やりたいことをやるのに一番必要だったこと

こんにちは。もえのおとご覧いただきありがとうございます。

社会人になって4年。
入社したばかりの目の前の業務に追われる日々から少しずつ変化をとげ、
日常生活にも余裕が出てきました。

友達と遊びたい!飲み会も行きたい!
仕事のスキルも上げたい!もっとつながりを持ちたい!

(コロナ禍でできることも限られるのですが)
独身の自由を謳歌したいし、社会人としてのスキルも上げたい、
と活動に参加したり、

もっとみる
ありがとうございます!あなたの記事も読みに行きます。
8

お金と時間について

こんにちは!
ブログ「お金と時間の作り方」を運営しているイブと申します

このnoteではお金と時間の作り方や考え方について、ブログとはまた違った個人的な所感についてざっくばらんに発信していきます!

本日のテーマは「お金と時間について」です

なんともざっくりしたテーマではあるんですけれども、みなさんは日ごろどのくらいお金と時間に向き合っていますか?

「お金」と「時間」ってぼくらの生活のとても

もっとみる
ありがとうございます^^
1

意思決定して行動する

こんにちは。スフィアです。今回は「意思決定」についてお話します。

意思決定の方法ということで、あなたに1つ質問します。「意思決定をする時にどのくらい時間を使ってますか?」

実は意思決定はすごく頭を使います。ですので、長い時間考え込むと脳が疲れてしまい、意思を決定しただけで疲れてしまうのです。特に簡単な「これから何をしよう」という意思決定には気をつけてください。

「これから何をしよう」は実は決

もっとみる

本当にやりたいことに打ち込むために他のことは最小限でできるように工夫してみよう。いつも忙しくてやりたいことができたいのであればそれはもったいない。例えばテレビやスマホを見る時間を削ったりするだけでも大分時間が作れるはずだ。その時間で心から本当にやりたいと思うことに時間を当てよう。

「スキ」を押してもらえて嬉しいです!

どんなことにだって良い側面と悪い側面がある。人生には自分の力では変えられないことがあっても見方を変えることはできる。例えばリストラされたり、お客さんが来なくて売り上げが上がらないということがあっても、一方で時間ができたからこれから人生をどうしていくか真剣に考えてみるのも一つだ。

「スキ」を押してもらえて嬉しいです!
8

TGIF

金曜の夜がいちばん好きです。1週間の中で。
お酒を飲んでもいいし、好きな人達と会ってお腹いっぱい好きなもの食べてもいいし、夜更かしして趣味に没頭してもいいし。

でも調子に乗りすぎると、その後の土日もテンポを取り戻せずダラダラしたりしてしまいますよね。

TEDか何かで聞いた話ですが、金曜の夜こそ、その週末や翌週を生産的なものにするためのプランを練るべき、とのこと。

もちろん、ただゆーっくりダラ

もっとみる

【独学大全】何を捨て、何を選ぶか

こんばんは、だいじろうです。

よく「学びたいけど、時間がありません」という悩みを聞くかと思います。

今回のテーマはその時間がない問題を解決するためのヒントとなるかと思います。

「何を捨て、何を選ぶか」というテーマですが、いわゆる取捨選択になります。

その具体的な手法について書かれてありますので、簡単に紹介していきたいと思います。

時間をつくることが重視されがちですが、時間ができたとしても

もっとみる
マンモスうれP♪
1

自分は裕福ではない、容姿が良くない、頭が良いわけでもないと思うことがあるかもしれない。しかしどんな人にだってそういう悩みはある。ただ人には見えないようにしているだけで本当は改善したいことがいくつもある。あなたに悩みがあるのは不思議ではない。まず改善したい部分をはっきりさせよう。

「スキ」を押してもらえて嬉しいです!

自分の可能性にチャレンジしよう。誰だって自分にどんな才能が眠っているかわからない。才能がある人はその才能を自分で見つけたから結果的に才能がある人になっているのだ。どんな人にだって才能は眠っているはずだがそれを開花させるかどうかはあなた次第だ。だから何でもとりあえずトライしよう。

「スキ」を押してもらえて嬉しいです!
3

アイデアの出しやすさを測る高感受性(HPS)尺度とは?

今回はアイデアを出しやすい人の特徴です。

アイデアを出しやすい人は、神経症傾向と高い感受性があるようようです。

そして、後者を測る尺度があり、高感受性者(HSP)尺度と言います。

また、そのHSP尺度は3つの基本的要素に分類ができます。

それは興奮しやすさ、知覚閾の低さ、美的感受性。

興奮しやすさと知覚閾の低さは否定的な感情や不安傾向に関連しますが、美的感受性は幸福感や旺盛な好奇心と関係

もっとみる
「スキ」を押してもらえて嬉しいです!
4