物を作る技術は、生きる技術である。

それを作っていたのはプロでも職人でもなかった。 昔の人々が持っていて、今の私たちにはないものは何だろう。 竹籠について思いを巡らすとき、いつもそう思う。 私の作っている竹籠は、神社から朝廷に献上されていた品物だ。 作っていたのはその神社の社家の、女性や子供たちである。 この籠の大き…

職人は批評家に、批評家は職人になれるわけではない

 優れた職人が優れた批評をできるわけではなく、優れた批評家が優れた職人となれるわけではない。それらは明らかに違うものだが、物事について技を持ち極めるということと、それに関して分析し言い表すということは、行き来可能であると、私たちはどうしても思い込む。  とかく、それらは混同されが…

映像配信の仕組み

ニューヨークと東京を結ぶ話。 先輩にききながら必要な考え方を整理。 まず双方向の機器の用意。 続いてネットワーク。 映像と音声をやりとりするプラットフォーム。 配信に向けたエンコーダーとデコーダー。 日本国内ならまだしも アメリカでやるってなったらどうするんだ?? 契約の仕方ってどう…

【ケアマネ】利用者との距離感と信頼!

どーもカイゾウ(@kaizo777)です。 今回はケアマネジャー(以下:ケアマネ)の支援における「距離感と信頼について」書いてみたいと思います。 私の職場では毎週事例検討会を行っています。 そんな中、とある事例について皆で話し合いをしている時に「考え続けなければならないな」と感じた気づきがあっ…

インテル 編 2

霊能力を能力別に見ていこう。 肩書き、職業や特性ではなく個別の感覚体系といったものだ。 まず音変換能力。推刃。 音で聴き音で発する次元音奏。極めると音源の構造が曲名から分かり、ブレイクの落ち方や編曲から歌詞まで分かる。音サイン波が同時変換でき、エフェクターを掛けたりプラグインで特殊…

【30秒で学べる】「速いパッセージの攻略方法」ワンポイントレッスン

【30秒で学べる】「速いパッセージの攻略方法」ワンポイントレッスンをYoutubeで公開しています。 よろしければ参考にしてください! Amazon著者ページ https://www.amazon.co.jp/-/e/B08MVMPNMT?ref_=pe_1206512_179741122 Blog https://kennyaku-comp.com Twitter (ピアノの効率的な練習法や、…

3分でわかる走査型電子顕微鏡(SEM)

走査型電子顕微鏡といってわかる!わかる!というのは研究者か技術者ぐらいでしょう。しかし、このnoteはできれば科学に興味がない人や高校・大学生にも向けているので、わかりやすくいきたいと思います。 まず初めに走査型電子顕微鏡という名前はやめましょう。というのも、この顕微鏡を使っている人…

「営業が上か技術が上か」問題、タカハマの見解

会社という組織体の中で、営業と技術は私の経験上、だいたいお互いに対立することが多いものだと思ってます。 技術サイドが営業にもつネガティブなイメージといえば、 ・お客の無茶な要求を受けてしまう ・受注額はやたらに安い ・責任は押し付けてくる 全ての営業さんがそうしていると言っているの…

今日の新聞[2021.5.14]

新幹線の先端のかたちは、鳥からヒントを得た形、という話を聞いたことがある。似たような話の記事を見つけた。 蝶の羽からガラスを改良するヒントをつかんだ、というものだ(朝日新聞夕刊2021.5.14, p.8)。 「世界一美しい」といわれる「モルフォチョウ」の羽の表面の形を、ガラスの表面に応用すると…

2040年の未来予測

みなさん、こんにんちは! はるぴよです。 今回は「2040年の未来予測〜知っている人だけが悲劇を避けられる」を読んだ感想を記していきます。 未来を考えるためには今を知ることが大事だなと思える本でした。温暖化や少子高齢化など避けられない社会問題がある中で、今の自分ができる行動は何かとい…