「なまはげ」 人間椅子 ~ 心が折れそうになったときのプレイリスト 第108曲

<タイトル> なまはげ <収録アルバム> 無頼豊饒 <アーティスト> 人間椅子 <解説>  メジャーデビュー30周年記念のベストアルバムにも収録されています。  人間椅子のライブのアンコール曲として、もはや定番です。  秋田に伝わる神事・なまはげを用い、独自の世界観を作り出しています。  中間部での和嶋さんの津軽三味線奏法がたまりません。  これほどの名曲が秋田人の手になるものではないという事実が、ちょっぴりさびしくもあります。  海外のファンにも人気

スキ
2
+3

Ningen Isu / Namahage (人間椅子/なまはげ)

Youtubeが定着した頃、青森のローカル局でやってたという番組「人間椅子倶楽部」から抜粋して、ひっそりアップされたらしき爆弾行進曲を見て「あー地道にやってるんだ!」と喜んだり何故もっとメイン・ストリームに出てこないかなと気をもんだりしながら、ネットで知り合ったガイコクのイカれた音楽好きにコツコツと布教しながらまた十年近く経過。そしてついにこの「なまはげ」のPV見たときは「キタ〜!」と手応えを感じたですよ。 だってサビが なまけものは いねが〜 泣いてるわらしは いねが

スキ
1

「無情のスキャット」 人間椅子 ~ 心が折れそうになったときのプレイリスト 第101曲

<タイトル> 無情のスキャット <収録アルバム> 新青年 <アーティスト> 人間椅子 <解説>  YouTube上にて公式ミュージックビデオが公開されると、海外のメタル・ファンを中心に、再生回数がバズりまくりました。  彼らのコメントを見ていると、はじめはサウンドにしびれて聴いていたが、次第に歌詞の世界に引き込まれていった、というものが多いようです。  古参のファンとして、これはうれしいことです。  「シャバダバディア!」というスキャットによるサビがわかり

スキ
1
再生

Digest of Ningen Isu Live in London, 2020/02/21

バンド30周年記念映画のDVDにはこの初の海外公演の模様が少し入っているらすい。 だから言ったじゃん!人間椅子は音だけで海外に通用するって言うか、あっちの奴らが聴いた途端「WHHAT??」ってド肝抜かれるんだってwwwww ブラック・サバスのおどろおどろしさをまんま日本語の文学や東北の習俗・民話に落とし込んだらこんなんなっちゃいました〜で大正解。最初は言葉や背景わかんなくても、そこから「こいつらの唄ってる内容もっと良く知りたい!」ってなるんですよ。それが普遍性ってもんですよ。実際ワイが人間椅子教えた海外の音楽好きは全部「lyricsは?歌詞くれよ!」って大騒ぎしてたもんw J◎SRACやレーベルとの関係で歌詞がほとんどネット上で見つけられなかった1990年代末から2000年代、しょうがないからワイが簡単に訳とその曲の背景の日本文化や文学サクッとメッセンジャーやメールで教えるしかなかったんだけど、超大変だったんだぞー!なんせ東北なまりきつくて聞き取れないとことかあったからwwwww かろうじてパンデミック直前に敢行された欧州ライブ。この騒ぎが収まったら今度こそ本格的にあっちのメタル頭どもをビビらせたってください。 よくぞ続けてくれた(感涙)。今が絶頂期とかでないすよ。絶頂期はこれから、世界制覇目指せー!

スキ
1

「品川心中」 人間椅子 ~ 心が折れそうになったときのプレイリスト 第86曲

<タイトル> 品川心中 <収録アルバム> 瘋痴狂 <アーティスト> 人間椅子 <解説>  メジャーデビュー30周年記念ベストアルバムの発売記念に、そちらにも収録されているナンバーからの紹介です。  落語の演目をロックにしてしまったという、ぶっ飛んだ曲です。  中間部では、ギター&ヴォーカルである和嶋慎治さんの落語を聞くことができます。  「楽器オタク」の和嶋さんは、ここでは大正琴まで弾いていらっしゃいます。  昨年は中野サンプラザにおけるツアーの千秋楽が

+35

Japanese 80s Hard & Heavy

Anthem - Anthem (1985)  関西関東と入り乱れるように日本のヘヴィメタルシーンが熱気を帯びていた1983年から1986年頃まで、実に数々のバンドが出てきて、しかも巧いギタリストやバンドも続々と出てきて、それが普通のシーンのレベルの高さも並ではないけど、聴き分けて好みを見出すリスナーも見事。  1985年にリリースされた待望の新人バンドと騒がれてたアンセムのファーストアルバム「ANTHEM」。冒頭の「Wild Anthem」がキャッチーでパワフルで、モト

有料
100

人間椅子

椅子の中に住む男と女流作家

スキ
1

空気椅子の銅像が好きなそぼくなおじさん  -人間椅子「悪魔と接吻」-

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
25

江戸川乱歩『人間椅子』オチ考察

はじめに最近、人間椅子というバンドにハマっている。 奇しくもBLANKEY JET CITY同様イカ天出身で、1990年にデビューした和風地獄系ヘビメタプログレバンドである。 バンド名の由来は江戸川乱歩の『人間椅子』で日本文学をテーマにした曲が多く存在する。 芥川龍之介の『杜子春』、太宰治の『羅生門』、また落語の『品川心中』などなど…… そんな人間椅子関係文学作品を読んでみようという中でやはり最初に目についたのはバンド名になっている『人間椅子』だった。 まだ読んだことな

スキ
3

大好き

Ampegな理由 ~Reason Behind Ampeg  第6回/鈴木研一(人間椅子)× HERITAGE 50TH ANNIVERSARY SVT 【デジマート・マガジン連載】 1分30秒前後で、キャラクターが変わるのがなんだかかわいいと思ってしまった。 研ちゃん最高。

スキ
15