Totentanz-死の舞踏- 解説

Totentanz(トーテンタンツ)、ドイツ語で『死の舞踏』を意味する、宗教画などでよく使われる言葉だ。 『ダンスマカブル』というフランス語の方がピンとくる人も多いかもしれない。今回、私は自分を語る上で切っても切れない存在……恐怖・怖れの原点をストレートに表現してみた。 私は昔から、死への恐…

活版印刷とコーヒー

Echosでは大体月に1回、季節に合わせてワークショップを企画しています。(現在は感染防止の為、月1回の企画ワークショップは休止中。今後再開予定。) 今までやったワークショップは「年賀状を印刷してみよう」、「活版印刷でクリスマスツリーを作ろう」、「グラデーションで花火カードを印刷してみよ…

遅ればせながらnote始めます。

こんにちは。 大阪府守口市で小さな活版印刷所を営んでいる 森国雅子と申します。 実はnoteを登録し、アプリも入れて5年近く放置してしまいました。 いつか始めたいと思いながらもなかなか時間が取れないのと 文章に苦手意識があることを言い訳にしていましたが、 この春からスタッフが増えたことも…

Bonami 新作への道(38)

2021/6/4 いま、一枚の絵を描き上げた。 心の中で「百さん、できた」って言った瞬間に、 一羽のイソヒヨドリが飛んできて真正面のアンテナにとまった。 思わず手を振って、百さん、できた、できたよ。って声に出してた。 イソヒヨドリはしばらく真っ直ぐな姿勢でこちらの方を見て、 それから飛んで…

Bonami 新作への道(37)

2021/5/28 今日は、大切なものを前に浮き足立つような感覚があった。 視線が定まらないというか…  そういう時は動かない方がいいとわかっているのだけど、 全身がソワソワして無駄に手を動かして、 描いてた絵をダメにしちゃった。 ため息をついてみたり、ヘラヘラ笑ってみたり、 何してもどうもな…

Bonami 新作への道(36)

2021/5/23 昨日描き上がった絵をレイアウトしてプリントしてクリップ。 ドキドキしながら、表紙からめくっていく。 新しい絵も、自分の居場所に帰るように本の中にしっくり収まってくれた。 そして、続くページへと導いてくれる。ほっとした。 ありがとう ・ ペン軸を新調。このところ、ペンが揺…

Bonami 新作への道(35)

2021/5/22 今日もまーちゃんに見守られながら絵を描けました。 このところ停滞していた絵本を 1ページ進められた。 顔を上げると、空が見事だった。

Bonami 新作への道(33)

2021/5/2 やっと3枚 ページを重ねたところでプリントアウトしてめくってみる。 たった3枚でも頁を繰るのはドキドキする。 何度もめくって、次に来るシーンを想像する。 一枚一枚、描いてみるまでわからない。 この先はまだ誰も知らない。 私も知らない。

Bonami 新作への道(32)

2021/4/29 まーちゃんカラーに刷られた封筒 さとさんの畑日記が手に取れるカタチになるらしい。 まだ準備段階のようだけど、制作過程も含めて楽しみだな。 私もがんばろう ↓ 詳しくは Satoshi Sugiyama のページをご覧ください。

Bonami 新作への道(31)

2021/4/26 カッちゃんのお耳 かわいいお耳 薄くて冷たいベルベ〜ットタ〜ッチ♪ カトリの耳を撫でながらよく歌ってたな。 感触も温度も匂いも全部残ってる。