くろめが@note駆けこみ寺

【note運営の頼れるめがね👓】note沼にすむ編集者|スキ♡につながるワザや文章術を…

くろめが@note駆けこみ寺

【note運営の頼れるめがね👓】note沼にすむ編集者|スキ♡につながるワザや文章術を発信|出版社で編集→フリー編集で文字職6年目|1年で10回note公式よりご紹介いただきました|note伴走&Kindleモニター承ります|ゆるマネタイズしたい方のためのマガジンはじめました!

マガジン

  • 【御礼】ご紹介ありがとうございます!

    くろめがのサービスや記事を紹介してくださっている記事を集めました^^ 大感謝です!

  • 【プチ・マネタイズを応援!】くろめがの「ブラック」編集室

    せっかくnoteを書くのなら、ちょっとでいいから収益を増やしてみたい…!という方にむけたマガジンです。スキやフォローの増やし方のちょっとニッチなところや毒も語る予定です。ブラックなので笑 いつもの投稿にもの足りなくなってきた方はぜひ!(月1回の更新です)

  • くろめがのイチオシ記事

    note公式マガジンやTwitterで紹介されたり、100スキを超えて特に人気が高かった記事をまとめておきます。

  • くろめが文章術

    文章の書き方や考え方などについて書いた記事ををまとめています(随時更新)。一気に読みたい方はこちらからどうぞ!

  • noteとスマホだけ!のズボラkindle出版

    タイトル通り、noteで書いた記事とスマホだけを使ってkindle本を出版してしまおう!というズボラのズボラによるズボラのための出版企画です!2023年4月26日完成しました!

最近の記事

  • 固定された記事

【おしらせ追加 2.20】自己紹介と、わたしにお手伝いできること

こんにちは、くろめがです! わたしのnoteでの活動を知っていただくために、改めて自己紹介を書きました。 はじめましての方も、毎度おなじみの方も、よかったらのぞいていってくださ〜い^^ くろめがってこんなやつnoteとマンガをこよなく愛するアラサー。 現職のフリー編集者です。 東京の某出版社で書籍の編集者として働いていましたが、東大生オットとの結婚を機に退職・引っ越し。 「君の名は。」の聖地である、飛騨というところでしばらくライターとして活動していました。(リアル/

    • 【価格はどうする?文字数は?】初心者が最初に作るべき有料コンテンツを伝授!

      note沼からこんにちは〜☆ 編集者のくろめがです! noteで「プチマネタイズ」をするときに必要なのは…? そう、1に有料コンテンツ、2に有料コンテンツ、3・4がなくても5に有料コンテンツですね!笑 やる気が出てきて、「よーし!わたしも有料note書くぞ〜!!」となったとき、初心者の方がまず気になるのはこのあたりではないでしょうか…? 「どのくらいのボリューム感の記事を作ったらいい?」 「価格設定ってどうする…?」 「自信も実績もないし、とりあえず安いのから作ろっか

      有料
      450〜
      割引あり
      • ぶっちゃけます!編集者が「そっ閉じ」しちゃう記事の3つの特徴

        そっ閉じ→「そっと閉じる」こと。 編集歴も長くなってくると、開いた瞬間に「こ、これは…!」(…パタン)となってしまう記事も、そこそこの数見てきました。 noteで発信をしている方なら、「どう書けばいい記事なのか?」というのと同じくらい「どんな記事がダメなのか?」ということにも興味があると思います。 今回は、ぱっと見た瞬間に「これは直しが多くなりそうだな…」と予感させる(そして実際そうなる…!爆)原稿の特徴について紹介しようと思います。 熟練度にかかわらず、わりと起こる

        • 【おお ゆうしゃよ ねこんでしまうとは なさけない!】コロナで一家全滅してしまったので、今週の投稿はおやすみです💦また来週お会いしましょう🙇

        • 固定された記事

        【おしらせ追加 2.20】自己紹介と、わたしにお手伝いできること

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 【御礼】ご紹介ありがとうございます!
          くろめが@note駆けこみ寺
        • 【プチ・マネタイズを応援!】くろめがの「ブラック」編集室
          くろめが@note駆けこみ寺
          ¥800
        • くろめがのイチオシ記事
          くろめが@note駆けこみ寺
        • くろめが文章術
          くろめが@note駆けこみ寺
        • noteとスマホだけ!のズボラkindle出版
          くろめが@note駆けこみ寺

