苦手分野

HSPあるある#16 美容院が苦手

HSPあるあるなのか、どうかわからないのですが、

小さいころから美容院は苦手です。極力話しかけられたくない人です。初対面の人ですし、ものすごい気を使うと疲れてしまいます。

「どうか、話しかけないでえ!」と心の底から願っていました笑

同じ美容院に通い始めても、担当してくれる人が同じ人でもやっぱり放置してくれるほうが楽ですね。

皆さんどうでしょうか。

ほんまにぃ?うちも好き・・・
5

HSPあるある#1
危険意識が高すぎる問題。私は自動車の運転も、自動車の助手席も苦手です。
ジェットコースターのようだし、いろんな視覚情報が恐怖です。同じ人いませんか?( ;∀;)

あんたみたいに優しいひとになりたいわあ。
1

客観的に自分を見ること。

私は「客観的に自分を見ること。」が出来ていない。気づくことは出来るが遅いとのこと。

「主観的」=自分の立場からの見方や考え。
「主観的」= 頭の中で考えた自分にしか当てはまらないこと。

「客観的」=第三者の立場からの考え。
「客観的」=具体的な数字を使った事実など 自分以外にも広く当てはまること。

「主観的」と「客観的」

言葉の意味を理解するのも苦手なやつ。

分かりやすく、実

もっとみる