村本大輔

村本大輔 漫才や独演会をしてます。頭の中でしゃべってそれをメモするように書いてます。なので誤字脱字は気にしないでください。

村本大輔

村本大輔 漫才や独演会をしてます。頭の中でしゃべってそれをメモするように書いてます。なので誤字脱字は気にしないでください。

    マガジン

    • 村本のゲロ袋

      村本です。twitterは公共の場所なので沢山の人の目にふれてしまい翌朝自分のツイートを見返した時、みんなの広場で寝ゲロした気持ちになり恥ずかしくなるのでここをゲロ袋にします。よければ僕のゲロを。

    • 長文

      長めの記事

    最近の記事

    小骨

    テレビは編集がある。お笑いも人を傷つけかねないものは編集でカットされる。まるで魚の小骨を抜き取るかのように。この小骨でも怪我する人たちがいるかもしれない、誰かにとっては大骨で、喉に引っかかる可能性がある。それ言い出したら、どんどん小さな小骨を魚から抜かないといけない。だったら魚食うなよってのが俺の意見。小骨を取れば取るほど、小さな小骨すら気にするような、人間になる。最後は人が骨抜きになる。魚は骨があるのが自然。コメディも誰かの喉に引っかかる骨になる可能性もある。それがコメディ

    スキ
    146
      • 表現

        原発の街に行ってきた。街の人に原発のネタを注意された。"消されるぞ"干されるぞ"人気商売なんだからやめなさい"敵を作るな"ネタは歌だ。歌うことすら止める、ロシアでは戦争反対のプラカードを持った人が警察に逮捕された。何も書かない真っ白なボードを持って街頭に立ったロシア人も逮捕された。臆病者が意思を表現されることを恐れてる。表現とは"表に現す"と書く。思ってることを表に現されることを恐れてる人たちが、たくさんいる。現すことによって"え、わたしも"が増えることを恐れてる、その結果、

        スキ
        112
        • 挑戦者

          AbemaTVで格闘家の朝倉未来選手が素人とストリートファイトをしたことを素人いじめだという奴が一番彼らをいじめてるということに気づいてない。プロの漫才師と同じステージに上がって笑いをやるやつはすごいと思う、プロと戦うんだから。君ならプロと戦おうとするのか、プロと戦う素人はそれだけでリスペクト。かっこいい。そういう意味では、素人に夢を与えた朝倉選手はすごいと思う。それを、素人いじめだっていうやつ、挑戦者に敬意を払え、可哀想なんていうお前は、プロの土俵に上がれるのか?上がった上

          スキ
          139
          • 主語に私が戻ってきた

            この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

            スキ
            250

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 村本のゲロ袋

            • 43本
            • ¥500

            村本です。twitterは公共の場所なので沢山の人の目にふれてしまい翌朝自分のツイートを見返した時、みんなの広場で寝ゲロした気持ちになり恥ずかしくなるのでここをゲロ袋にします。よければ僕のゲロを。

          • 長文

            • 0本

            長めの記事

          • 村本のゲロ袋

            • 43本
            • ¥500

            村本です。twitterは公共の場所なので沢山の人の目にふれてしまい翌朝自分のツイートを見返した時、みんなの広場で寝ゲロした気持ちになり恥ずかしくなるのでここをゲロ袋にします。よければ僕のゲロを。

          • 長文

            • 0本

            長めの記事

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 漫才で廃棄社会を描きたかった

              一年以上前だったか、僕は最寄りの駅からタクシーに乗った。行き先を伝えると運転手の初老のおじいさんがこう言った。「わたしお客さん乗せるの三回目なんですよ」と。彼は僕が芸人とは知らない感じだった。僕は彼に「次4回目ありますかねー笑」と言った。彼はすこし気まずそうにこう言った「私今月で、辞めることになったんです、というか、やめないといけなくて、いまコロナでしょ、なかなかお客さんがいなくて、会社も大変で」と。たしかに、コロナ禍の街には人気は全くなかったが、タクシーは沢山走っていた。

              スキ
              527
              • VIP席に座らせてくれてありがとうございますと言われた日

                僕がテレビに出るのは1年間でたった5分。フジテレビのTHEMANZAIという漫才番組だ。その5分の中で言いたいことを言う。しかしたった5分だ。おれが普段独演会は45分から90分、長いときは120分しゃべる。テレビはそれを5分にする。おれはよくそれを船に例える。120分の大船ならばいろんなやつを載せてる、でも5分は小さな小さな小舟、ここに載せる人数は、限られている。選ぶ基準は今年の自分の面白いと思った、プラス、どうしても言いたいこと、の二つ。 今年は"朝鮮学校"のネタをやる予

