#28.光さすように

地下に眠る絶滅した古代生命体の化石に名前がついたとニュースで報じられていた。
どの時代を生きたのか、現代の生命体のどれと近しい種なのかはいまだ分かっていないそうだ。
どこの誰かもわからないのに先に名前がつくのか、とも思ったけれど、便宜上名前があった方が取り扱いやすいのだろう。なんて想像をする。
彼の名前は「ルークス」古い文明の言葉で
“光さす”
という意味だそうだ。
謎めいた過去の歴史に“光さす”

もっとみる
良ければサポートお願いします!
2

ポケットの中の熱の話

夏の間に撮った写ルンですを現像した。

インスタにも載せたけど、思い出と一緒に残しておく。場所と時間ごとの思い出なので、短編集的な感じで読んでくれたら嬉しいです。

この写ルンですは先輩にもらった。先輩の住んでいる近くの店で、なぜか値上げしないまま売っている写ルンですがあったらしく、買い溜めてもらっていた。

コロナ渦になってから、たった一回だけ就活で東京で行った時に貰いに行った。7月の初め、人間

もっとみる
え、読んでくれたの嬉しいです!
4

金沢で撮影した「写ルンです」の写真たちを公開します。

熱海に戻ってきた。早速いろいろとバタバタとしているので、今日はあまりゆっくりと文章を書いている時間がない。

というわけで、今日は、先日まで滞在していた石川県金沢市で撮影した「写ルンです」の写真をすべて公開しようと思います。(手抜き記事です)

まずは、初日に訪れた「金沢城 鼠多門」です。

続いて、すぐ隣にある「尾山神社」の中で撮った水辺の写真たち。

そして、金沢城内の「玉泉院丸庭園」でも撮影

もっとみる
スキが明日の更新のガソリンです!
4

BONNAT

10月某日。久しぶりに実家に帰ると5歳と1歳になる甥っ子が遊びに来ていました。わんぱくの極み。

今日開けたのはBONNAT(ボナ)。1884年創業からbean to barに拘り、初めてシングルオリジンの概念を生み出したとも言われるフランスの老舗メゾンです。ミルクチョコレートは、甘すぎず、どちらかといえばビター。ボナの特徴です。決して派手ではなく、実直、クラシック。暮らし…シック…。

****

もっとみる
ありがとうございます^^*
4

「写ルンです」一本撮ってきて。という旅のお土産

写真を先に選んだら、何を書くか進まなくなってしまいました。

栗′20、美味しかったですよ。とても。薯蕷饅頭でした。

以前は、美味しそう!って思ったら、よく写真を撮っていましたが、最近はだいぶ減りました。写真を撮るよりおいしく食べるほうが優るのです。

写真を撮っている間は客観的な距離と時間が少しできるけど、それをやめたらひたすら主観でとことん味わえる気がします。

どっちも楽しいですよね。

もっとみる
どうもありがとうございます!!
4

#27.ぱちぱち、ぱちん

宅配の荷物を受け取ったら、その瞬間爪が割れた。
当たりどころが悪かったようで、あまりにも華麗にぱきっと行った。
痛くはなかった。
乾いた音が耳に残った。

仕方がないので爪を切る。
両手の爪を短く揃える。
爪切りで短く揃える。

ぱちん、ぱちん、ぱちん。

小気味良いリズムで、ぱちぱち、ぱちん。

あれ?ゴミ箱の上で切っていたはずなのに、切った爪は何故だかベルトコンベアにのって、運ばれていく。

もっとみる
励みになります!
6

#26.とろ火でとろとろ、あたためる。

結局、あれから一晩中眠らずに空を見ていた。
ただただゆっくりと移り変わっていく空の彼方に、昨日までいたはずの星どころか、それらがある銀河さえ見つけることは出来なかった。

明け方、空が白んできて、鳥達が鳴き始める。
面白いことに、毎回ちょうど4時頃に鳴き声が聞こえ始めるのだ。
もうしばらくすると朝刊を配達するバイクの音や、始発で帰ってきた誰かの歌声なんかも聞こえたりする。

夏頃だとすぐに眩しくな

もっとみる
💖ありがとうございます!💖
7

CACAO SAMPAKA

9月某日。感染症にかかるリスクを少しでも減らそうと思って電車を避けて高速バスに乗って東京へ。高崎を出発する時点で10分遅れて到着時刻も結局は予定より1時間遅れました。昨今、東京の美術館やギャラリーはほとんど日時指定の入場なので、降りるに降りられないバスの中でドキドキ、焦ります。「新しい日常生活」では、ぎっちり予定を組んではいけない…。余裕を持った行動が必要…。心に留めながら、東京駅で下車、この日の

もっとみる
ありがとうございます^^*
2

#25.次はどんな星に行こうか

日記を始めた最初の頃は、結構意識して生活していた。
今日はあれやってこれやって、あとあんなことしてこんなこともして、てな感じで。
実はこっそり指折り数えてたんだけど、今日で日記を始めて一ヶ月が経つらしい。

長いような短いような、体感的にはあっという間に30日、毎日よく書けたと思う。どうしても眠くて、でも日記つけようと思ってその日1日を思い返しながら記録しているうちにだんだん目が覚めちゃったりして

もっとみる
励みになります!
9

【手書き×写真】写真で振り返る旅日記 〜鹿児島編〜

* 本編は無料でご覧いただけます

昨年の12月に[Alexandros]のライブ遠征で鹿児島に初上陸しまして、その時撮った写ルンですとiPhoneを駆使して撮った写真が眠っていたので、今更ながら写真日記を書こうかと思いつき、気ままに書いていこうと思います。

手書きって良いよね。

*記事最後に写真の原画を有料販売しております。商用フリーですのでご購入後はご自由にお使いください。

一泊二日の鹿

もっとみる
生きるのは最高だ
5