マイナースポーツ

【パデル】Sanyoは金網がお好き?(球種調査:Sanyo Gutiérrez編)

パデルのトップ選手の一人、Sanyo Gutiérrez選手。
マエストロとも呼ばれるテクニシャンプレイヤーで、2020年9月27日時点では世界ランク5位の選手です。

そこで気になるのが、Sanyo選手のプレー。

今回は、Sanyo選手がどこに向かってボールを打っているのかをピックアップしていこうと思います!

検証動画

Estrella Damm Menorca Open 2020 Fin

もっとみる
コメントも待ってます!

#45 World Cleanup Day!

Go to キャンペーンを利用して、近場のホテルにこもり、一気に資料を作成してしまおうと考え中のかとたくです。

9/19はWorld Cleanup Dayっていうの知っていた?

知らないよね。w

僕も今年になって聞いた言葉。

これは、何かというと

『海洋ゴミ問題を含む、地球規模のゴミ問題への対策を課題とする、地球規模で展開される社会行動プログラム』

簡単に言ってしまえば、この日は積極

もっとみる
ありがとう!これからもよろしくね!
1

【パデル】日本のパデル、スマッシュ打てれば決まる説

パデルはテニスなどと違いスマッシュがカウンターできるスポーツ。

とは言え、日本はまだパデル発展途上国。
スマッシュを強力に振り切れる選手もまだ少なければ、それをカウンターできる選手も多くないのが現状かと思っています。

なので、世界と比べてスマッシュでの得点率が高いのでは?ということで、日本の試合から調べてみました。

検証動画

第3回全日本パデル選手権 決勝戦
日下部 / 平 vs 富田 /

もっとみる
コメントも待ってます!
2

#44 お祝いのメッセージありがとうございました!

お祝いのメッセージありがとうございました

先日、誕生日を迎える事が出来ました

丈夫に産んで育ててくれた両親
いつも支えてくれている家族、親戚
応援してくださっているファンの方
いつも近くにいてくれる友人

本当にありがとうございます

今年はコロナで大会が中止という、モチベーションを保つのが大変な時期にはなってしまいましたが

この条件はみんな同じなので、逆にこの時期をどれだけ頑張れたかで、来

もっとみる
ありがとう!これからもよろしくね!
1

【パデル】スマッシュ、打った方が失点する説

パデルは壁に囲まれたテニスのようなラケットスポーツ。
醍醐味の一つがスマッシュのカウンター。

▼参考動画はこちら

他にもドロップショットのようにスマッシュをカウンターすることもあります。

このようにカウンターショットが多くあり、プロの試合でもカウンターで得点をしていることが多いように感じるので、実はスマッシュは打つだけ損なのでは?という思いに至りました。

今回はまずは世界のトップ選手のスマ

もっとみる
ありがとうございます!シェアしてくれたらリツイートします!
2

【パデル】コントラパレッドの”ラテラル”、利用頻度は?

パデルには、壁に向かってボールを打つ『コントラパレッド』というショットがあります。

▼詳細はこちら

そして、横の壁にボールを打ってから相手コートに返球する、『コントラパレッド ラテラル』というショットもあります。

しかし、このショット、経験上ほぼ試合で使ったことはありません。

プロの試合でも本数は多くないと思いますが、横壁を使うとポイントが決まるケースが多い感覚もあります。

ということで

もっとみる
コメントも待ってます!
1

【パデル】バンデッハをストレートに打つ確率は?(バックサイド編)

photo credit: Padelazo.com Fran Gonzalez y Sergio Contreras padel 1 masculina open benefico matagrande antequera diciembre 2012 via photopin (license)

パデルにはバンデッハという、スマッシュとも少し違う上からのショットがあります。

バンデッハは決

もっとみる
ありがとうございます!シェアしてくれたらリツイートします!
2

空き地野球とマイナースポーツの普及

こんばんは、あくです。

本日も独り言のような内容です。
さらっと読み流してください。

※マイナースポーツ普及委員会に投稿した内容です
https://www.facebook.com/groups/2558137574426199/

■スポーツとの出会い

僕が子どもの頃を思い出すと、初めてスポーツに触れたのは「空き地での野球」でした。

といっても野球とは名ばかりで、
ピッチャーとバッター

もっとみる
僕もスキです

#43 謝罪させて頂きます

YouTubeのようなタイトルで申し訳ありません。

今回は、皆さんに謝罪させて頂きたく筆を走らせています。

そして、いつも読んで下さり、いいねやコメントを下さる方本当にありがとうございます。

反応して下さる事が嬉しくて、ついつい調子に乗って、いつも長文を書いてしまっています。

そうです。

今回の謝罪は長文についてです。

僕の記事は毎回、1000字を超えています。

多い時は3000字近

もっとみる
ありがとう!これからもよろしくね!
3

【育児】子供の片付け、1ヶ月試したら喜んでするようになった方法

《大半の子供にとって楽しいのは、片付ける<おもちゃで遊ぶ》  のハズ。
その心理をたどって、1ヶ月で我が家の子どもたちがお片付けに勤しむようになった方法を3つだけご紹介します。

1、「片付けたら、他の遊びができる」ということを知る
”プラレールが敷き詰められた部屋では、ボール遊びはできないし。
おままごとが広がっている部屋では、走り回れない。”

以上。

…初っ端からわかりやすい例を出しました

もっとみる