。タイトル回収となる、復讐の連鎖による悲劇が描かれました。

「タリオ」とは同害報復の意。ハンムラビ法典における「目には目を、歯には歯を」のように、同一の加害によって報復を行う刑罰のこと。現代日本人からすると残酷に見えますが、「無制限の復讐」を制限する意味合いもあります。

今回は白沢と黒岩に別々の依

もっとみる
スキをありがとうございます
5

今さらですが『あまちゃん』(大人計画編)

今さらながら朝ドラ『あまちゃん』(2013年)について語るシリーズ。今回は劇団「大人計画」。

『あまちゃん』の脚本家・宮藤官九郎さんが所属する劇団「大人計画」。1988年に松尾スズキさんが旗揚げし、2000年代には人気劇団になっていましたし、阿部サダヲさんなどは早くから映像世界でも売れっ子でしたが、「大人計画」全体としてブレイクしたのは『あまちゃん』。

「大人計画」は俳優のマネージメント業務に

もっとみる
スキをありがとうございます
3

インターネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』第188号公開中!
https://note.com/fuu_natu/n/n2d5f2237c936
【映画の風景 日本の風景】『コンフィデンスマンJPプリンセス編』【BS・CS】『決算!忠臣蔵』『七つの会議』【名作紹介】『シャレード』よろしくです!m(_ _)m

ありがとうございます!
2

インターネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』第188号公開中!
https://note.com/fuu_natu/n/n2d5f2237c936
【映画の風景 日本の風景】『コンフィデンスマンJPプリンセス編』【BS・CS】『決算!忠臣蔵』『七つの会議』【名作紹介】『シャレード』よろしくです!m(_ _)m

サンクスです(⌒∇⌒)。
2

ドラマ感想 呪怨 呪われた家

!!重大なネタバレに関する記述があります!!

 Netflix版『呪怨:呪いの家』の話をする前に、私の個人的な『呪怨』の話をしよう。
 2000年に発表された初代『呪怨』であるビデオ版はそれはそれは素晴らしいものだった。オムニバス形式になっており、それぞれの人物がとある家へ行き、あるいはあの家に行った人に接触したことにより呪いを被る、というお話である。それぞれが独立したオムニバス形式となっている

もっとみる
ありがとうございます。……もっと♡くれてもいいんですよ。
5

梨泰院クラスを横目で見た母の感想



ファンの方本当にすみません。
パクセロイもといパクソジュンさんは本当に男前です。
#梨泰院クラス #パクセロイ #荒川良々 

もっとみる
ありがとうございます!
4

「いきなり本読み!」でいったい何が起こるのか?【岩井秀人 連載 8月号】

岩井秀人がワークショップ参加者や劇団員に「ひどい目に遭った体験を教えてほしい」と取材して聞いたエピソードを、体験者自らが脚本化し、自ら演じる「ワレワレのモロモロ」という企画がある。この連載は、岩井がライフワークとしているその企画の番外編として、岩井が経験または収集したエピソードを、岩井のフィルターを通して文章化したもの……ですが、今回は先日行われた「いきなり本読み!」についてのモロモロをお届けしま

もっとみる
(^_^)
12

シャッフルおじさんは誰だろう

イケてる音楽アプリ「Spotify」をご存じだろうか。

無料と有料のプランがあり、無料だとしつこく広告が頻繁に入るのだ。しかしまた有料会員に戻るのも何か違う気がするので、多少のストレスはあるが、無料版にお世話になっている。

数ある広告の中でも好きなのがある。「どうもシャッフルおじさんです。」という男性の声から始まる広告だ。シャッフルおじさんは、Spotifyのシャッフルの曲順を決めているという

もっとみる
世の中は思うよりワンダーに溢れてますね!
4