#89 熟成論理の向こう側

#89 熟成論理の向こう側

これは#88論理と直感のつづきです。 尖った論理 サッカー日本代表の世界16強を導いた一因のひとつに岡田監督のひらめき(直感)がありました。 その直感をご本人は明確に偶然ではないことを言っています。 「ただ、それが天から突然、降ってくるものではないことは確かです」と。 それはある日、道を歩いていると偶然に所有可能な大金が落ちていたという、極めて偶然に都合の良いことが起きるようなことではなく、ある目標(出口)に向かって、明確な意思を持ち行動を繰り返すうちに、気がついた

彼の怪物性を呼び覚ました、魔の王将戦リーグ。

【王将戦】羽生善治九段が広瀬章人八段に勝ち、3勝1敗に
http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-14702.html

直近7連敗と絶不調だった羽生九段が
ここに来て、地獄の王将戦リーグでまさかの3連勝。

近藤、豊島、広瀬を3タテして見せました。

彼の怪物性を呼び覚ました、魔の王将戦リーグ。 【王将戦】羽生善治九段が広瀬章人八段に勝ち、3勝1敗に http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-14702.html 直近7連敗と絶不調だった羽生九段が ここに来て、地獄の王将戦リーグでまさかの3連勝。 近藤、豊島、広瀬を3タテして見せました。

スキ
31
チームを伸ばす10の視点④「計画・作戦」~勝つべくして勝つ戦略を

チームを伸ばす10の視点④「計画・作戦」~勝つべくして勝つ戦略を

有名な孫子(そんし)の兵法に、次のような一節がある。 「勝兵は先ず勝ちて而(しか)る後に戦いを求め、敗兵は先ず戦いて而る後に勝ちを求む」  つまり、勝者はつねに計画を立てて戦いに臨み、敗者は戦いに敗れた後に「ああすればよかった」と悔やむというのだ。優れた戦略家は勝つべくして勝っている。勝敗は、戦う前にすでに決しているといえよう。  では、計画を立てるうえで大切なことは何か。それは、まず目標を決めることだ。目標は可能なかぎり明確で具体的であることが重要だ。これが達成できたら勝ち

スキ
15
観るまでシネマ撰 聖の青春
+11

観るまでシネマ撰 聖の青春

  結論から。   "聖の青春"は"正統派少女漫画"である。(ФωФ)   いや、BL系ではない。   あくまでも"正統派の恋愛モノ"である。   まず、映画の冒頭、桜が満開のシーンから始まる。   少女漫画と云えば、花ありき!   であろう。(偏見)   そして、続くヒロイン(笑)たる村山初登場のカットでは桜の花びらが秒速5センチメートル(笑)で舞い散っている…。  あぁ、ゴミ袋の山は見なかったことに。(笑)  ちなみに村山は少女漫画ファンであり、特に『イタズラなKis

スキ
1
#88 論理と直感

#88 論理と直感

人生には勝敗はつきものです。 スポーツ、テスト、パートナーの選別と多岐にわたります。人として生まれてきて一生を終えるまでに勝敗に無縁として生きていくことは非常に難しい。 それは、社会は人で構成され、人がそれぞれ十人十色の思想を持ち、何かを叶えようとする動機によって突き動かれ生きているためです。 孫子もいうように(「三十六計逃げるに如かず」)、必要なら無理せず逃げることも時に大事で、勝敗には『勝負する時』と『勝負しない時』があることがわかります。 「三十六計逃げるに如か

スキ
2
藤井聡太三冠、           史上最年少4冠なるか!?
+1

藤井聡太三冠、           史上最年少4冠なるか!?

竜王戦7番勝負は藤井聡太三冠の先勝で幕が開けました。 あと3番勝てば、羽生九段以来の史上最年少4冠となり、早くもタイトルの半分を保持することになります。 現在の棋士のタイトルは8つ。長らく7つでしたが、2018年度に叡王が加わり、8冠となってます。 歴代の獲得期の最多は、羽生九段の通算99期で、あと1期で100期と昨期の竜王戦では話題になりました。 2位は大山十五世名人で80期、3位は中原十六世名人で64期と続きます。 しかしながら、大山十五世名人が初めてタイトルを獲得し

スキ
1
苦手克服デーとなった、10月13日。

【王将戦】 羽生善治九段が豊島将之竜王に勝ち、2勝1敗に
http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-14652.html

14連敗していた里見女流四冠に、2連勝した加藤女流三冠。

7連敗していた豊島竜王に、王将戦で勝利を飾った羽生九段。

奇跡の一日。

苦手克服デーとなった、10月13日。 【王将戦】 羽生善治九段が豊島将之竜王に勝ち、2勝1敗に http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-14652.html 14連敗していた里見女流四冠に、2連勝した加藤女流三冠。 7連敗していた豊島竜王に、王将戦で勝利を飾った羽生九段。 奇跡の一日。

スキ
36
今日の花…10.10

ブバルディア
花言葉 交流・親交・情熱

何かに挑戦したら確実に報われるのであれば誰でも必ず挑戦するだろう報われないかもしれないところで同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続することが非常に大変なことであり私はそれこそが才能だと思っている
羽生善治

今日の花…10.10 ブバルディア 花言葉 交流・親交・情熱 何かに挑戦したら確実に報われるのであれば誰でも必ず挑戦するだろう報われないかもしれないところで同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続することが非常に大変なことであり私はそれこそが才能だと思っている 羽生善治

スキ
3
連敗を7でストップ、3か月ぶりの白星。

【王将戦】羽生善治九段が近藤誠也七段に勝ち、1勝1敗
http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-14601.html

今期勝率7割越え、若手のホープ・近藤 誠也 七段に、
終始チャンスを与えることなく、見事完勝。

暗く長いトンネルから、ようやく脱出か。

連敗を7でストップ、3か月ぶりの白星。 【王将戦】羽生善治九段が近藤誠也七段に勝ち、1勝1敗 http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-14601.html 今期勝率7割越え、若手のホープ・近藤 誠也 七段に、 終始チャンスを与えることなく、見事完勝。 暗く長いトンネルから、ようやく脱出か。

スキ
44
将棋の魅力

羽生善治(棋士)が、語っていたが、相手のくる1手が、何か読むことが、大切だと。相手を理解して考え、想像力を働かせるだけではなく、実践しないと分からない。

確かに、相手の戦法が予想できたら、いい。それは、相手も同じことなのである。

駆け引きが面白く楽しい。

将棋の魅力 羽生善治(棋士)が、語っていたが、相手のくる1手が、何か読むことが、大切だと。相手を理解して考え、想像力を働かせるだけではなく、実践しないと分からない。 確かに、相手の戦法が予想できたら、いい。それは、相手も同じことなのである。 駆け引きが面白く楽しい。

スキ
6