あとで読みたい、そんな時のPocket

どうも”おもり”です。

仕事中とかに面白そうな記事を見つけた時

でも、今は時間がないなー。

そんな時、空いてる時間に見つけた記事にすぐ飛べたらなって思うことはありませんか?

筆者は最近noteの題材のためのきっかけを探すためにニュース記事を探ったりすることが多いです。ただ、業務中に見つけた内容、今はちょっと立て込んでて読めないけど、面白そうな記事だって思った時、どうしましょうか?

方法は

もっとみる
print("ありがとう!")
6

多読か深読かならぬ、多聴(多見)か深聴(深見)では?~体験からのフィードバック!!~

どうやったら聞き取れるようになるのか?
どうやったら言葉を覚えられるのか?

昨日の体験を基に考えてみた。

今、自分の中で“スペイン語の勉強”
↑これは最優先事項として考えている。
だから少しの時間でもいいので、必ず毎日勉強しようと取り組んでいる。

スペイン語の歌を聞いたり、Youtubeを見たり、チリの友達とメッセージのやり取りをしたりと、積極的にスペイン語に触れるようにしている。

今まで

もっとみる
あなたの記事も拝見させていただきます😊
8

半年で90冊読んだ話

2019年の後半、本を90冊読んだ。これは、自分としてはとても多いほうだ。喉の渇きを癒すように、読んでは次、読んでは次と取り替えた。気がついたら数が増えていたので、途中から記録をつけた。そのリストを公開するとともに、経過をレポートする。

10万字以上、翻訳した

 2019年は、神経心理学リハビリテーションにかんする、とある本の翻訳からはじまった。去年の今ごろ、喫茶ルノアールの地下会議室でミーテ

もっとみる

Simple English Wikipediaによる英語学習 経済学をやりました!

どうも、Daggです!

さぁ、僕の英語学習であるWikipediaの多読によるインプット第一弾です。

僕が最初に読んだ記事は経済学です!Economics←リンクはこれね

僕は経済学部なのである程度のことは分かっている経済学から始めました。

とは言ってもけっこうかかるんですよね。

わからない単語だらけで調べてばかりでした(笑)

文法もあまり覚えていない僕ですが、単語さえわかればある程度

もっとみる

情報と英語 結局、英語って大事だね(笑)

どうも、Daggです!

僕の最近の趣味というかやっていることがあります。

それは英語でWikipediaを見ることです。

厳密にいうとsimple english wikipediaというWikipediaよりもやさしいバージョンなんですが。

僕は英語が苦手です。

学校の試験なんかは暗記が得意なんで一夜漬けで、ある程度の点数は取れてました。

しかし、英文を読むと思考停止してしまいます。

もっとみる

「多読」による効果や強み

以前の記事で、多読家は本と本の比較によっても気付きを得ているのでは?と書いたことがありました。

 そして今日も今日とて情報収集をしていたら、この多読による効果や強みをものの見事に説明している動画に出会いました。動画自体は「情報収集」に関する内容ですが、その中で読書によるインプットについても触れられています。

(本に関しては6分30秒頃から!)
 具体的には下記の内容です。

 本を500冊読ん

もっとみる
ありがとうございます、励みになります!
7

一ヶ月五十冊三年継続読書のススメ

仕事が忙しくて本が読めない。

または月に一冊しか読まないという人。

それと、毎日一冊読むという人。

または月に五十冊読むという人。

僕が知っているだけでもいろんなパターンがある。

二十代の頃は毎月一冊程度だったけれど、テレビ業界にいたから、いろんな人に出会い、忙しくても読むという人を大勢知った。

星の数ほど人がいて、考えていることはそれこそ千差万別。

人や世界を知るには読書は不可欠。

もっとみる
うれしいなぁ。いやホント✨
11

小学生の英検準2級対策・語彙力の増やし方

こんにちは、ぼのぼです。
小学生の下の子に、フィリピン親子留学の後の目標として、英検準2級を受験させることにしました!

そこでネックになるのが語彙力の少なさです。英検3級よりも難しくて、量も増えた英単語をどうやって覚えさせたら良いのか、頭を悩ませました。

一応、英単語対策の参考書を用意していましたが、小学生がおとなしく英単語帳を作ったり、何度も書いて覚えるという地道な努力ができるとは思えません

もっとみる
Thanks!次の更新もお楽しみに!
7

読書のススメ

学生時代に全く本を読んでいなかったということもあるのか、ありえねぇ位、本を読んでいる。

一日5冊は読んでいる。

もちろん精読ではなく、フォトリーディングという手法を習ったのでそれで過去3年やってきた。

本を読もうと思ったのは、陽明学という江戸時代末期に盛んになった考え方を今の日本での権威の先生から一年間学んだことが大きい。

西郷さんや吉田松陰、坂本竜馬も学んだものだと聞いて、彼らは何を読ん

もっとみる
本当にありがとうございます✨
7

100万PVメディア編集者の爆速読書術

今朝、移動中にラジオアプリVoicyで、新R25の渡辺将基さんの放送を聞いていた。ちょっと古い回だが、大変参考になる。

ざっくり掻い摘むと、下記のような内容だ。

・優れたリーダーは自分の想いを分かりやすい言葉にするのが上手く、人がついていきやすい(本旨)

・ありきたりで安っぽい言葉が少ない

・言語化能力を高めるために、言葉を仕入れるのは読書ではないか

めちゃくちゃ納得である。言葉も概念も

もっとみる