ラストベルト

意図がイマイチ分からない 映画『ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-』

意図がイマイチ分からない 映画『ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-』

ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-(2020年製作の映画) Hillbilly Elegy 上映日:2020年11月13日製作国:アメリカ上映時間:115分 監督 ロン・ハワード 出演者 エイミー・アダムス グレン・クローズ ヒルビリーについての映画かと思いきや う〜〜〜む。。。 この映画の意図がイマイチ分からない。。 ヒルビリーの歴史や文化や問題を 生々しく語ってくれる映画かと思いきや なんか、、世界のどこにでもある話になっちゃってない?? ヒルビリーっていうすごい

7
2020年アメリカ大統領選挙における民主党バイデン勝利の私的考察

2020年アメリカ大統領選挙における民主党バイデン勝利の私的考察

本noteは、大学の課題で執筆したレポートを元にした、2020年アメリカ大統領選挙に関する私個人的な考察になります。講義内容に関してはnoteの最後を参照** 【テーマ】 「2020年アメリカ大統領選挙で、何故、民主党バイデン候補が勝利したか」 1. 要旨(経済は良いがコロナで負けたトランプ)  過激な発言の目立つトランプ大統領だが、これまでの経済政策は一定評価され、企業経営者・富裕層・白人労働者などの経済を重視する人々からの支持を集めて史上2番目となる7000万以上の

3
#ラストベルト で #バイデン が勝ったことの意味は大きい。#トランプ 流のやり方では駄目なことが認識されたからだ。実施、ラストベルトは、自動車や鉄鋼ではなく、医療・健康産業で復活しつつある。

#ラストベルト で #バイデン が勝ったことの意味は大きい。#トランプ 流のやり方では駄目なことが認識されたからだ。実施、ラストベルトは、自動車や鉄鋼ではなく、医療・健康産業で復活しつつある。

6
Palantirが想像以上にSIerだった件

Palantirが想像以上にSIerだった件

ソフトウェア企業のIPOとしては史上最高額をつけたSnowflakeをはじめとして、Asana、Sumo Logic、Unityなど、2020年の秋はコロナ禍を受けた前半の鬱憤を晴らすかのように、ソフトウェア企業のIPOラッシュとなった。多くがクラウドの機動性を活かしたモダンなSaaSで、スケーラビリティのあるビジネスモデルで急成長を遂げた企業である。その中に一社、異彩を放つ企業がある。 Palantir – Paypal創業者ピーター・ティールが率いるデータ解析企業である

137
『ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち』本文公開①

『ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち』本文公開①

前回の大統領選の年の6月、全く無名の男性が書いたメモワール(回想録)が刊行され、大ベストセラーとなりました。J.D.ヴァンス著の『ヒルビリー・エレジー』です。なぜこの本が注目を浴びたかといえば、トランプ大統領の主要な支持層と言われる白人貧困層=「ヒルビリー」の実態を、当事者が克明に記していたためでした。それから4年、大統領選を前に再び本書がクローズアップされています。11月24日は、ロン・ハワード監督による映画もネットフリックスで公開されます。本連載では、本書の印象的な場面を

15
行き止まりの世界に生まれて

行き止まりの世界に生まれて

少し前に見て、身震いするくらいに「好き!」と思った『mid90s』。スケボー少年3人の後ろ姿が印象的な宣伝ヴィジュアルを観たら、絶対に「おそらく『mid90s』に似てるに違いない!」と思うであろう『行き止まりの世界に生まれて』を観てきた。こちらは、第91回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門にノミネートされ、オバマ大統領が「年間ベストムービー」に選んだという一本である。 描かれるのはカルチャーじゃなく社会問題 結論から言うと、全く似ていない! キラキラとした青春のノスタル

31
『行き止まりの世界に生まれて』を通して知る現代アメリカ

『行き止まりの世界に生まれて』を通して知る現代アメリカ

先月行ったダースレイダー氏x前嶋和弘氏によるオンライントークのアーカイブです。秋に大統領選を控えるアメリカの今を、ラストベルトが舞台の『行き止まりの世界に生まれて』を通して徹底解説していただきました!  前嶋先生のご寄稿文、ダースレイダーさんのコメントを劇場パンフレットに掲載していますのでぜひ劇場でチェックしてみてください!

1
『ルポ トランプ王国』から見えてくる現代のアメリカ

『ルポ トランプ王国』から見えてくる現代のアメリカ

『ルポ トランプ王国―もう一つのアメリカを行く』(金成隆一) 『ルポ トランプ王国2:ラストベルト再訪』(金成隆一) いよいよ2020年11月に共和党VS民主党の大統領選挙が行われますが、4年半で1005人に取材した『ルポ トランプ王国』(金成隆一)のシリーズを読むと、今まで大新聞の報道で見えてこなかったアメリカが姿を現します。 トランプが勝った4年前の大統領選挙は、共和党VS民主党ではなかったのです。 トランプVSエスタブリッシュメントの戦いでした。 シリーズ1巻目

4
平成時代についてのクイズ(その2)

平成時代についてのクイズ(その2)

あなたは、どの程度答えられますか? あなたの周りの人々の正解率を確かめてみましょう。 ・1980年代末の日本企業の時価総額は、アメリカに比べるとどの程度だったでしょうか?また世界全体の株式時価総額にして占める比率はどの程度だったでしょうか?答えは第1章の1。 ・バブル期に、日本銀行は1万円札までしか刷れないが、私は1億円札が刷れると言った人がいます。これはどういう意味でしょうか?答えは第1章の1 ・鉱工業生産指数の現在の値は、1990年代の初めに比べると、どの程度の水準

11
基礎知識なしで読める世界経済の入門解説書

基礎知識なしで読める世界経済の入門解説書

◇はじめに ◆国内だけを見ていては、日本経済を理解できない  世界経済は複雑であり、各国によって経済の状況も非常に大きく異なります。しかも、それらについてのデータが入手しにくいという事情もあります。本書では、そうした状況を踏まえつつ、世界経済の諸問題を、できる限り詳しく、専門用語をできるだけ使わずに平易に解説します。経済学の基礎知識がなくとも、読み進むことができます。  本書が想定している読者は、日常的な仕事で経済問題に関わっているビジネスパーソンの方々、大学教養課程の

18