基軸通貨

世界中で金融制度の激変が生じている(米ドルvs中国元 基軸通貨をめぐる戦い)他

デジタル通貨が世界で広がる中、まだ決定的なデジタル通貨がない。中国では、自国通貨元をデジタル通貨として、興進国で広めようとしている。つまり貿易決済としてデジタル元が利用されている。現在、米vs中国で貿易戦争中であると言われていますが、実は金融戦争が激化してるのです。中国は基軸通貨である米ドルが邪魔で仕方がなく基軸通貨をデジタル元にしたく躍起になっています。デジタル元が急速に拡大しつつある中、今後こ

もっとみる
スキをありがとうございます。
2

基軸通貨のような真理

基軸通貨の機能と起源

基軸通貨(vehicle currency)は、複数の国の暗黙の同意を得て、国際取引で中心的な役割をする通貨として国際貿易決済に使用され、為替レートの評価の指標となり、対外準備資産として保有されている通貨をいう。今日の国際取引では、一般的に米ドル、ユーロ、英国ポンド、日本円などが使用されているが、このうち全世界の外国為替取引と外貨準備高の相当部分を占める米ドルが基軸通貨と

もっとみる
読んで下さってありがとうございます!

なぜ「ドル」に着目することが大事なのか?

最近、国際金融や国際政治についての本をたくさん読んでいて感じること。それはアメリカの「ドル」がいかに影響力を持っているか?ということ。

「そんなのわかってるよ!」っていう人がいたら「絶対にわかっていない!」て言い切れるくらい、日本人は通貨について無頓着だしそもそもそんなことに関心があるのは金融の関係者くらいではないか?

もしくは海外にたくさん旅行する人もちょっとは関心があるかもしれないけど、多

もっとみる
The best is yet to come!
11

海外が難しいなら、国内でしょ!

予兆通り、ではあるものの、以前のNote投稿のように物事が動いており(少なくとも方向性は)、正直自分でもびっくりしている。なので、続編を書いてみようと思う。

上記記事のように、昨今の米中対立の一つとして、米国(トランプ政権)による対中政策という中で、『中国証券監督管理委員会 (証監会)と中国財政省がアメリカの上場企業の監査法人を監督する公開会社会計監査委員会(PCAOB)と2013年に結んだ「覚

もっとみる
ヤッホー!ありがとうございます😊
3

ハードカレンシーとは?【世界から信頼を集める通貨】

「ハードカレンシー」という言葉をご存じでしょうか?

世界のお金は、ハードカレンシーとソフトカレンシーの2つに分けることができます。

カレンシーとは通貨という意味ですが、通貨にはハードとソフトがあるのです。

では、
・なぜハードとソフトに分かれているのか?
・ハードカレンシー、ソフトカレンシーとは何なのか?
・ほかにも○○カレンシーと名の付くものがあるのか?
などについて書いていきます。

もっとみる
スキありがとうございます!!あなたの記事も読ませていただきます!
10

デジタル人民元

ニイハオ、ゴローです!@上海

コロナ後から目まぐるしく各国、特にアメリカー中国の動きから目が離せません。

お恥ずかしながら、ここまで「世界史」に興味を持ったのは初めてです。

いろんなことに興味はあるんですが、その中のひとつのテーマとして、

中国の「デジタル人民元」があります。

なんか、ちょろちょろとテストがスタートしたみたいなニュースは見ていたんですが、先日、中国の配車サービス滴滴出行と

もっとみる
謝謝!上海から感謝!
6

MMTってご存知?

こんばんは。

避難訓練で119に通報訓練しましたが、緊張で上手く伝えられなかった、たからです。

今日はMMTのお話。

医療関係者の方はご存知かと思いますが、MMT(Manual Muscle Test)

筋力評価の方法で、とても大切ですね。

徒手的に抵抗をかけて、その抵抗に対する筋力を見て、0∼5の6段階で評価を付けていく。

単に筋力を見ているようで、奥深い検査です。

もう一つのMM

もっとみる
ありがとうございます!貴方のNOTEも見に行きます!
17

米中経済戦争の裏で、いま中国で起きているヤバすぎる現実

米中貿易戦争でアメリカとつばぜり合いを続ける中国。アメリカに対して強気姿勢を見せているウラで、じつは中国国内では新しい動きが次々に勃発している。

もっとみる

「お金・相場」に関する幸福否定 3:信用創造②

* 用語説明 *

幸福否定理論:心理療法家の笠原敏雄先生が提唱。心因性症状は、自らの幸福や進歩を否定するためにつくられるという説。娯楽は難なくできるのに、自らの成長を伴う勉強や創造活動に取り組もうとすると、眠気、他の事をやりたくなる、だるさ、その他心因性症状が出現して進歩を妨げる。このような仕組みが特定の人ではなく人類にあまねく存在するという。

抵抗:幸福否定理論で使う"抵抗"は通常の嫌な事に

もっとみる

【株式投資】フィデリア厳選レポート遅延版(ダボス会議から世界金融/経済の変調と2.11のロシア革命記念日と日本建国記念日は警戒を!)

週末に調査に調査を重ねた結果、だいぶ迷宮を論破できたと思いますのでレポートを共有しておきます!

<世界の長者番付のレイ・ダリオ「現金はゴミだ!金を買え!」…ダボス会議から世界金融/経済の変調と2.11のロシア革命記念日と日本建国記念日は警戒を!>

衝撃的な言葉を発したのは、約1600億ドルの資金を運用するブリッジウォーター・アソシエーツの創業者で、
ヘッジファンド・マネージャーでもあるレイ・ダ

もっとみる
小吉。。
16