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【ブログと差別化!】noteらしいリード文で、もっと読まれるようにするためには?

          noteの導入文でお悩みのそこのあなた!! リード文(=導入文)が大事なのはわかるけど、どうやって書いたらいいのかはわからないそこのあなた!! ということで、今回は【アカ抜け】リード文に役立つコツをまとめていきますよ〜 リード文でいちばん大事なことさて、いきなりズバリ言ってしまいますが、noteのリード文でいちばん大切なのは、 「読んだらどんなことが起こる(わかる)のか、読者がすぐにイメージできること」です。 例えばですが、こんな記事があったとしましょう。 これを

          【ブログと差別化!】noteらしいリード文で、もっと読まれるようにするためには?

          「まずリサーチ」は禁止!noteでプチマネタイズしたい人が、まず最初にやってほしいこと

          note沼からこんにちは〜☆ 編集者のくろめがです! 今回はずばり「マネタイズ」についてちょっと掘り下げちゃいます。 やる気になったものの、プチマネタイズってなにをやればいいの〜?と考えたとき、多くの方が最初に思いつくのが「市場のリサーチ」だと思います。 だいたいどの商材やさんのコンテンツを見ても「稼ぎたいなら徹底的なリサーチを!」とうながされるのが一般的です。 リサーチが大事だぁ〜? んなこたぁわかっとるんじゃ…! でも、ちょっとお聞きしたいのですが、これまで日記

          有料
          450〜
          割引あり

          「まずリサーチ」は禁止!noteでプチマネタイズしたい人が…

          スキがなかなか増えないときは「文章術」の本を読むより「分身の術」を覚えよう

          もっとnoteにスキがついてほしいな〜 Kindleたくさん読まれてほしいな〜 きっとわたしの文章が下手くそだからなんだろうな… よしっ!もっと文章術の本を読んで勉強しよう! ええ〜いお待ちっ!(byくろめが) そのがんばり、もしかするとかえって遠回りかもしれません! 読まれるか・読まれないか、に「文章の良し悪し」は、実はそれほど関係ありません! 今回は、読まれる文章にするために気をつけるべきはなにか?を考えます! 文章術の本、本当に必要…?ひとつ断っておくと、い

          スキがなかなか増えないときは「文章術」の本を読むより「分身の術」を覚えよう

          くろめがの2024年をズバリ予言っ!今年はこんな年にするぞ宣言!

          実は…昨日はアニバーサリーデーでした…! 本アカウント、まる1周年を迎えることができました〜!(5日がXデーだったようです…7日だと思ってた汗) め、めでた〜〜い!!感涙 と、いうわけで、新年一本目の投稿は「自分で自分の2024年がどうなるか予想しちゃおう!」企画です(パチパチ〜!) 1月から12月まで、わたしの1年がこんな風になるでしょう〜というのを、それっぽく予言してみたいと思います。 2024年くろめがの野望 まずは全体を通した野望から! よくよく考えてみまし

          くろめがの2024年をズバリ予言っ!今年はこんな年にするぞ宣言!

          noteを書いてみんなで盛りあがる企画やってます!(#くろひさnote祭り)

          あけましておめでとうございます! くろめがです。 実はWebディレクターの桐野ひさやさんと共同で年末からある企画を立ち上げておりまして… それがこちら! #くろひさnote祭り !!(ででん!) みんなで年初めにわいわいnote書いて自慢しようぜ!という、いたってシンプルな企画です笑 今回のお題は「2024年セルフ予言」! 今年がどんな一年になるかを、自分で予想しちゃおう! (願えば叶うかもという願望も込めて…笑) というわけで、本記事では参加者さまの記事を一覧で

          noteを書いてみんなで盛りあがる企画やってます!(#くろひさnote祭り)

          【分析】1年で約800人とつながれた編集者、2023年のnoteをふり返ってみた!

          こんにちは!くろめがです。 今年(2023年)の1月7日からスタートしたこのアカウントですが、早いもので毎週書き続けて1年になります。 せっかくなので、1年続けたnoteがどんな感じだったのか、数字と記事でふり返ってみようと思います! わたしにしては珍しく、ダッシュボードなんぞ使いながらやってみるので、分析ラバーの方もどうぞ笑 わたしは分析系にめっちゃ疎いので、気づいたことあったらぜひ教えてください^^ くろめがnoteのビュー数どんな感じ?まずは月ごとのビュー数の

          【分析】1年で約800人とつながれた編集者、2023年のnoteをふり返ってみた!

