炭焼き

お爺さん(74歳)の思い出   その26 戦後の我が家

太平洋戦争が終戦を迎えたのは、1945年(昭和20年)8月15日です。忘れがちになっている終戦記念日、二度と戦争をしないためにも、8月15日の終戦記念日は、皆さんでもう一度戦争を考える日にしたいものです。 私の家では、父の兄(長男)が満州に渡って仕事をして、そこで終戦を迎えています。終戦後の帰国…

ショウブ谷の伝説と小八木神社

『土佐清水市史』(1980)に掲載されている「伝説」の章に、ショウブ谷の伝説がある。山が隔てる浦尻と窪津の往還道に所在するらしい。それかと思う谷の入口に行ってみたが、 結局、分からなかった。 1その伝説はこういう話である。  むかし、炭焼きを生業とする若夫婦が三原村からやって来て、シ…

【炭焼きレストランさわやか】って知ってます?

東海地方は梅雨入りしましたが、なんだか微妙に晴れたりするという変な天気。 本当だったら、僕は月・火の2日間を使って1泊2日のツーリング旅行に行ってくるはずたったのですが、現地で落ち合う先輩と『梅雨だしねー』ということで、泣く泣くツーリング旅行を諦めたという訳で、この2日間が急に暇…

新天地 20210519 今の炭焼場も継続します

お隣町の田村市 常磐町には炭焼きをやってる方がたくさんいるのは最近知る。 その中の一軒をご紹介いただく。 こんな形の炭窯があるとは! 確かに土で作る部分もあるが、それ以外は鉄でもいい。 写真左手はガードレール。上の部分は鉄板も入っているという。 窯の手前には、薪も整然と並ぶ。 囲…

学生インターン④愛すべき光景

この日の午前中は完全ノープラン。村内を公用車でひたすらウロウロ。牛飼いのおばあさんを訪ねてみたり、村の文化財に指定されている巨大な石仏を見に行ったり、集落を見渡せる小高い絶景スポットで、ただただ景色を眺めたり。学生インターンといっても、この短期間で何かを成し遂げるために来ているわ…

家で魚焼くとにおいが気になるのでキャンプ場へ焼きに行く

前回キャンプをしたのはいつだったか…最近行ってないな…そんな時にアジを貰った。 立派なアジなのでこりゃ焼くと相当におうのではないかと、更に言うと炭で焼いた方が絶対美味しいよね、根拠とか分からないけど。 ということで、愛用しているソロストーブとピコグリルっぽいやつを持って程よい距離…

炭焼きの知識をまとめますよ②

こんにちは! 春になったかと思いきや、まだまだ朝晩冷え込む梼原からお届けします。 地域おこし協力隊のまやです☺︎♪ 本日は普段お世話になっている、炭焼きの前田さんの炭焼きの流れをご紹介します!(細かい事も説明しております!もーし今後炭焼き体験などされることがあれば、参考にされて下さ…

炭焼きの知識をまとめますよ①

みなさんお元気ですかー? ゆすはら町地域おこし協力隊のまやです!☺︎ 前回の記事では炭焼き職人の前田さんについて書かせていただきました。 せっかくお手伝いさせていただいているので、炭焼きについても書いておきたい!ということで今回は炭焼きについて書きますよ! 黒炭と白炭? 炭焼きのお…

炭焼き文化が残る町ゆすはら

こんにちは 前回の記事に”スキ”してくれた方がいて、 とっても嬉しい! 梼原町地域おこし協力隊のまやです! 梼原という町のことを少しでも多くの方に知ってもらえるように頑張りますー!! 普段、炭って使ってますか? 焼肉や、バーベキューなど出番の限られる炭ですが、 最近はキャンプブームに…

Road to Charcoal-BASEが出来上がるまで

2019/12/18~2020/2/28の期間に挑戦したクラウドファンディング 『火・炭のある山の暮らしをもっと面白く。実験し発信する拠点を。』 いただいたご支援で完成し、この春(2021年4月)から、本格稼働で、 様々なプログラムの開催が始まります。 火を半日見つめるコース、炭焼きの仕事を見学するコース、炭…