【いよいよ🙏】 #言葉の企画 2020の特別報告会!

『会えなくても会ってきた』

オンラインで積み重ねてきた
発見を語り会います😊
ぜひお越しください🙌

10/28(水) 20時〜阿部広太郎×稲本朱珠×勝田彩×森田健太郎
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01npyfsha1911.html

こっちもぜひぜひ読んでほしいです◎
18

超言葉術と阿部広太郎さんと 時々 わたし ~〈11〉

今夜と明日。オンラインで開催される特別報告会。

残念ながら…

わたしは両日共に予定が入っているため😭アーカイブ視聴チケットを申込みました。

先日の投稿(10/12の〈8〉)で

「一人でも多くの方(特に、今までご縁のなかった方にこそ!)に阿部広太郎さんの熱量を感じて欲しい!」

などと頼まれもせずPRしてた者として、「誰か…当日参加できる人を誘わねば!」いう謎の使命感がわいてきて、身内一人

もっとみる
スキ♥️に感謝です♪うちのネコ写真でお礼になりますでしょうか☺️
3

【来てほしい🙏】 #企画メシ の特別報告会 火曜日夜!
そうそうたる講師陣に企画書を出してきた
歴代の企画生3人と語り合います🙌

10/27 20時〜
阿部広太郎×木之下ゆり子×瀧亜沙子×星功基
「企画でメシは食っていけてる?」
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01c04n77gu811.html

新刊もチェックしてもらえたらうれしいです^^
21

【講座】言葉の企画って、ぶっちゃけどう?(特別報告会、あります)

「言葉の企画」という講座、ご存知ですか?

電通のコピーライター阿部広太郎さん主催の
全7回のオンライン講座。私も参加中です。

いきなりですが、この講座の特別報告会が、
10/28(水)の20時〜21時30分にオンラインであります。



登壇するのは、講師を務める電通のコピーライター阿部広太郎さんと、いま講座に参加している3人の生徒(企画生、と呼ばれています)。3人の企画生は、各々の場所で活

もっとみる
嬉しいです。。あなたの感動した言葉も、教えて欲しいです!(心太郎)
33

~ 超言葉術と阿部広太郎さんと 時々 わたし ~〈8〉

もう ホントに…阿部広太郎さんという人は そういう人なんですよね…(^^)

場合によったら
「そこまでやるかぁ…!?」

と信じられないくらいの気合いの入れよう、「入魂」レベルか…!?

もう
「言葉の企画2020」の開講にあたって、企画生100人全員に招待状を送るなんて…(^^;

その作業量というか…向き合い方が尋常ではない😂

だからこそ

企画生の皆さんが真剣に取り組んでいる様子

もっとみる
スキ♥️に感謝です♪うちのネコ写真でお礼になりますでしょうか☺️
5

【お誘い】1day企画生になりませんか?

こんにちは、コピーライターの阿部広太郎です。

この春に、ダイヤモンド社から書籍「コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術」を刊行することができました。いやもう本当に時間がかかっただけに完成した時はうれしくて…

撮影してくださったのは写真家の能登直さん。ありがとうございます…!

広告会社の電通でコピーライターをしてきて教わったこと、言葉に感動したこと、そこから導き出した言葉

もっとみる
あざます!!
154

「ブレという魔力」なぜ私は、卒業論文にラーメン二郎を書いたのか

ラーメン二郎とは
ラーメン二郎(ラーメンじろう)は、東京都港区三田に本店を構えるラーメン店。1968年(昭和43年)に創業し、醤油豚骨ベースの山盛りラーメンは熱狂的ファンを産み出し、足繁く通うリピーターを生み出した。そのファンは「ジロリアン」と呼ばれ、今日も多くのジロリアンが二郎のぶたに食らいついている。

------

卒業論文 ラーメン二郎研究

序章 研究にあたり

Ⅰ.研究動機

201

もっとみる

誘拐と、やさしさと、ハンバーガー

涙には、いろんな温度がある。味がある。滲んだ視界のその先に、見えていた景色がある。

でも、それは刹那的で、なまものだから、その時に言葉にでもしておかないと、意外と忘れてしまったりする。

大学生から社会人になり、私は涙を流すことが一気減った気がしたのだけれど、2ヶ月ほど前、涙が止まらなくなったことがあった。

それは、映画館で「千と千尋の神隠し」を観ている時だった。序盤の方で、神隠しにあった千尋

もっとみる
わぁ!励みになります☺️ありがとうございます!
57

1年ぶりのこの場所で、「日本で一番マイケル・ジャクソンに詳しい男」のことを思い出した〜言葉の企画2020 第4回 『チームの企画』

「あれ? どこかで聞いたことがあるな」
9月14日、言葉の企画2020第4回の講義から2日たち、
ゲストの林健太郎さんから届いたメッセージを見てそう思った。
みなさんならもっとできるはずと思った。
面白いなと思えた企画はなかった。
空気がピリッとなるような辛辣なコメントが続く。
何か同じような場面があったような気がする。
思い出した。
昨年の企画メシ「音楽の企画」の時のことだ。

日本で一番マイケ

もっとみる

私の名前は、すきまだらけだった。 - 漢字の名前がほしかった15年前の自分へ

「私も、漢字の名前がほしかった」

15年前の記憶が、鮮やかに蘇った。
小学3年生だった私は、「自分の名前の由来を調べてみよう」というお題が出された授業で、自分の名前は他の人と違うと気づいた。

「なんで私の名前は、ひらがななの?」
と家に帰って聞いた覚えがある。

15年を経て、全く同じお題が、言葉の企画で出された。
第3回。「名付け」がテーマだった。自分の名前について、もう一度調べてみる、それ

もっとみる
私のテンション、爆上げです
39