少年時代の原風景

I loved ferrying in the winter nights. I used to go with my mother to the public bathhouse by the Tsukuda little Bridge. When I grew up and started going to the public baths by myself, I would often s

もっとみる

バック トゥ ザ フューチャーに魅せられて~あの頃の気持ちが鮮やかによみがえる~

皆さんいかがお過ごしでしょうか。ぐっでぃテレビのモーリーです。

【2020年(現在)】久々に地上波でバック トゥ ザ フューチャーを楽しむモーリー

3週連続で放送されていたバック トゥ ザ フューチャーを皆さんはご覧になられましたか。私は3週連続でじっくり楽しんだのですが、見ていると目を輝かせてバック トゥ ザ フューチャーを見ていた、少年時代の自分の気持ちにタイムスリップしてしまいました。

もっとみる
やった~ありがとう!
13

立秋 ~じゅんじゅんのオカリナから「少年時代」~

【これは大好きなオカリナ奏者じゅんじゅんの演奏を聴いて、イメージした物語です】

「カナカナカナ」という虫の声が聞こえてきた。
立秋だ。
おばあちゃんが漬けた梅干しが、毎朝食卓にのる。

「なつ、おあがり」
おばあちゃんの梅干しは、甘酸っぱい。
わたしが食べるからと、はちみつをいれて甘くしてくれている。

夏に必ず、一週間、北海道のおばあちゃんちへいく。
さっぱりとした北海道の夏。最近は暑い時もあ

もっとみる

懐かしい思い出が蘇る「ミニ四駆」

子供の頃は、様々なおもちゃが世に出回っていて、子供心をくすぐるおもちゃが沢山ありました。

その中でも、当時ほんとに流行っていたのが『ミニ四駆』でした。

近所の友達もみんなミニ四駆を持っていて、いっしょになって、そこら中で走らせていました。笑

丁度良い感じの側溝が有れば、そこで友達とレースをしたり、広い道路でレースをしようもんなら、道を外れてドブに落ちてメチャメチャに汚れたりして、なんだかんだ

もっとみる
ありがとうございます😊
1

クレイジーときどき天然

(注)この記事はノンフィクションです。
危険を伴う行為に関する表記がありますので、自己判断により閲覧クダサイ

みなさん、こんにちは。
今回は花火シリーズ2作目、ロケット花火にまつわる切なくて、ちょっとだけ天然なおハナシをお届けします。

前作はコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

気になった方は読んでみてくださいね!

それでは参りましょう!

これはワタシがわらび餅のようにお肌がトゥルントゥルンだ

もっとみる
ゆっくりしていってクダサイ
8

祖父が魔法で作ったラーメン

子供のころ、夏休みは祖父と伯父が住む家に泊まりに行ってた。

平日の昼間は、祖父母が僕や従兄弟たちを、つまり孫の面倒を見てくれてた。

ある日、祖父から 今から昼食のインスタントラーメンを作るよ と言われたが、自分の記憶ではラーメンの買い置きが無かったような気がしたので、ラーメンどこにあるの?と聞いたら

これだよ って見せてくれた袋めんのラベルにはどう見ても やきそば と書いてあった。

てっき

もっとみる

1.少年時代

・3才: 父母と共に田畑ですごす

父母が農作業を営むかたわらが、私の遊び場だった。田んぼでの作業の時は、魚とり、ザリガニ取り、いなご取り等、山仕事の時は、栗拾いやゆり根掘り等、食べれるものをとるのが楽しみだった。秋の稲の刈り入れ時両親の働く近くで稲束を重ねて作った四角いあたたかい空間で昼寝をしていた時の心地良さを良く想い出す。



・4才: わらしべ長者

私は父と母の間に寝ていた。眠りにつ

もっとみる

夏至の日

暑く、長い一日だった。
背中にかいた汗が、筋沿いに流れるのを認めた幼い頃の私は、それでも必死になりながら、黒く染みが出来た深緑のシャツを大いに揺らして坂を駆け下りて行った。
軽い足取りではない。決して上手くステップを踏んでいる訳でもなかった。背後から忍び寄る何かが、脚に絡み付く恐怖。がむしゃらにでも進まねば、私はそれに魅入られていただろう。

 四丁目の駄菓子屋と言えば、小学生の間では有名な溜まり

もっとみる
ありがとう!世界中の皆に幸あれ!
62

少年時代

蝉の鳴き声が突き刺さるように聞こえる。
真夏の公園に少年はいた。周りには多分少年よりも低学年の子供達だろう。はしゃぐ声が蝉の鳴き声に負けないくらい響いている。

少年は1人だった。

汚いスニーカーに食べこぼしの染みがついたままのTシャツ。ズボンは泥だらけで、最後にお風呂に入ったのはいつだったろう。手足は黒ずみ、自分でもわかるくらいの異臭がしていた。

少年は疲れていた。

グッタリとベンチに腰掛

もっとみる
SpecialThanks!!!
7
ありがとう\(^o^)/