今年中止になった行事

写真は去年の誕生日チャレンジ富士登山後。辛かったけど楽しかった非日常。

今年は富士山自体開山しませんでした。

今年中止になったイベントはいっぱいあります。経済で見たら圧倒的にマイナスな事が多数でした。

しかし、ここで立ち止まる訳にはいかない。

いろんな観光キャンペーンも始まるので経済効果に期待。

経済が良くならないとゲーセンみたいな斜陽産業も良くなりませんからね。

まだ耐える時なので今

もっとみる

家族で富士登山の旅

今回はお父さんとお母さん、そしていとこの2人と富士登山したときの旅の思い出です。
登山というより、今回は旅と言いたいと思います。

登山開始の前に

両親といとこのゆいちゃんは、富士登山に向けて前日夜に、車で大分を出発。船で四国に渡り、長い道のりを運転してきました。
わたしといとこのりょうくんは電車を乗り継ぎ、河口湖駅へ。

無事に河口湖駅で落ち合ったのですが、なんとりょうくんがそこであぶに刺され

もっとみる
また来てください!

お母さんと見たご来光はトマトだった

こんにちは。あーです。

富士登山のご来光の話です。

お母さんとの富士登山

わたしのお母さんは登山好きで、小さい頃からくじゅうの山に何度か連れていかれ登った記憶があります。

そんなお母さんの夢の1つが、富士登山でした。

わたしが登った話を聞かせる度に「いいなあ!お母さんも登ってみたいわ」と言っていました。

でも、お母さんは股関節が悪くて、2008年頃から歩くことさえ困難な状況になりました

もっとみる
山はいいぞ〜

登山のきっかけはロマンチックなコトバ

はじめまして。あーです。

これからわたしの登山の記録や情報を書いていきたいなと思っています。よろしくお願いします。

登山のきっかけ

登山に魅了されたのは2003年。富士登山から、わたしの山人生がはじまったと言えます。

きっかけは、大学生時代に、雑誌か何かでみた「富士山に登ると目線の高さで星が見える」という言葉に、ロマンチック〜♡と感じたことです。

素敵だな!目線の高さで星を見たいな!と思

もっとみる
また来てください!
7

始まらなかった夏の終わり - #8月31日の夜に

普段の夏なら、相棒にマッキーで登頂記録を書いているはずだった…。



初めて登った夏は、大した準備もせず麓の湖畔に泊まりにきた"ついで"だった。朝、早い時間に車を走らせて1,500m一気に登った。山登りらしいコトをするのは久しぶりだった。ひとつ前は、夏の尾瀬ヶ原に泊まりで行ったきりだったと思う。一気に飛躍して日本一だ。

麓からエンジンの力でスバルラインを駆け上り富士山五合目に着いた。世界遺産

もっとみる
良いと思ったらシェアいただけると嬉しいです!
3

富士登山について

こんにちは。

昨日〜今日は静岡県の竜洋オートキャンプ場というところでコテージキャンプをしてきました。

子供がいると、テント泊よりコテージ泊の方が100倍は楽ですな。。。

それはそうと、今日は「富士登山」について少し記事に残そうかと。

静岡県民なので一度は富士登山へ!ということで、今から15年前くらい、当時25歳で、会社の同僚と登ることになりました。

結論!注意すべきこと3点

1 弾丸登

もっとみる
わわ!読んでくれてありがとうございます!
14

20/08/29(土)22:00「葛飾北斎の最高傑作!『富嶽三十六景』×シシド・カフカ」新美の巨人たち

【旅・街歩きエリア】 富士山

ステイホームの今だから浮世絵で富士山ツアー!富士山に行けない人に向け描いた『富嶽三十六景』現実と虚構が入り混じる作風はいかにして生まれたのか?

今回の見どころ

富士登山が出来ない今年は浮世絵で富士山を満喫!「今こそアートのチカラを⑯」葛飾北斎の超大作『富嶽三十六景』

江戸時代にブームとなった富士登山。でも登れたのはお金持ちだけ。そこで北斎は家で楽しんでもらおう

もっとみる
スキありがとうございます!
2