法務省

『裁判所から、法務省発行の非常にわかりやすい
「民法改正」パンフレットもらってきたのだ!!』
申し立てていた調停は不成立だったが、今日は良い勉強
になったのだ!!#行政書士試験 #行政書士試験受験生 
https://ameblo.jp/sadondesuu/entry-12552919085.html

台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正を!!+世界史ノート紹介abd

(在留カードと同様に、戸籍の「国籍」欄を「国籍・地域」欄に改め、台湾と表記できるよう求めます。)

発信者:北出 哲願 宛先:法務省法務大臣

日本の戸籍には問題があります。

台湾出身者の戸籍欄は「台湾」ではなく「中国」と表記されます。

私は台湾人女性と結婚してこの問題に直面しました。

自治体の窓口で戸籍表記を
「台湾」に変更して欲しいとお願いしましたが、
国から「中国」と表記するように言わ

もっとみる
実は私、山本太郎さんと今度二人でお茶する約束した、、夢見たの〜
24

渋谷旅ママ×最先端テクノロジー部

2019年7月14日(日)10:00〜10:55放送

00:00 | 00:30

日曜責任編集:江口卓也
パーソナリティ:歩りえこ
ゲスト:山内美鳳さん

本日は書家の山内美鳳さんにお越し頂きました✨
山内さんは18年間法務省で勤務された後、書家として活動されています。
今日は歩さんの為に作品を制作して頂いたり、墨のすり方をレクチャーして頂きました。歩さんいわく大変気持ちが健やかになったみたいですよ。お話しの中では書道の他に。法務省時代の刑務官の経験談など貴重お話しを聞かせて頂

もっとみる

入管庁前抗議 - 2019年7月5日(金)/東京都千代田区

2019年7月5日(金)、東京都千代田区(法務省前)で行なわれた『#0705入管庁前抗議』の記録
(現場の雰囲気をそのまま伝えず撮りたいように撮っちゃうシリーズ)

【写真】

東京・霞ヶ関にある法務省の前に約60人が集まり、長崎県の大村入国管理センターに収容されていたナイジェリア人男性が先月死亡した事件について何が起きたのか直ちに明らかにするよう抗議を行った。

今回の抗議で、法務省・出入国在留

もっとみる

今日は

今日はめっちゃ嫌な日だった…

私は母親を探すと同時に
戸籍を作ると言う事を
同時進行でしています。

役所までの電車賃、書類請求の印紙代…
まぁまぁそれも痛いんですが…

東京にある法務省?
の対応がクソ過ぎて…
貴方の父親の全部開示はお受けできません。
って言ってきた…
いや、だから戸籍を作るのにいる書類なんですよぉ
っと言っても無駄…
息子と証明する出生届もあります。
親だと分かる婚姻

もっとみる
スキです✨
1

「平成31年」雑感14 「死刑執行」の決裁には二つの道がある件

▼2018年7月7日付の各紙報道のなかに、「どうやって死刑は執行されるのか」についての少し詳しい記事があった。毎日新聞から。適宜改行。

〈死刑を決める手続きはどう進んだのか。

 毎日新聞が過去に情報公開請求で入手した文書や同省関係者らの話を総合すると、死刑執行は刑事局総務課が起案する。〉

▼へー、総務課なんだ、と思った。

〈その後の決裁は二つの道筋がある。

1)「死刑事件審査結果(執行相

もっとみる

【安倍晋三に騙されない為の誰も教えてくれない本当のこと】#4~検察の真実

保釈中だったゴーンの何と4回目の逮捕などで、日本の「人質司法」への批判は海外だけではなく、国内からも高まりつつあるし、その批判は強引な捜査を勧める「検察」にも向けられている。

    また、今回の事件やゴーン逮捕をめぐる問題は、検察による「人質司法」という闇だけではなく、もう一つの大きな問題も露呈させた。それがこちら

ゴーン氏逮捕直後から、検察或いは日産側からのリークによると思える夥しい量の「

もっとみる
ご笑覧ありがとうございます。

「平成31年」雑感02 オウム真理教の死刑囚一斉処刑

▼「平成31年」が終わるのに際して、「平成」という時代について振り返る時間をつくりたい。先日は、「上皇と改元と憲法と」と題して、

■「上皇」の誕生

■「踰年(ゆねん)改元」の伝統

■憲法と「国体」と

の三つをメモした。

▼今日から何回かに分けて、「平成」を振り返るのに、いちばんわかりやすいテーマについてメモする。

それは「オウム真理教」である。

このテーマは、しばらくお祭り騒ぎが続い

もっとみる

法務委:法務行政(国会提出資料の誤り)等調査 質疑(井出庸生2019/03/22)

裁判所の司法行政、法務行政及び検察行政、国内治安、人権擁護に関する件(法務省の国会提出資料の誤りに対する再発防止策)【衆議院法務委員会】※要旨
------------------------
3/22法務委員会の前半は、法務省の国会提出資料に誤りがあった件について、法務大臣の謝罪があり、原因究明と再発防止について審議が行われたものです。昨年の改正入管法の審議においても提出資料の誤りがあり法務大臣

もっとみる