地域包括支援センター

【自分にとってどんな学びがあるのだろうという捉え方をしてみること】

皆さま、こんばんは。

今日もTAKEMIの記事へお越しくださり、ありがとうございます。

いつも読んでくださる皆さまがいらっしゃることが、大きな力となっています。

私の綴ることが、皆さまの介護に関わる上でのお役に立てれば幸いです。

早速今日のお話へ入っていきたいと思います。

今日は、物事の捉え方についてのことをテーマに考えていきます。

介護をしていく上で、何となくうまく進まないなと思った

もっとみる
thank you^_^
10

A:これが「おとしより相談センター」さんです

おとしより相談センターって、どんなセンターなんですか?と、代表や他スタッフにぶつけてみました。皆はりきって回答を書いてくださったのでシェアします!

地域包括支援センター、ってなに

だいぶ前には「在宅介護支援センター」という名称が多かったが今は「地域包括支援センター」という名前で登場しているようです。

(都内の話でありますが)
何をするところ、はスタッフがアップしたとおりですね。

さらにその

もっとみる

なぜ予防プラン(要支援)の再委託を受ける居宅介護支援事業所が減っているの?

・予防プラン(要支援)のプラン書式を居宅サービス計画書1〜3表もOKにすればみんなハッピー、Win-Win。
・実際にそうしている市町村もある。法的にダメじゃない。

・予防プランをつくる居宅介護支援事業所が減っている最大の理由はプランの書式がガラリと違うから。
・要は手間がかかる。面倒。その上、書式や調整の仕事の割に報酬が少ない。予防の報酬を上げる議論もされているが、そんなことで受け切れ先は増え

もっとみる

地域包括支援センターでお仕事体験。

私の通っている専門学校は8月に一週間の夏休みがありました。
休みを使って、白岡市地域包括支援センター「ウエルシアハウス」へ行ってきました。

この記事は、四十五にして再び学生という身分を手に入れた私の「夏休みの絵日記」として読んでいただけたらと思います(笑)

白岡市地域包括支援センター「ウエルシアハウス」

その名の通り、ドラッグストアを展開しているウエルシアHDグループが運営している地域包括支

もっとみる
本当に嬉しいですね!スキって…
68

【あなたは決してひとりではないこと〜周りに助けてくれる人はいる】

今日もTAKEMIのブログへお越しくださり、ありがとうございます。

介護を受ける方もそしてそれを支えていく方も、介護に関わっていらっしゃる全ての方が笑顔で元気に毎日を生きていられることを願っています。

台風が近づいていることで夕方くらいから徐々に風が強まってきています。
願うのは、無事に過ぎてくれることと被害が出ないこと。
進路にあたる地域の皆さま、お気をつけくださいね。

では、今日のお話へ

もっとみる
thank you^_^
11

人間の言語機能から育児ストレスを考察する。支援センターの存在。

世界から隔離された密室で、母子ふたりの時間が流れる現実

近年問題になっている"育児鬱"を人間独自の脳システムから考察してみたいと思います。

赤ちゃんが産まれると、だれもが経験することとは______。

それは、世界から隔離された密室で、まだまだコミュニケーションがとれない小さな小さな赤ちゃんと二人だけの生活が続くという体験である。

続くというのは、まさに「ただ、続く」ことであり、いったんお

もっとみる

病気で困ったときに連絡してみるリスト

こんにちは。筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群闘病中のはえちです。

突然の病気、困りますよね…まだ入院でもさせてもらえたら助かると思うのですが、この病気では基本的に入院にもならないようで。

日常生活がままならない中、どうにかして助けてもらえるところがないかといろんなところに問合せをしました。正直、なかなか思うような回答は得られないことの方がほとんどですが、少しでも参考になればと思いリストアップして

もっとみる
うれしいです♡
10

社会の中において孤立してしまわないために〜介護サービスも適切に利用する

今日もTAKEMIのブログへようこそ^_^

介護を受ける人も支えていく人も全ての人が笑顔で過ごしていけること。そのことを心より願っているTAKEMIといいます。

あっという間に8月も終わりに差し掛かり、来週からは9月ですね。
9月に入ったらもう少し涼しくなるのでしょうか。

それでは、早速今日のお話へ入っていきましょう。

今日は、社会の中において孤立してしまわないように、適切に介護サービスを

もっとみる
thank you^_^
10

地域包括の社内ニートのただの愚痴②

向いてない理由の自己分析の続き

それから⑤の運転が苦手についてです。

④の虫が多い=田舎という分野に関連しているのですが、私の勤務先の担当区域は道がうねうねしていて、なおかつ細い道が多いんです。

更に冬は雪が降る地域です。

冬はアイスバーンになるそうで怖い怖い。

ちなみに私は運転は好きですが、免許を39歳になる直前で取って、中古車を買い、10日ほどで事故った猛者です。

ああ、恐ろしい…

もっとみる
これからも呼んでくださるとうれしいです。
1

社内ニートのただの愚痴①

仕事が向いていないことが判明(笑)

私、福井県内の某、病院内にある地域包括支援センターに勤務しています。

しかし、今の仕事、私にとって超向いていないことが判明しました。

理由はいくつかあります。

①仕事の幅が広すぎる。

②高齢分野は精神的につらい。

③興味があまり持てない

④虫がダメ。

⑤運転が苦手。

向いていない仕事が当然できるはずもなく。

絶賛社内ニートか進行中です。

もっとみる
スキどうもありがとうございます!