青年Sの7月6日

「雨水タンクを探す」

うちの小屋にはまだ水が通ってない。毎回20ℓのポリタンクに井戸水を汲んで使っている。ほぼ1日に1回汲まないと足りなくなる。そのうちに山水を通すのだけど、そもそも飲める水を飲んで使っているよりも洗い物に使っている方が多くてもったいない。雨水を容器に貯めて、洗い物などはその水を使った方が良さそうだ。洗濯も雨水でいいや。

さて、ドラム缶だと鉄はすぐに錆びてしまう。ステンレスかア

もっとみる
励みになります、ありがとうございます!

鎌倉と秋田・青森、500kmを隔てて建つ小屋

先日仕事で神奈川県鎌倉市へ行ってきました。
今年は雨の多い梅雨になっていますが(九州地方の豪雨被害は心が痛みます)、この日もあいにくの雨。それでも海岸沿いに車を走らせていると、サーフボードを乗せて自転車をこぐ若者とすれ違ったり、海上でサーフィンに興じているサーファーの姿が遠望できるのは、南からの風が強く波が立っていたからでしょう。
湘南らしいオシャレな日常の光景の中で、小さな漁港が申し訳程度に突然

もっとみる
ありがとうございます。気になったら身近で小屋を探してみてくださいね。
2

青年Sの7月5日

「あいさつの不足」

今日は7時過ぎに起きた。
だんだん早くに起きれるようになってきた。よい傾向。

久しぶりの隣のじい様のところに挨拶に行ってきた。
しばらく顔を出してなかったので機嫌が悪いだろうと思って手ぶらでは行きづらく、昨日買ったマス寿司の残りを持っていった。
機嫌は悪くなくて良かった。これからはできるだけ毎日顔を出したい。

反対側に住んでいる隣のおじさんにもしばらく顔を出してない。

もっとみる
励みになります、ありがとうございます!
2

青年Sの7/4

車やのおっちゃんは言った。「小屋に住民票おいたらええんちゃうの」そうかも知れない。もちろんそれが一番単純なのだ。それはわかっている。

今日は車検の整備のために車を出しにいったのだ。どんな小屋を建てたのなど、色々おしゃべりをした。興味を持ってくれている。

このおっちゃん、サービス精神がすごい人だ。今日は、ソーラーパネルで発電した電気を貯めているバッテリーの容量が少し足りないのでもう少し大きいのに

もっとみる
励みになります、ありがとうございます!

青年Sの7月3日

住民票問題について考えた。

 今は小屋で生活しているのだが、住民票は移していない。正式には住んでいない、滞在しているだけという体である。

 住民票を移さないのは、この小屋はエネルギーを自給する究極のゼロ円ハウスにしたいと思ったのだが、住民票を移すと、この建物自体に固定資産税がかかり、住んでいようといまいと将来にわたって維持費がかかるからである。
 

 建物に対する税金というのはちょっと納得で

もっとみる
励みになります、ありがとうございます!
ありがとうございます。きっと良くなる
2

ららジュース のこと1

ららジュースはキッチンカー で移動販売をしています。
レモンイエローの軽トラの上に小さな手作りの「木の小屋」がちょこんと載っています。

建築関係の仕事をしていたり、林業地である吉野の地域支援もしていたことがある私は木や自然に対する思いが大いにあります。
「キッチンカー をしよう!」と決意した時、自分らしいものを作りたいな、と思いました。やっぱり木やな、小屋やな、と思いました。

ひさしぶりにCA

もっとみる

小屋のある暮らしを訪ねて

以前何度か取材を受けたタイニーハウスの本が出版されました。

編集者の川添さん痛恨のミスの表紙
きっと断腸の思いだと思います
ミスを探してみてください

シャンティクティのアースバックの家やタネハウス モバイルハウス コンポストトイレの作り方など載っています

もっとみる

小屋の先人たち①

小屋の写真を撮り始めて4年ほどになります。
小屋に焦点を当てたこの分野(というものがあればですが)で活動しているのは私ただ一人なのかというと、そんなわけは全くなくて、小屋に魅せられて小屋を求めた先人は実に何人もいます。彼らはガイドブックも地図もない手探りの状態の中で各地を訪ね歩き、写真に収め、記録してきました。

今回は敬意を込めて、その方々の著作や作品を紹介します。
私の手元にあるものだけですの

もっとみる
ありがとうございます! またお立ち寄りください。
10