体験農園

手ぶらで行ける、農園体験。

昨日の真夜中~明け方に
千葉に着いたわたしたちですが

昨日は 農園体験へ。

種まきを体験させてもらいました。

種の大きさによって、
種まきの方法も違うんだとかで
みんなで 説明を聞いてから体験しました。

この丸いものはカッターになっていて
土に敷かれたビニールを破って
土に 丸い穴を空けるもの。

結構、力がいるので
最初は大人と一緒にやってたのだけど
最後には息子ひとりでも 出来るように

もっとみる
ありがとさんです。また来てねー

農作業のお手伝いしてくれて

ありがとう。

普段は1人で行っている体験農園の農作業。
前回は青年海外協力隊の友人が手伝ってくれた。

やっぱり人手があると農作業ははやく終わる。
昔から農繁期には猫の手も借りたいと言われていたことが少しだけ実感できた気がする。

葉物野菜の種まきを行い、各野菜に追肥を行った。

やっぱり自分の区画のニンジンはあんまり芽が出てこなくて、仕方ないので端のほうにニンジンを移植して、葉物野菜の種を蒔い

もっとみる
ありがとうございます!!嬉しいです☺️
8

自分の人生を変えた本の増補版に、自分が登場する話

「ホームレス農園」を読んで人生が変わった。

よく、「この本を読んで人生が変わりました!」なんて言葉を目にすることがあります。

「おいおい、本読んだだけでそんな簡単に人生変わらないだろ」といぶかしむことも多いのですが、よく考えたら自分も本で人生変わっていました。しかも結構、目に見えて分かりやすく。

モテモテになったとか、お金持ちになったとかはないんですが、少なくとも「ホームレス農園」(小島希世

もっとみる

【たなまち農園日誌 20190713】〜はちみつファーム〜

今日は、月に1度の体験農園の講習会だった。

雨だったけれども、皆さん熱心に講習に参加していた。

なかなか農園に通えない方は、バットみたいになったきゅうりや、剣のようになったオクラを持って帰っていた。

さて、今日は2週間以上も早いが、お誕生日のお祝いをしてもらった。

僕も29才。

孔子、「30にして立つ」

まであと1年です。

最後に、はちみつファームのひまわり。

この花の配列はフィボ

もっとみる
読んでくださって、ありがとうございます!
5

コトモファームのイベント紹介ー雑草の勉強会

こんにちは。スタッフの山田です。

「コトモファームは畑で野菜育てるだけなの?何かイベントとかないの?」

という疑問を持たれている方もいらっしゃるかもしれません。

今日はそんなコトモファームのイベントを紹介。

お餅つきや、焼き芋、バーベキューなども行っていますが、
今回紹介するのは、中でも珍しい

「雑草の勉強会」

・・・

!!! 固い !!!

なんて固そうなイベントなんだ!真面目でと

もっとみる

体験農園 ぼくらの農園

体験農園(ぼくらの農園)で農作業をしています。

bokura-farm.jp/index.html

半農半療法士の農の部分を体験農園で野菜を育てています。

農園は僕の住んでいる埼玉県飯能市から車で約30分くらいの埼玉県入間市という場所にあります。

農作業をやってみたいなとインターネットで検索していた時に偶然にヒットして調べると体験農園を行っていることが分かりさっそく園主の方にメールをしまし

もっとみる
ありがとうございます😄よろしければシェアもよろしくお願い致します!
5

コトモファームサービスまとめ

当園のサービス、あまり知られてないものもあると感じるため(我々の広報不足・・・)、少し現時点でのサービス内容をまとめてみます。さらに、サービス内容に追加や変更があった場合、都度更新していけたらと思います。

主にコトモファームの畑サービスをご利用の方、もしくはサービスに興味がある方向けの記事となります。

(1)野菜作りを楽しめる、学べる 体験農園
(2)農ある暮らしを実現 上級者コース
(3)実

もっとみる

農福連携についての整理 モデル図など

農福連携について調べていると、多様な連携の仕方があることがわかります。いろいろな連携の形があり、多様であることはとても素晴らしいことだと思います。

一方で多様であるがゆえに「農福連携」という言葉を使うとき、お互いが想定する連携が異なっていることもあるのかなぁ、と思いました。

そこでどんな連携があるか、誰が対象となっているのか、農福連携はどういう良い点があるのか、整理しました。

<目次>
対象

もっとみる