                スキ
                615
                • 心ないコメント

                  心ないコメントは批判される。足がなかったり手がなかったりすると同情される。 しかし心がない人は批判される。心がないのが一番可哀想にみえる。 でもそのコメントだけでその人に心があるかないかは判断できない、心ないやついるのか、そもそも。ないように見えるだけじゃないのか。

                  スキ
                  152
                  • 際どいネタだねと言われた なんであなたに"際"がわかるんだと返した

                    スキ
                    114
                    • カレーライスを配るためのライブ

                      僕が生放送のネット番組をやっていた時、最終回で視聴者、スタッフを騙すと言う企画をやった、僕がネットニュースの記者に文句があると言い直接、電話で記者と討論をし、その記者が本当は新聞記者をやりたかったけどなれずに、ネットニュースの記者をやって家族を養ってると言うやりとりをする。記者は後輩芸人に成りすませて、最後はその記者がおれに説得され、もう一度新聞記者を目指し、最後は大手の新聞社に入社するという、嘘の物語をでっちあげた、視聴者や番組スタッフからは絶賛の嵐、涙が止まらない、僕も夢

                      スキ
                      104
                      • 情熱で血を煮込む

                        俺がテレビに出たくない理由。YouTubeをあまりやりたくない理由。沢山あるけど、そのひとつは自分の心臓を動かす血は限りなく、個人的でありたいからだ。テレビはYouTubeは無料だ。だから芸能人やYouTuberは企業からお金をもらう。テレビにもYouTubeにもスポンサーがついていて、番組は企業の広告を宣伝し、大金をもらう。だから芸能人やYouTuberはその自分を支える企業を批判できない。更に、テレビは、報道があり、そこには政治部があり記者を抱えてる、そこは情報集めとして

                        スキ
                        255
                        • 空気がみえる

                          この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

                          スキ
                          38
                          • 満天の星空の下でドビュッシーと優しい小学生

                            北海道独演会、函館が終わり、富良野へ。富良野の隣の街、中富良野にあるcafeてくりさんで独演会。ここはコロナ禍の以前まで年に何度か、独演会をさせてもらってた場所。 僕はここで"地元で生きる人たちと話す"ということを教えてもらった場所かも知れない。いつもライブ終わりは、テーブルに店主のご主人が作るパスタやピザをワインと一緒に、地元の人たちと食べる。 そこでその街に住む人たちと話す。それはひとりひとりに物語があるということを教えられる。ある人は、自分たちの住む街は莫大な借金を

                            スキ
                            163
                            • 石畳とワインと笑いの函館の夜

                              函館には"カフェやまじょう"という店がある。店内は古いレコードやCD、映画のポスター、で埋め尽くされ、お世辞にもインスタ映えなどという言葉が1番似合わないような場所だ。その店と出会ったのは1年ほど前か、コロナが流行しだし、舞台を中心にやってる僕の仕事は全滅した。幸い、zoomでもライブができるから、全国どこに行ってもzoomでライブができる。 僕は北海道に行った。一人旅ってやつだ。そこで、函館に行くことにした、その理由は、函館にはとてもおいしい"枝豆のラビオリ"を食べさせて

                              スキ
                              121
                              • 笑いは虐殺され産みの親は指をくわえてみている

                                正義感てのは本当に正しい判断をするのだろうか。世間でやつが怒られたものは、本当に悪いものなんだろうか。ラーメンズの小林賢太郎さんがアウシュビッシュのユダヤ人虐殺を若手のころにネタにしてたのが発覚して、オリンピックの仕事を降ろされた。彼は謝罪してた。その時、おれは真っ先に何年か前に、ダウンタウンさんがガキの使いでエディマーフィーの真似をして顔を黒塗りにしてそれが黒人差別だと問題になった時のことを思い出した。  とんねるずの石橋貴明さんのことも思い出した。番組のコントでほもおだ

                                スキ
                                203
                                • ドキュメンタリーを撮る人たちのドキュメンタリー

                                  僕を2年間密着したドキュメンタリーが衛星放送協会オリジナル番組アワードのドキュメンタリー部門最優秀賞という大きな賞をとった。監督は日向史有という男で僕と同い年の40歳。賞を撮った番組のタイトルは"村本大輔はなぜテレビから消えたのか?"  知ってる人も知らない人もいると思うけど以前僕はテレビに出ていた。そんなテレビの中からいなくなった僕を追ったドキュメンタリー番組だ。その作品が賞を獲った。Yahooニュースのトップに久しぶりに記事が上がった後から、なぜか僕にあっちこっちから「

                                  スキ
                                  359
                                  • いろんなことを考えたいい夜だった。

                                    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

                                    スキ
                                    71