しあわせな1日…始まる。
昨日のオープンキャンパスを貴重な体験と捉えて、今日からまたしっかり学び成長につなげたい。人はずーっと勉強し学ぶんだと、改めて知った。でも、事実である…。さぁ、今日もやろう🎵

しあわせな1日…始まる。 昨日のオープンキャンパスを貴重な体験と捉えて、今日からまたしっかり学び成長につなげたい。人はずーっと勉強し学ぶんだと、改めて知った。でも、事実である…。さぁ、今日もやろう🎵

聞かれて答えられる?『経済学』ってなんだろう?
+3

聞かれて答えられる?『経済学』ってなんだろう?

「経済学」っていきなり聞かれて、なんのことか説明できますか? 経済学とは、「さまざまな人や組織が、市場でモノやお金を交換し合う行動を、ある仮説をもとにモデル化し、シンプルにかつ理論的に説明する学問」です。 今回は、シリーズ累計50万部突破の「大学4年間の経済学が10時間で学べる」を参考に『経済学』について紹介していきます。 経済学とは? 経済学とは、「さまざまな人や組織が、市場でモノやお金を交換し合う行動を、ある仮説をもとにモデル化し、シンプルにかつ理論的に説明する学

スキ
15
学びに立ち会う。

学びに立ち会う。

「成人式の連休過ぎましたね。あわただしい12月が過ぎて、お正月が終わった後の成人式の連休ってなんかのんびりできるわね。みんなのんびりした?」  のんびりって? ファミレス混んでたよ。 「ファミレスは綺麗なお姉さんが大勢いたでしょ。のんびりはね、ほあーとして頭がのんびりしてるよ、って感じよ」  だからのんびりは? 「のんびりはね、起きているのに息がすやすやしている、そんな時よ」 「息がすやすやって?」 「質問は無し。息がすやすやしている所を想像してみて。どう? 想像できた? あ

スキ
1
一生このままかと人生に失望したけれども、幸せな出会いをし、学ぶ喜びや楽しさを感じる日々を送るようになれた

一生このままかと人生に失望したけれども、幸せな出会いをし、学ぶ喜びや楽しさを感じる日々を送るようになれた

変わり映えのない単調な毎日、いつもと同じ風景、環境で「私はもう何にもなく、このまま一生を終えるのかなあ…」と自分のこの先の人生に希望を持てなくなった時期がありました。 どうすることもできず、やるせない思いでいっぱいでした。 そして、なかなか思うようにいかないのを傍目に、周りの人だけが良い出会いをして、人生が変わって幸せそうにしていたり、自分の生活を楽しんでいる人を見ていると、自分だけ取り残されたような気がしてとても悲しくなったのを覚えています。 「もう私には何も良いこと

「学ぶ」ことに喜びを見いだす

「学ぶ」ことに喜びを見いだす

漫画から学んでいますいきなりこの画像は何?と思ったかもしれません。GIANT KILLINGというサッカー漫画です。別にサッカー好きというわけではありません。さっぱりわからないので、漫画の中に出てくるサッカー描写は読み飛ばしています。 なぜ読んでいるかというと、所属しているチームビルディングを学んでいるコミュニティーの課題図書だからです。難しい理論は頭に入ってきませんが、この漫画はチームが強くなっていく過程がよくわかります。 毎号、心に残る場面があるのですが、今回は上記の表題

スキ
3
【YouTube】mohipilatesで学ぶ理由はこれ!

【YouTube】mohipilatesで学ぶ理由はこれ!

🐏普段私が習っている 先生たちが聞いている話が YouTubeになってるよ♡ 音声で聞いてみたい方はこちらへ!

生身の人生を大切にする

生身の人生を大切にする

現代はネットの普及とともに沢山学びのコンテンツがあります。 kindle、YouTube、ZOOM、オンラインサロン、独自のアプリなど。 居ながらにしてクオリティーの高い教材で学べるのは大変ありがたいことです。 YouTube見てるだけでも、とても勉強になります。 ただ、今は外出しづらい世の中だから仕方ないのかもしれないけど、机上論ばかり学んで、生身の人生での学びを怠るのは、人間の人生として面白くないのではないでしょうか。 人生が絵に描いた餅になるような気がします。 無理

スキ
26
誰かに教えることが一番早く学べる方法である。

誰かに教えることが一番早く学べる方法である。

学校の勉強や仕事内容。 何かをおぼえることが出てきたとき、 一番早く学べる方法があります。 それは誰かに教えることです。 じつは、 誰かから自分が教わるときよりも、 自分が誰かに教えるときの方が学習能力は飛躍的に伸びます。 先生や上司から詳しく聞くより、 小学生や部下に教えることの方が自分のためになるのです。 なので、 自分が憶えるために教わるのではなく、 誰かに教える前提で考えることができれば、 ものおぼえの早い人になります。 逆を言えば、 部下

スキ
3
曾野綾子『部族虐殺』

曾野綾子『部族虐殺』

アフリカの「ルワンダの悲劇」は 1997年4月6日から7月4日までの約百日間に起きた。 その間に百万人以上の人々が殺されたのである。 昔から農耕民族であったフツ族と、牧畜民であったツチ族とがいた。 この部族虐殺は部族の対立感情が爆発したものではなく、 完全に 「行政、軍部、政治の最高機関からの指令のよって行われたものだ」と 「アフリカの真相」社出版の 『ルワンダ そんなにイノセントではない 女性が殺人者になる時』 は書いていると 曽野綾子が書いている。

スキ
7
〜数字が明確だからハマってしまうダーツの面白さ〜

〜数字が明確だからハマってしまうダーツの面白さ〜

こんにちは♪ 福嶋です。 最近、ダーツをよくやっています。 そこで今回はダーツの面白さについて書いていきます。 僕が思うダーツの面白さは、 【数字で測ることが出来る】からです。 ダーツの実力を測るには、レーティングという指標があります。 このレーティングが高ければ高いほど実力者です!! 僕はダーツライブという機種でよくやるので、そのレーティングの基準を載せます。 ↓ https://dlservicehelp.dartslive.com/hc/ja/articles/3

スキ
4