寒くなってきて
スーツの上着を着るようになると

上着の内ポケットには常に文庫本。

隙間時間にすぐ本が読める^_^

効率がいい読書法
#読書 #読書垢 #読書法 #スーツ #ビジネス #隙間時間 #時間術 #時間の使い方 #読書が好き

スキありがとうございます!
2

「もっと簡単にできればいいのに」と普段から考えているならあなたはイノベーションを起こす才能があるかもしれない。一般的に横着は良くないとされている。だが言葉を変えれば利便性を追究している。PCやスマホはその大経的な例だ。メールを送ったりすることを横着とは誰も横着とは言わないはずだ。

「スキ」を押してもらえて嬉しいです!

歳をとることは悪いことではない!?むしろ幸せになっていくという研究!

今回は歳をとることと幸福度の関係についてです。

一般的に、歳をとることは好ましくないイメージがあります。

それは身体や脳が衰えていくせいなのかもしれません。

ただ、年齢とともに上昇していくものがあります。

それは幸福度です。

幸福度っていうのは目の前のことが楽しいと思える指標のことです。

だから、歳をとるほど感動できるかもしれません。

歳をとれば幸福度は上がる!?

2013年、アン

もっとみる
「スキ」を押してもらえて嬉しいです!
3

集中力を高める方法!

こんにちは。スフィアです。今回は「時間術」についてお話します。私の記事はYouTubeでも解説していますのでそちらのリンクも貼っておきます→

時間術はいろいろありますが、今回は集中力が続く方法を1つ紹介します。名前は「ポモドーロ・テクニック」です。私は「サイクル勉強」って呼んでます。

この時間術をしっかり扱うには前回紹介した「寝る前にやること」も大切になります。「寝る前にTodoリストを作る」

もっとみる

時間がない、お金がない。だからアイデアが出ないというわけではない。実はアイデアは制限がある方が出やすい。なぜならアイデアは組み合わせで成り立つからだ。何でも潤沢にあると選択するだけで疲れてしまう。もちろんお金や時間はあることに越したことはないが、ないからこそ閃きのきっかけになる。

「スキ」を押してもらえて嬉しいです!

【読書録】神・時間術

本日は、精神科医の樺沢紫苑氏による書籍『神・時間術』をご紹介いたします。合わせて購入背景から得た学び、そして実行するTODOまで記載致します。ご購入の際に参考になれば幸いです。

はじめに『作業が遅い、効率が悪いのが悩み』

私は作業が遅く、効率が悪いことに悩んでいました。仕事をしていて、早く捌けるタスクもあり、周りと比べても効率が良く納期も順守している。と自負する部分もありましたが、特に単純作業

もっとみる

フィンランドのオウル大学の研究者たちは被験者たちにサイクリングプログラムを実施させる前に精神的なストレスの状態、そのストレスに対処できる見込みを自己評価させた。その後2週間運動した結果、ストレスが少ないと回答した被験者ほど有酸素能力と最大パワーで大幅な向上が見られる傾向があった。

「スキ」を押してもらえて嬉しいです!
3

人生を前向きにする言葉♯18

逆境に強い人たちは現実の中で前向きな可能性を見いだすことを癖にしている。そして逆境に強い人はネガティブなことに目が向きがちだがそういうことにフォーカスし過ぎない。それが現実的に解決策を見いだしたり対策をうちたいからそこに目が向く。そこから解決可能な問題と解決不可能な問題が出てくる。

自分が良いアイデアを思いついたと思った時は必ず誰かが先に思いついて実行していると考えた方が良い。だからといってその

もっとみる
「スキ」を押してもらえて嬉しいです!
3

【読書メモ】樺沢紫苑『神・時間術: 脳のパフォーマンスを最大まで引き出す』

概要と感想

 精神科医による時間術をテーマにした本。著者はベストセラー『読んだら忘れない読書術書』の樺沢紫苑先生。最近だったら『アウトプット大全』大ベストセラーでしたね。

 本書もちょくちょく書店で見かけてて気になっていたので、図書館で借りてきた。

 感想としては、書いてるあることは脳科学と筆者の経験にもとづいた真っ当な内容でだし、文体も読みやすかった。

 ただ本書が発売された2017年当

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
2

寝る前10にやること

こんにちは。スフィアです。今回は「寝る前にやること」についてお話します。

最初に1つ質問します。「あなたは寝る前に何をしてますか?」

ここで、スマホやテレビと答えた方は気をつけた方が良いかもしれないです。スマホやテレビの光は私たちの脳を刺激します。そのため、寝付きが悪くなり、睡眠の質も悪くなります。

日記や明日の予定を立てるといった答えになった人はすごく良いと思います。私もよく日記を書くので

もっとみる