仕事の技術

アポ取りチームを最強にした話 〜第一章〜

昔、営業が訪問する為のアポイントを主にするチームの立て直しを任され、成績を6ヶ月で2倍に伸ばした時の話をします。

そのチームは、ネットから無料サンプルを注文したお客様に対して、「販売員が訪問して詳しい説明をさせてもらう」という話をして、訪問日時のアポイント設定をする仕事をしていました。

当時、アポインターの1名あたりの成績は、1日ずっと電話をかけて1件の訪問アポが取れるかどうかの実力で、1ヶ月

もっとみる

20%の成長だけで前年比200%を達成させる方法

はじめまして、たいちゃんです。

これまで5,000人の営業トークを聞いてきた経験から私はこの言葉を断言する事が出来ます。

「誰でも営業成績を前年比200%達成することが出来る❗️」

今からお教えする成長理論を意識しながら活動すれば、あなたも優秀なセールスパーソンになること間違いありません。

20%の成長だけで前年比200%を達成出来ると考えれば気持ちが楽ですよね!

本来であればこの記事を

もっとみる

これから大物になる自己紹介

とりあえず自己紹介してきます                                                                             名前はぴょんと申します                                                                                           東京生まれ名古

もっとみる

作業が遅いのは悪くない

遅いことは悪くない、だけど一つだけ基準がある。それさえクリアすれば遅くても下手でも仕方ないではないか。それよりももっと見つめるべきところがある。

技術はそこまで大事なのか?

イヤ!もちろん大事なんですよ!
技術は凄く大事なんだけど・・・
そこまで差がないというか、ある程度のレベルまで行くと明確な差はわからないんじゃないかなと思います。
美容室に行って「これにしてくれ」と写真を見せて言えば、どこに行ってもそれなりにやってくれるでしょうし、飲食店でも同じ材料・作り方で作った料理は、人によってそこまで差がないのではないかなと思います。

で、この話私の業界にも言えて(治療家

もっとみる
最高です!
1

シモジマに感謝の気持ちを包んで送りたい

シモジマさん、ありがとう!!
今、急にその辺の紙で適当な箱を包んで、リボンなんて持ってないから、ひとまず新聞紙しばる紐をかけちゃうくらいにはラッピング熱が高まってます。

先日シモジマのラッピング講座に参加してきました。
というのも今、ホーローシャツのラッピングペーパーを企画していて、それなら自分で包めないといけないな…と思っていたんです。

参加して思ったのは、ただただ役に立つ。これはね、もう皆

もっとみる
励みになります!縫い目まで見ちゃうようになったら同士です。
3

【 ストレスをあえて感じる環境に身を置く事のメリット 】

こんにちは、
いつもありがとうございます。

ここまで数日に1本ペースで
Youtubeに動画をアップしてます!
ぜひ下記から見てください!

先日、最新の動画を更新しました!
下記からどうぞ!

【 途中で負けてても
“最後に勝てる人”の思考を伝授 】
https://youtu.be/0xmr-Rcmj3c

※バックナンバーは下記からどうぞ!

【 副業、起業したい人必見 】
途中で消えない

もっとみる

【 人と違った経験をして初めて人と違った結果が出る 】

こんにちは、
いつもありがとうございます。

ここまで数日に1本ペースで
Youtubeに動画をアップしてます!
ぜひ下記から見てください!

先日、最新の動画を更新しました!
下記からどうぞ!

【 副業、起業したい人必見 】
途中で消えない人になる、
生き残る人になるためのテクニック
https://youtu.be/jD8vCMveSuk

※バックナンバーは下記からどうぞ!

【 失敗、挫

もっとみる

技術を磨いても評価されない職業。自閉症スペクトラム障害と向き合う日々。

ひょんな事が重なり合って、知的障害者支援の仕事をして早20年。

特に自閉症スペクトラム障害(ASD)の支援に多く携わって来た。
ASDの支援には細かな観察と絶妙なタイミングが必要とされる。
だが、どんなに技術を積んでも評価されない。そればかりか、技術の伝授が難しく、何年働いても支援者の質が向上しない職場ばかりなのが現状だ。この問題はどうしたら改善していくんだろうか?

支援者の努力次第で、いわゆ

もっとみる
あざ〜す♡
8

就社でなく就職へ

2020年って節目の年になるって多くの人が言ってますけど、同感です。
「組織の時代から、個人の時代へ」が一番ピンときてて、
でも、「就社から就職へ」が一番インパクトがあるとも思うんです。
私がいた社員教育業界や就職斡旋業界を根底から覆すインパクトです。

私たちの世代(昭和世代)は正直「就社」でした。会社が社会そのもので、出社が仕事そのものでした。独立して判りましたけど、独立で今までいた“社会”か

もっとみる