松川行雄(ストラテジスト/小説家)

1958年生まれ、上智大卒、ブリヂストン入社。大和証券に転職。2社在任中、2度の香港駐在。93年、本社株式本部に戻り、優秀なアナリストたちから相場を学ぶ。99年退社まで、米国株の分析・判断で記録的実績を残す。証券、保険各社から講演会・セミナーを行う。また小説、エッセイなど多才!
固定された記事

長編小説 『Barracuda』第一章 宝島

※はじめに このたび、長編小説をアップすることにしました。 この長編小説はもともと、1994年に近代文芸社から出版されたものです。 一応、タイトルも『Barracuda(バラク…

台湾の人々へ~もう一息だ

また【虎山人の閑話休題】に台湾のことを書きました。台湾のことであり、それはつまり、日本がなにをしなければならないか、ということです。 https://www.matsukawa.work

  • 上げても下げても「買い」だけで生涯資産を作る一粒萬倍の株式投資宝典 ——お金の不安から逃れるための実戦マニュアル (Modern Alchemists Series No. 146)

    松川行雄

衝撃に備えよ。

このところ、米中対立がエスカレートしています。この先にあるものとは? 動画で解説をしています。よろしければ、お立ち寄りを(youtube、無料ですから)。 二者択一~…

大陸との付き合いかた

【虎山人の閑話休題】に、ひさしぶりに、まともに書いてみました。「あの国」のことです。 大陸との付き合いかた(前編・後編) https://www.matsu

虎山人の閑話休題

長らくおやすみしていましたが、本日から少しずつ、「虎山人の閑話休題https://www.matsukawa.work/」 で、駄文掲載を再開はじめました。 ご興味のある方は、ぜひお立ち…

勝手ながら、しばしお休みです。

これでほぼ連日書いて、425回を終えました。あらたな活動をしようと思っております。 目下、GWをはさんで、読み物(Work)、動画(Youtube)を逐次立ち上げているところです…