前田彰 / 掬ぶ人

人の出会いも時間の流れも全ては掬び/ Vision「一人ひとりが自由に生きていける社会を創る」 「暮らし観」「家族観」「死生観」の3つがテーマ/多世代型コンセプトシェアハウス「#ひらがなかぞく」空想中。 #SMAP #神戸 を愛してる。 #はっぴーの家ろっけん #掬ぶ人
    • ○○でもいきる。
      ○○でもいきる。
      • 2本

      『何がしたい?』そう聞かれるととても困る。 なぜなら一言では言い表せないものだから。 しいて言うならば【生きたい】の一言だ。 自分の「生きる」こと。 自分を「活かす」こと。 について粛々と書きながら、生きたいという気持ちを整理する。 (FLOW/不労/不老/浮浪)

固定された記事

明るく賑やかな「死」

10/4-10/7の4日間、神戸へ帰省した。昨年末インターンとしてお世話になったwebメディア「soar」が神戸で行う活動説明会をお手伝いする為だ。 会場である「はっぴーの家ろ…

夏季休暇done

死ぬことは、生きることなんですよ 超オシャレなラウンジで 死生観のイベント観てる。 お休みをとって京都に来た。 全部の通知をオフにして、1人見知らぬ地へやって来た…

いつまでもクソガキである為に

30歳を越えるまで「おっさん」と冗談でも言われることが嫌だった。 なんか老け込んでいる感じ、老いている感じ、なんだか後退しているイメージを持っていた。 30歳越えた…

SFの世界。

日常とは「少し不思議」なものである。 そんなことをふと考えた。 7月頭から大阪での暮らしをはじめた。「理想の暮らしを問い、考えたい」というテーマを持ってこの街に…

「しらんけど」は世界を救う。

関西人には使い勝手のいい魔法の言葉がある。 しらんけど 使い方の例としてはこうだ。 明日、雨降るらしいで。しらんけど。 ダイエットにはバナナがええらしいで。しら…

表現しながら生きる。

無意識に踊っている。らしい。 音楽が流れていると勝手に身体が動く節がある。最近はひとりで無音でも踊り出している。 ダンスを習ったことは無いけれど、テレビに映るダ…