メルセデスベンツの新型Sクラス?

メルセデスファンとしては、おっというニュースが入ってきました。

僕は基本的にはSUVやミニバンなどが苦手で、車と言えば専らクーペやセダン、そしてスーパーカーと言った類の車が好きなんですが、メルセデスが最新のSクラスをテストしているそうだ。

ヤフーニュースではV12のエンジンを載せたモデルも出すことを示唆していますが、もともとSクラスにはV12エンジンが搭載されたS600というやつが代々存在して

もっとみる
いつもスキありがとうございます😊
25

冬こそオープンカー・僕がなぜ冬の寒い時にカブリオレをおすすめするのか?

さてさて、冬になると必ず出てくる言葉。

『寒い』

これを言えばどうかなるというわけでもないのに、自然と発してしまうのは不思議な現象です。

ですが言わないのも言わないで、なにか不具合が生じるような気がします。

この言葉を正直に発することでなにか脳内で消化して自己完結するような気がします。

寒いと感じ、寒いと言葉を発する。

この瞬間僕たちは自然と小さな快感を感じるように思います。

その証

もっとみる
たくさんのいいねありがとうございます😊
44

文京区から車検の切れた不動車の外車を廃車の引き取りしました。

文京区から不動車の外車の引き取りです。

車検が切れて数年そのまま放置していた外車でメルセデスベンツでした。

バッテリーを付けてもエンジンは動かない故障車です。

駐車場にレッカー車を入れてウインチで引っ張り上げて引き取り終了です。

廃車手続きでは所有権が付いたままでした。

所有権解除に必要な書類も準備していたので、自動車税の手続きも含め廃車手続き終了後に書類を郵送して手続完了になります。

もっとみる

大田区から故障車の外車をレッカー車で廃車の引き取りしました。

大田区から外車の廃車の引き取りです。

車検は切れたばかりの故障車でオーバーヒートしてしまう外車でメルセデスベンツでした。

マンション駐車場からの引き取りでエンジンは動くのでレッカー車には自走で載せることが出来ました。

廃車手続きでは所有権が付いたままでした。

所有権解除に必要な書類も準備していたので、自動車税の手続きも含め廃車手続き終了後に書類を郵送して手続完了になります。

大田区の廃車

もっとみる

世田谷区から遺産相続の不動車の外車をレッカー車で廃車の引き取りしました。

世田谷区から不動車の廃車の引き取りです。

車検が数年前に切れてそのまま動かなくなった故障車の外車でメルセデスベンツでした。

バッテリーを付けてもエンジンは動きません。

駐車場からウインチで道路まで引っ張り出してからレッカー車にはウインチで荷台に引き上げて引き取り終了です。

廃車する車の所有者さんは数年前に亡くなってる遺産相続の車でした。

親族の代表者さんが、手続きに必要な書類は準備してあ

もっとみる

ちょいセレブを味わおう!・メルセデスベンツのCLS W218とBMWの6シリーズではどっちがおすすめ?コスパの高い中古モデル

さて、高級車の醍醐味は見たとき、乗ったとき、所有しているとき、憧れの眼差しで見られるときの優越感などから感じられる高揚感。

個人的には欧州の車、特にドイツとイタリアの車が大好きなんですが、最近では日本でもレクサスがドイツやイタリア、イギリスの高級車に似た感じのモデルを出しています。

ですが、個人的には断然欧州車が良いですね。

特にコスパの面でおすすめなのが、メルセデスベンツのCLSクラスとB

もっとみる
たくさんのいいねありがとうございます😊
10

豊島区から不動車の外車をレッカー車で廃車の引き取りしました。

豊島区から故障車の外車の引き取りでメルセデスベンツでした。

車検が切れて数年そのまま放置していた車でエアサスも抜けてました。

バッテリーを付けてもエンジンは動きません不動車です。

駐車場にレッカー車を入れてウインチで引っ張り上げて引き取り終了です。

廃車手続きでは所有権が付いたままの車でした。

所有権解除に必要な書類も準備していたので、自動車税の手続きも含め廃車手続き終了後に書類を郵送し

もっとみる

メルセデスベンツのSクラスクーペか、BMWの8シリーズか、アウディのA7か?

御三家と呼ばれるドイツの高級車メーカー3つ。

この中で僕は一番メルセデスベンツが好きです。

優雅で高級感が一番あり、乗り心地も最高に良いのがメルセデスで、BMWやアウディと比べるとコンセプトが違うことがわかります。

BMWやアウディはメルセデスベンツに比べ、硬めのセッティングがされていて、道路のバンプ情報をよく拾ってくれます。

これは好みによるんですが、僕はメルセデスの悪く言えばぬめぬめし

もっとみる
スキありがとう😊僕も大好きです笑
13

メルセデスベンツから新たなる刺客が登場!!

新小型SUVを上海モーターショーで発表!!

メルセデス・ベンツは、上海モーターショーにおいて、新型コンパクトSUVコンセプトである「GLB」を初公開したのです。

この「GLB」は、市販仕様に改良されてうえで、今年後半から量産を始める予定となっています。

勢いの衰えをしらないコンパクトSUV市場において、ボルボXC40や、ランドローバー・ディスカバリー・スポーツまた、、BMW X1や、アウディ

もっとみる

注目のメルセデスベンツ『コンセプトEQV』が初公開に

ジュネーブモーターショー2019に登場

2月20日にメルセデスベンツは、3月に開催のジュネーブモーターショー2019に開発段階から注目されている、「コンセプトEQV」を初公開すると発表されました。

この「コンセプトEQV」はメルセデスベンツでの、電動SUVの第2弾の電動SUVとして、登場するのではないでしょうか?

ベースは、「EQ」ブランド初の市販モデルである「EQC」を元に考えられているの

もっとみる