僕の心が病む瞬間ベスト7

こんにちは、よしポンです。

これまでマインドアップと題して色々記事を書いてきましたが、まだまだ足りないと感じ、昨日は自分に喝を入れた記事を書きました。人に説法する筋合いはないため、自己分析が必要といったところでしょうか。

今回は、もっと自分を知ろうということで「僕の心が病んでしまう瞬間ベスト7」というタイトルで早速発表します。

第1位:理不尽な目にあう (他人がされてもイヤだ)

堂々の第一

もっとみる
ありがとうございます!励みにさせていただきます!
7

関係ない

職場で2日連続のクレーム対応。

こころが……

折れない!!

理不尽なクレームには負けたくない。
徹底的にお断りをした。
がしかし、会社の方針で不愉快な思いをさせてしまったことに対する謝罪をしなければならない。

なんかモヤモヤする。

気分転換が必要だ。
よし、ソラに乗って出かけよう。

朝、5時半に家を出る。
目指すはでっかい空と緑、片道10km

しばらくはひたすら住宅地を走る。
車も人

もっとみる
(ノ◕ヮ◕)ノ*.✧ありがとう
3

ジムのエレベーター。老人男性、老人女性、私の順で乗り。すると男性が「三階!」といきなり偉そうに命令されたときの対処法

先日、川上未映子先生がこのような出来事に遭遇しました。

公共空間あるあるらしいのですが確かに似たようなことはよくあります。

なんでお前に言われなきゃいけないんだという気持ちに私はなってしまいます。

このような出来事が起きたときどうするのが最善なのでしょうか。

リプ欄に すみませんが、三階のボタン押してくれませんか? というリプが これなら私は腹が立ちません。

しかし 三階 と言われると腹

もっとみる

理不尽【徒然文】

コロナ患者を積極的に受け入れてきた病院が経営難に陥っているという、「理不尽」。
命がけで闘ってきた医療関係者の給与の減額、ボーナスが減額やゼロという、「理不尽」。
(なのに、広島の国会議員夫婦のお二人さんにボーナスや給与が全額支払われたという、「理不尽」)
芸能人などの著名人の方々が個人として支援している。とても美しく、立派だけど、国はどうしているのだろうかという、「理不尽」。
感染者急増で、ベッ

もっとみる
大吉!!!今日、いいことありますよ(笑
11

筋肉ムキムキマンになるために

私は現在、筋肉ムキムキマンではないです。
これが現在の最大かつ最高の答えです。

上文を読むと、文章がおかしいなと思う人がいるかもしれません。
安心してください。
その人は確かな脳をしています。

私が考える筋肉ムキムキマンとは、すべてが筋肉になることだと思います。
皆さんが一度は考えたことのある筋肉ムキムキマンとは違う考えかと思いますが、人には様々な考えがあります。

そこで私が考える筋肉ムキム

もっとみる

ショートストーリーの茶話会 2

これもアメブロで外出自粛の際に、冒頭だけを出して続きを作るお遊びとしたもの。

コーヒーを片手にいかがですか?

題名『人生をやりなおそう』

私だけがこの世の不幸を背負っているんじゃないって、知っている。

誰もが何らかの不幸を経験しているし、私より不幸な人はたくさんいる。

そんなことはわかっている。

でもね、三人兄妹の中で、私だけが「お兄ちゃんが大学でお金がかかるから、あなたには学費は出せ

もっとみる

2アウトランナーなしで送りバントのサインを出してくる監督の話

親友と、今までにあった理不尽だと思った話を、ブログ形式でつらつらと書いていこう、という話になった。

生きてきた約四半世紀、何かと文句を言っては忘れ、文句を言っては忘れ、の人生だった。今となっては、まあいっか、みたいなものが多いとは思っていたが、いろいろ思い出してみると、結構不可解だったり、今になって腹が立ってくることが多い。多分これを読んだあなたも、そういう出来事があっただろう。

思い出してみ

もっとみる

担任のただの思い出作りと知らずに1年間煮え湯を飲まされていた話

山本さほ先生の漫画「この町ではひとり」は、横浜出身の山本さんが19歳の時に心機一転神戸に移住した1年間、理不尽な目に合い、死にたいまで思うエピソードを書き記しているエッセイ漫画です。
読んでみると確かにつらい。19歳の山本さんが理不尽に怒られて、ムカついて悲しかったです。巻末に、山本先生は漫画にすることで、ため込んでいたつらかった気持ちを外に出す感覚があったと書かれており、なるほどなと思いました。

もっとみる
わたしもです◎
5

もう、前半戦終了やで〜!さぁ7月やで〜今日一日な

ごきげんよう〜
1年も、半分過ぎちゃったワオ菊ちゃんです。



厳密にいうと、梅雨明けは7月入ってから(関西)。

筆者のイメージは、
6月梅雨、7月から夏は抜けない。

7月誕生月である、自称夏男。と言いながら、暑さに激弱なことは置いといて、海、山大好き((o(´∀`)o))ワクワクな季節の夏。

2020年、夏の風物詩的、行事は軒並み中止の報道。

個人的には、一球入魂、一生懸命な姿に毎年

もっとみる
「スキ」めっ〜ちゃ!おおきに〜〜。よかったらシェアお願いしマァークス
11

理不尽に向き合うこと

こんばんは、渡邊ゆきです^^

こんなことこれからの人には聞かせたくないけれど
社会で生きていれば
理不尽なことってどこにでも転がっていますよね。

それは自分ではどうしようもないことも多く
時に怒ったり悲しんだりするわけですが

この選択をしたのは私だよね?
まだまだ自分の力不足だなーと思ったりして

自分にも伸び代があると考えて
もっと頑張ろう!に落ち着くことが私は多いです。

こんな風に

もっとみる
今日もいい日になりますように^^
22