健康学

はじめまして☀️

上級食育アドバイザーとベビトレヨガインストラクターをしているMaoと申します🥰

3歳👦と6ヶ月👶の母で、家族を守るための勉強や情報収集が趣味で、健康学を発信しています✴️

食育講座とベビトレヨガを組み合わせたレッスンをしていきますので、ぜひ参加してみてください💕

公式LINEでは最新情報の先行配信、クーポンの配布、ポイントが貯まるショップカードもありますので、是非登録をお願いします�

もっとみる

ヨガの「商売人」と「先生」の見分け方

残念ながら、ヨガの業界には先生を模した「商売人」の方がいます。

その特長は、

・とにかくスキルを混ぜたがる(自分のかさ増しに精を出す)
・ユーザーに「欠け」を気づかせて登らせようとする(指導者養成!?)
・地域に定住しない(落ち着いた「場」を持たない)

これは、

最初は純粋な気持ちでそれを探求したい一心で学びを深めていたはずの「フツーの人・先生」でも、業界の仕組みによって知らず知らずのうち

もっとみる
スキありがとうございます!
3

ビジネスや副業で最もやりがちな落とし穴

【リモートワーク×ハーバード大学栄養学研究結果】

これからの時代に求められる症状をなくすどころではなく、
更に先の能力を引き出す真の健康。

ハーバードなどの一流機関の研究結果に基づく
最新栄養学を学び、それを人にシェアします。

経営者をやっていると、
(事業主・起業家など)
どうしても孤独になりがちだからです。

しかし、この孤独に対するストレスを
解消できなければ大きな成功は手に入りません

もっとみる

元偏頭痛持ち🤯

&体調崩しやすく、子どもの頃は学校をよく休んでた僕ですが、

現在は、偏頭痛もなくなり、風邪も滅多に引かず、元気で健康な身体になりました!✌🏾

変えた事は2つです!

それは、身体に入れるもの(水、栄養、空気)にこだわったことと、部屋を綺麗に保つことです。

当時、気軽に薬を常飲してたのも良くなかったですね。今では薬はよっぽど飲まないようにしてます。

水に関しては、元々好きじゃなくて、砂糖の

もっとみる

今日から始めたい!健康学のススメ

これは、以前薬剤師の方の話を聞いた時のことでした。

“私の家系は薬剤師なのですが、小さい頃から疑問がありました。
それは————なぜ、この人たちは病気を治す為に薬を飲んでいるのに完治せず、通い続けているのだろう?”

確かに僕の祖父・祖母もある頃から薬を飲み始め、今も飲み続けています。
そして———完治はしていません。薬の種類も年々増えています。

”じゃあ、なぜ薬を飲むのか?”という問いに対し

もっとみる

ヴェーダ教典に学ぶ賢者の買い物



「買い物は、投票&投資である」

このことについて、私が日々学ばせている宇宙・人類の取扱説明書と言われるインドのヴェーダ教典で理解したことをシェアしたいと思います。

ーーーーー
『バガヴァッド・ギーター』第5章29節に、平和の三原則が書かれています。

・全てのヤギャ(儀式、供犠、苦行)を受け入れる、受け取る主人はクリシュナです。
・全ての惑星、全てのもの、全ての人々、全ての所有者は、クリシ

もっとみる

腸内環境とは

初めに、ご覧頂きありがとうございます。

このノートの記事をコピー、スクリーンショットし使用すること、記事のネタバレになるコメントレビューを一切禁止致します。

🌸先日、「腸」がどんなに重要かという番組をやっていました。

腸って第2の脳と言われていますが、脳が第2の腸であるというふうに言っていました。

順天堂大学医学部 小林弘幸教授がわかりやすい解説。

私がテレビを観て、覚えてることは・・

もっとみる

発達機会喪失障害にならない為に 親の役目

発達機会喪失障害とは

発達機会喪失障害は親や周りの環境が大きく関係する

発達障害は自閉症、アスペルガー症候群、その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠落・多動性障害などの発達障害を指し、平成16年12月10日に発達障害支援法が改定されました

発達機会喪失障害は発達障害ではありません

今、発達機会喪失障害という言葉を使っても良いのか、当てはまらないのか、よくわかりません

定義もわかりません

もっとみる

《二日酔いに何故味噌汁が良いのか?》

二日酔いの予防や改善には「味噌汁」が効果的と言われているのは、
味噌汁が持つアミノ酸やミネラルが肝臓の働きを助けるためです!

肝臓の働きを助けてアルコールの分解を促進してくれる
様々な食べ物を次回記事でご紹介致します✊!お楽しみに☺