私たちの人生に偶然はない

起きている事を必然と捉え、どうしてコレが起きたのかを紐解いていく いまやっている事に無駄はないということと、物事には必ず結果が出るということ 偶然の産物というものは予期していない結果なだけで、行動と思考のベクトルがズレていただけに過ぎない 望んだ結果になっていないということはどち…

夢のない少年

将来の夢小学校の卒業文集によくある、 将来の夢というやつに「水泳選手になって金メダルを取る」と書いた。 今思い出してもひどい嘘を書いたもんだ。 そんな少年は翌月、中学に進学してソフトテニスを始めた。 あまりに早い方向転換である。 しかも、なぜ急にソフトテニスだったのか? 実は、少年は…

偶然 coincidence

この世には 偶然はなし さりとても 人に知る由 ひとつとてなし

偶然のその先にあるもの

とあるコーヒー屋さんで松浦弥太郎さんの本を買った。 その文章はさらっと美しく、でもかっこつけてなくて等身大の弥太郎さんが喋っているような感覚。 それを見ていると、なんだか文章を書きたくなり、一年ぶりぐらいにnoteを開いた。 それはさておき、1か月前、夫に父の日ギフトを渡そうとネット…

目の前の人が自分と同じ服を着ていたら

ある日、電車に乗った時のこと。ふと前を見ると、見たことがある服を着た人が目についた。 あれ、私が持っている服と同じじゃん! てか、今、私それ着てるし! 家でカタログを見ていて、モデルが着ていて良さそうだったので買ったもの。それを選んだ人がこんなに身近にいるんだね。 さて、その後ど…

20040120 日食

 2012年5月21日に九州から関東の太平洋側で金環食*1が見られる*2。  金環食*3とは、太陽の前を月が地球から少し遠いところを通過するため太陽を全て隠しきれずに太陽の周囲が少し見える状態をいう。  皆既食や金環食が起こるのは、太陽と月との見かけの大きさがほぼ同じという偶然*4からである。…

作成していた記事が消えてしまった…。 喪失感😮でも、ポジティブに捉えれば。自分の中で考えを深める事が出来た実りある時間だったのかも。^^

転職先の同僚は私の元婚約者によく似ていた

私には夢があった。   三年以上付き合った人と26~27歳の時に結婚するという夢だ。 その夢を抱いたのは中学生の頃だった。   私は23歳の時に彼氏ができた。 私は初彼が忘れられなかったが 「俺だって初カノは忘れられない。付き合うほどに大切だった人を忘れられないのは普通じゃないか。」と言わ…

こんな偶然って!

かもがわはねさんのこの投稿、野球好きの僕にはツボでぐっときました。 かもがわはねさんの投稿に気づくきっかけになったのは、このヘッダー写真!! 参加している calm south というユニットで、8年前からタイトルやライブのフライヤーに長年ずっと使ってきた僕のイラストとほぼ同じ!! 海鳥の向…

https://note.com/2123yomi/n/neee44695f20f あっ‼️ ちなみにね♡ コレヲミテ下さってるってコトは ユーが創造した現実なんよ🎵✨☝️😳 見るも☆聞くも☆偶然はナニヒトツ ナッシングだからね✨🌻🌻🌻 デハでは‼️今日もありがとう❤️💋(笑)