稲本稲三

25歳・沖縄出身・5年目の若手作家です。毎日、『人間』について考えています。その結果生まれた、エッセイ、詩、小説などを毎日更新しているので、是非読んでみてください。
    • 話のネタぐらいにはなるエッセイ

      人間を通して気づいた話がメインです。話のネタに尽きた時、誰かに傷つけられた時、とても暇な時、そんなときにこれらを読めば、多分何とかなります。

    • 深夜の5時間目

      毎週、何かに思い悩むラジオ番組『深夜の5時間目』をまとめたものです。稲本と千葉で楽しく2人で話しています。ながら作業に最適です。ストレスは、全部ここで発散し、明日につなげましょう。

    • 今月のおすすめベスト10

      先月書いた記事の中から、個人的に読んでほしいと思っている10記事を厳選しています。

    • 閲覧数ベスト10

      毎週月曜更新!僕が書いた記事の中で、閲覧数が多かった10記事です。

    • 創作物

      思いを込めた、思いつきでできた、小説や詩などが連なっています。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

東京タワーは、東京でいちばん優しい。

今日は、「普通の旅」をしました。 「普通の旅」というのは、自分の住んでいる地域とは違う場所に宿泊し、1泊2日はその地域で生活するというだけのことです。 こういう…

1年前

ラジオと音楽を比較する人に伝えたいこと。

コロナ禍の影響もあってか、最近は、僕の周りにもラジオを聴く人が増えてきました。 中学時代からラジオを聴きまくっていた僕にとっては、同い年の人が1人でも多くラジオ…

3時間前

あなたの「カッコ悪さ」が、人の心を動かす。

月曜の深夜3時。 眠気と戦いながら仕事をしていると、ラジオからこんな声が聴こえてきました。 「私は未だに、バラエティの2択をミスるんですね…」 「負けん気が強す…

22時間前

年をとるほど、自分に可能性を感じなくなる。

20代前半のころ、割の良い仕事も、十分な給料もない僕は、仕事がないときに、よく散歩をしていました。 散歩といっても、ルンルン気分で愉快に歩くわけではなく、自分の頭…

1日前

「安全第一」に込められた、深い仕事哲学。

トラックの製造工場で働いているとき、仕事開始前に、しつこく確認させられる、製造業の鉄の掟がありました。 それは、「安全第一、品質第二、生産第三」という掟です。 …

2日前

稲本稲三 深夜の5時間目#111

00:00 | 00:30

大人の居残り授業番組『深夜の5時間目』 毎週、若者を悩ませるテーマについて、リスナーの皆さんと一緒に居残り授業を行います。 ▼今夜のテーマは、「繊細な人の恋愛、…

4日前