松川行雄(ストラテジスト/小説家)

1958年生まれ、上智大卒、ブリヂストン入社。大和証券に転職。2社在任中、2度の香港駐在。93年、本社株式本部に戻り、優秀なアナリストたちから相場を学ぶ。99年退社まで、米国株の分析・判断で記録的実績を残す。証券、保険各社から講演会・セミナーを行う。また小説、エッセイなど多才!
    • 長編小説 『Barracuda』
      長編小説 『Barracuda』
      • 1本

      スペイン統治時代の財宝を、外国人ダイバーたち(日本人を含む)が発見し、その舞台となったフィリピンのある島でおぞましい殺人事件が発生し始めたというものです。海洋アドベンチャーでもあり、ヴァンパイアや幽霊が出てくるホラーでもあり、四百年前の歴史と現在が交錯します。お約束の悲恋ドラマや濡れ場あり、ハリウッド的な勧善懲悪ストーリーそのままの、言わば娯楽小説の域を出ないものです。

    • #政治経済&歴史ネタ集
      #政治経済&歴史ネタ集
      • 185本

      毎日更新しているエッセイをテーマ別にまとめてみました♪

    • #文学・評論ネタ集
      #文学・評論ネタ集
      • 198本

      毎日更新しているエッセイをテーマ別にまとめてみました♪

    • #松川行雄の小説
      #松川行雄の小説
      • 13本

      おひまなときに流し読みできそうなものとして、サラリーマン時代に書いた、私の経験や、完全創作、メルヘン~怪談まで幅広くまとめております

    • #考古学・オカルトネタ集#知ってはいけない話
      #考古学・オカルトネタ集#知ってはいけない話
      • 68本

      毎日更新しているエッセイをテーマでまとめてみました♪

    • すべてのマガジンを表示
  • 上げても下げても「買い」だけで生涯資産を作る一粒萬倍の株式投資宝典 ——お金の不安から逃れるための実戦マニュアル (Modern Alchemists Series No. 146)

    松川行雄
固定された記事

長編小説 『Barracuda』第一章 宝島

※はじめに このたび、長編小説をアップすることにしました。 この長編小説はもともと、1994年に近代文芸社から出版されたものです。 一応、タイトルも『Barracuda(バラク…

ありがとうございました!

1年以上にわたって、NOTEで皆様にお世話になりました。 このたび、新たに「虎山人の閑話休題」として再スタートすることにしました。NOTEへの掲載は、23日(日曜日)まで…

声を挙げよう~自由と民主主義のために

「虎山人の閑話休題」に一つ、エセーをアップしました。是非、御覧ください。 https://www.matsukawa.work/zatsuwa/1536/

台湾の人々へ~もう一息だ

また【虎山人の閑話休題】に台湾のことを書きました。台湾のことであり、それはつまり、日本がなにをしなければならないか、ということです。 https://www.matsukawa.work

衝撃に備えよ。

このところ、米中対立がエスカレートしています。この先にあるものとは? 動画で解説をしています。よろしければ、お立ち寄りを(youtube、無料ですから)。 二者択一~…

大陸との付き合いかた

【虎山人の閑話休題】に、ひさしぶりに、まともに書いてみました。「あの国」のことです。 大陸との付き合いかた(前編・後編) https://www.matsu