ポスト安倍

ポスト安倍 日本 20200919

ポスト安倍 日本 20200919

 当時官房長官だった菅義偉首相は、2020.07.30の段階では、安倍首相の次の首相就任について否定しています。 http://www.jiji.com/jc/article?k=2020073000873 秋解散「コロナで難しい」 ポスト安倍も否定―菅官房長官:時事ドットコム 「ポスト安倍」への意欲を問われたのに対しては「全く考えていない」と語った。内閣改造・自民党役員人事の時期に関しては「分からない。党人事も総裁一任だ」と述べるにとどめた。  2020年の自民党総裁

菅首相で何か変わるか?

菅首相で何か変わるか?

菅官房長官が新首相に選ばれます。アベノミクスにいちばん近い人が選ばれたので、経済政策はほとんど継続されるでしょう。これまでの菅氏のコメントから、財政・金融政策は継続の一方で、女性活用などの改革をさらに進めるとともに、デジタル庁設置など縦割り行政改善に注力すると期待できます。株式市場で重要であったコーポレートガバナンス改革もこれまで通りと予想できます。そして、衆院解散・総選挙が年内にも行われるかが注目です。コロナ・ショック対応のさなかに選挙を行うのは奇妙に見えるかもしれませんが

1
野党の真の復活は、安倍政権の成果を認めるところから始まると思う

野党の真の復活は、安倍政権の成果を認めるところから始まると思う

日本の政治レベルが低いのは、自民党が悪いから、ではなく野党がアホ過ぎるからだと思っている。真に強い野党の存在こそが、緊張感を持った政治に繋がり、それが日本の政治レベル全体を引き上げていく役割も担う。 日本の野党のレベルは、先進国の民主主義国家の中で、最も低いのではないだろうか。コロナが流行しはじめたころも、桜を見る会の追求ばかりしていたことは忘れない。何でも反対、不祥事の追求ばかりをするというのは、何も学ぶことをせずとも、起こった結果に脊髄反射で反応するだけだから、とても楽

3
「二階俊博」その男、面妖につき――新政権樹立の功労者へ

「二階俊博」その男、面妖につき――新政権樹立の功労者へ

安倍首相の辞任表明から、今回の総裁選の荒波を巧みに乗りこなしたのは、財務相兼副総理の麻生太郎、幹事長の二階俊博、そして自ら総裁候補に名乗りを上げた官房長官の菅義偉の3人だった。中でも、「面妖な動き」を見せたのは二階幹事長。そのしたたかな戦略とは——。/文・赤坂太郎 再発の兆候 7年8カ月に及ぶ一強政権の後に繰り広げられたのは、新たな一強の「勝ち馬」に乗ろうとする者たちの騒乱であった。 首相の安倍晋三は8月28日の会見で、「総裁を辞めていく立場で、私から次の総裁選に影響力

17
リーダーの辞任

リーダーの辞任

安倍首相が体調不良を理由に突如辞任の意向を発表してからすでに一週間が経過しました。いまだコロナや経済問題など政治課題は山積の状況にもかかわらず、ニュースやワイドショーの現在の話題はもっぱらポスト安倍の動向を予測する情報ばかりです。 今回は中小企業診断士の視点でこの状況に関してコメントしたいと思います。 優れた経営者 優れた経営者を例える言葉として、並みの経営者は企業の業績を伸ばすことができるだけだが、優れた経営者は業績を伸ばすだけでなく優れた後継者を育成することができると

8
2020.9.5 中国、ポスト安倍の対日戦略

2020.9.5 中国、ポスト安倍の対日戦略

日本は今、 「次の総理は誰になるか?」 が一番の話題ですが、もう 「菅さんで決まり!」 という感じになってますね(笑) ところで、日本の総理が代わると、中国の対日戦略が変わるのかが気になります。 8/29(土) 16:09配信のテレ朝ニュースの抜粋になりますが、 <「日本は味方にすべき」 安倍総理辞意で中国メディア 安倍総理大臣の辞任表明から一夜明け、中国メディアは「日本は必ず味方にすべき」との社説を出しました。 中国共産党系の環球時報は社説で「アメリカが戦略的に中

4
【ポスト安倍を考える】アベノミクス後の日本は悲惨だとジム・ロジャーズ氏は2014年に予測をしていた!?

【ポスト安倍を考える】アベノミクス後の日本は悲惨だとジム・ロジャーズ氏は2014年に予測をしていた!?

安倍晋三首相はコロナの時代の転換を見極め早期退場をした? 安倍晋三首相が8月28日、辞意を表明した。これを受けて、次期首相をめぐる争いが活発化している。一方、世界を見ると、「米中覇権戦争」がますます激しさを増している。「激動の時代」の新リーダーにふさわしいのは、誰なのだろうか。 (出典:国際関係アナリスト 北野幸伯) 私は、安倍首相の辞任を聞いたときに、投資家のジムロジャーズ氏の言葉を思いだした。 安倍氏は大惨事を起こした人物として歴史に名を残すことになるでしょう。 こ

5
#ポスト安倍について

#ポスト安倍について

 歴代最長政権が突然幕を引いた。次期首相となる候補者は、政権運営の構想を明確に示すことが肝要である。  安倍晋三首相の辞意表明を受けて、後継を選ぶ自民党総裁選に向けた動きが本格化してきた。  候補には、政権を支えてきた菅義偉官房長官や岸田文雄政調会長、前回総裁選に出馬した石破茂元幹事長らの名前が挙がる。  新総裁の具体的な選出方法が問題となっている。  自民党の執行部は総裁選について、党員投票を行わず、特に緊急を要するときに認められる国会議員と各都道府県連の投票で決め

ネット上では大人気の河野太郎防衛大臣を占ってみた

ネット上では大人気の河野太郎防衛大臣を占ってみた

毎日投稿69日目。今日は、ネット上ではなぜか自民党総裁候補の一番人気だった河野太郎防衛大臣を占ってみたいと思います。 ツイッターでのリプライや引用リツイートで、ネット民に構ってあげているから、ネット上での人気が高いような気がします。麻生元首相が、アニメや漫画好きでアキバのオタクから人気を得た構図と似ていますし、派閥の長(※河野大臣は麻生派所属)を見習ったのではないでしょうか。 ◆ホロスコープを読んでみた 1963年1月10日生まれ、出生時間不明、神奈川県平塚市出身です。

7