          あなたのnoteを一緒に作る、伴走サポートやってます!

          noteをきちんと続けていこうと思うほど、あ〜〜誰かにちょっと助けてほしい! という場面が出てくることってありませんか? 腕に覚えがある方も、まだ右も左もわからない方も、はっきりとした正解がわからないnoteをひとりで切り盛りしていくのは不安なときもありますよね。 そんなとき、ファースト読者として感想をくれたり、スキを増やすための相談や壁打ちにつき合ってくれたり、しめ切りを作ってお尻をたたいたり(精神的にね?笑)してくれる、 専属の「編集者」がいたらいいな〜と思ったこ

          あなたのnoteを一緒に作る、伴走サポートやってます!

          活版ヲタク編集者が!活版印刷で名刺を作ってみた

          メリー・クリスマス! みなさんのところにはサンタさん来ますか? 息子4歳にはピカピカのストライダー(自転車のペダルがないやつ)が届く予定ですが、大人のところにはそんな気の利くサンタは来てくれません涙 …というわけで(?) ずーーーーーっと憧れだった「活版印刷の名刺」を自分にプレゼントすることにしました! こんな感じでパーツを使って印刷していくんですね〜 わたしがどれくらい活版印刷が好きかというと、東京に住んでいるときは悲しいことがあると、凸版印刷さんの印刷博物館に通

          活版ヲタク編集者が!活版印刷で名刺を作ってみた

          【下書き】ばっかりたまっちゃう人のための「発酵」のすゝめ

          いい記事づくりは、いいパンづくりと似ているかもしれません笑 どちらも「発酵」が大事です。 みなさん、今日もnote楽しんでいますか? 記事を書きはじめたはいいけど、なんだかうまくまとまらなかったなー…なんて言って、下書きばかりたまってはいませんか? 今回は、わたしの実体験から、noteの記事がうまくまとまらなくてお蔵入りしたときの救済方法をお伝えしたいと思います^^ 半年かけて完成した、とある記事3月にnoteサポートをさせていただいた方から、「くくり記号」について

          【下書き】ばっかりたまっちゃう人のための「発酵」のすゝめ

          専業主婦×在宅ワークのちょっぴりアブない関係

          元・専業主婦のくろめがです。 突然ですが、わたしの「専業主婦」ポストって、当社比でちょっと伸びるんですよ笑 みなさん、「専業主婦」っていうワードにはやっぱり色々思うところがあるのかなぁ。 今回は、文章術やnote運営からは外れちゃいますが、「女性が社会の中で生きること」って学生のときからずーっと好きなテーマなので、書いちゃいます笑 みなさん専業主婦の鏡「良妻賢母」の概念っていつから登場してきたかご存知ですか? 日本は昔から女は家を守り〜とか言ってる方もいますが、実は専

          専業主婦×在宅ワークのちょっぴりアブない関係

          【読まれるプチnote戦略】noteとは、書店と同じと見つけたり!

          noteで読まれる記事ってどんな記事?と考えていくと、不思議とリアルの書店が頭に浮かんできます。 もしかするとnoteという界隈は、大きな大きな書店みたいなものなのかもしれません。 書店で売れる本の3大要素急にそんなこと言われてもぴんとこないと思いますので、ちょっと説明させてくださいね。 いったんnoteのことはワキに寄せておいてもらって、書店で売っている本のことを考えてみます。 売れる本の要素は、大きく分けて3つあります。 (出版業界でも、一般的にそう言われることが

          【読まれるプチnote戦略】noteとは、書店と同じと見つけたり!

          フォロワーさん700人超えということで、感謝の単独スペースをします!25日(土)の21時から、テーマは「読まれるnoteのポイント」です^^ リスナーさんとコミュニケーションとりながらやりたいので、ぜひ遊びにいらしてくださいね!(今週は準備のため投稿はおやすみします)

          フォロワーさん700人超えということで、感謝の単独スペースをします!25日(土)の21時から、テーマは「読まれるnoteのポイント」です^^ リスナーさんとコミュニケーションとりながらやりたいので、ぜひ遊びにいらしてくださいね!(今週は準備のため投稿はおやすみします)