2021.9.19 人との関わりは面白い。

2021.9.19 人との関わりは面白い。

ありがたいことに、今の仕事も10年近く続けさせてもらっています。 人と関わることが大切なわたしの仕事ですが、とにかく人のことをよく見るようになったと感じています。 勿論、声の改善が第一です。 けど、それだけではなく、対"人"として相手を理解することを心がけています。 それは、教える上でとても大事だと思います。 だって、どの人にも同じ教え方では伝わらないから。 だからまずは、その人がどういう人間なのか(というと大袈裟ですが……)を理解する。 そして、その人が1番伸

そろそろ2000ビュー。111/100

そろそろ2000ビュー。111/100

noteを書き始めて約1年?毎日書き始めて約3ヶ月。やっとこ2000ビューに到達しそうです。 今週は自動化について、初収益についてを書いていこうと思います。

挑戦をかさね、生きるを楽しむ

挑戦をかさね、生きるを楽しむ

自分で決めたことで、道は開かれる。 分かっているけれど、見えない道は怖くて足がすくみそうになる。 自分で決めたことを信じて、コツコツとやり遂げる強さ。 いつも自分の想いを大切に歩み進める。 芯を持って生きる彼女の姿は、周りの人にも生きる力をくれるように思う。 仕事をしていると、働きながら自分のキャリアを見つめることが多い。 今後どのようにして自分の力を活かしていきたいか、仕事を通してどのような人物像になりたいか。 改めて育休中のタイミングで、じっくりと働き方につ

スキ
8
セクシー下着における下痢の危険性と、自己紹介

セクシー下着における下痢の危険性と、自己紹介

2014年にテレビ業界に入った。 入社から3年間ADを務め、ディレクターになってから5年目を迎える。 幸いなことに、これまで良き番組と良きスタッフに恵まれてきたので、 今まで一度もこの業界を辞めたいと思ったことはない。と思う。 仕事は私にとって最大の趣味みたいなもんだ。 しかも、年々面白さを増す、ちょ〜楽しい趣味だ。 のに、この感覚はなかなか初対面の人にわかってもらえない。 まだコロナ禍前のある休日、女友達と遊んだ。 昼過ぎからだらだら集まって、 「その服かわいい

スキ
5
大事なタスクを継続するためには1日のスケジューリングが重要。110/100

大事なタスクを継続するためには1日のスケジューリングが重要。110/100

今はnote投稿を毎日継続することと、ブログを週2本のペースで投稿することを目標に取り組んでいます。 ブログは朝活で取り組んでいて、2−3日に一本投稿できているのですが、noteは毎日夜の時間になんとか書き上げてるんですね。 毎日取り組んでいるのは『自分で決めたから』という理由以外ないのですが、それでも1日の終わりに文章を振り返って整理するのは結構大変だということに最近気づいてきたんです。 朝イチで文章を作り出すことも大変っちゃ大変なのですが、それでも重要度順にタスクを

スキ
1
否定というアンカー
+1

否定というアンカー

なんか前回と似た話だなぁ、と我ながら思うのだけれど、座右の書に『名人伝』があるからか、  「何かを極めながらも、どこかでその価値を否定する観点を持っているタイプの達人がものすごく好きである。 何かに邁進して、上達していく過程は、裏を返せば自分の可塑性を捨てていく過程でもある。 若い頃はあらゆる可能性を有し、何にでもなれる全能性を有するが、年を重ねるごとに一つ一つ道を選択していくと、可能性はそれだけ狭まる と、いうことになっている。常識的には。 50の手習い、みたいな言

スキ
3
仕事の忘れ方とインプット法
+1

仕事の忘れ方とインプット法

先月からお世話になっている新しい職場での業務委託が始まってから1ヶ月が経過した。 そんな折、ちょうど昨日前職(便宜上「前職」と呼んでいるが、現在は有休消化期間のため正確にはまだ現職である。)の同僚から引き継いだクライアントに関する相談があった。 たかが1ヶ月、そう思っていたが、記憶を引っ張り出すのに若干苦労した。 人は1ヶ月で4年半の記憶をほぼ抹消できることが証明された(笑) 正確にいうと、週3日とはいえ、新しい職場で必要になる知識を吸収することに脳味噌をフル稼働させ

スキ
1
建前ばかりの世の中だなって思ったって話。

建前ばかりの世の中だなって思ったって話。

こないだYouTubeを見てたら、ジャニーズの人が、女性の悩みに答えますみたいなコーナーをやってて。 そのリスナーの女性からの質問が 「足が太いのに、生足でショートパンツの女性どう思いますか?」 みたいな内容で。 この質問に対して、ジャニーズの人は、足が細い人に対しても、太い人に対しても、誰も傷つかないように、誰のことも否定せずに上手いこと答えてた。 筋肉質の太ももの女性は好きなんですよーみたいに。ちょっと逃げてる感じはあったけど、誰も傷つけない回答だった。 もち

スキ
6
人のサポートをしたくてMENTAに登録してみた。109/100

人のサポートをしたくてMENTAに登録してみた。109/100

元々今年の5月くらいにMENTAのサービス自体は登録してみたのですが、当時はプログラミングの案件サポートのような形で初学者を対象としてサポートできたら良いなと思っていました。 そこから約半年経って自分にできるのはプログラミングに絞ったサポートではなくてもっと人生における目標達成・コツコツ継続していくことでの自己肯定感アップといった内容で人や年代問わず寄り添えるのではないかと考えてプランを更新しました。 普段から患者さんに携わって身体機能向上に向けたサポートをしているので、

スキ
2
わたしがやりたいこと

わたしがやりたいこと

前回のnoteで紹介した本〈モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書〉を読みながら考えたことを、まとめようと思いながら、でも感じるままに書いていきたいと思います。 わたしが迷っていたこと この記事を職場の人に読まれる可能性もあるんだけど、あえて隠さずに話す。 たぶん本気ではなかったと思うけど、退職を考えていた時期がある。 つい最近のことだと思う。 何もかもうまくいかなくて、なんか投げやりな気分だったんだろうなと、振り返って思う。 で、そのときに考えた