神山 直樹

日興アセットマネジメント チーフ・ストラテジスト。幅広い資産クラスの市場分析・予測を行い、投資情報や運用戦略などを発信しています。「神山直樹が語るマーケットと投資」は http://www.nikkoam.com/products/column でご覧いただけます。
    • 初めての投資Q&A
      初めての投資Q&A
      • 15本

      これから投資を始めようと考えている資産形成世代のみなさまのお悩みや投資のギモンについて、日興アセットマネジメント チーフ・ストラテジスト神山直樹がお答えしていきます。

コロナ禍後の回復が遅れるリスクは?

新型コロナウイルスのインド型(デルタ型)の流行などで、ワクチン接種が比較的進んでいた米国や英国でも感染者数が増加しており、経済正常化への道のりが険しいのではない…

株式投資での、グロース・バリュー・高配当・割安のまとめ

グロース・バリュー・⾼配当・割安、どんな定義があるの? 漠然と使われる⾔葉で、本来はいずれも厳密な定義はありません。ただし、指数などを作るときに定義ができてきまし…

米国の金利上昇は終わりか?

米国の国債利回りは、コロナ・ショック後の2020年8月に0.5パーセントまで下がった後、今年の3月末に1.7パーセントを超える水準に達しました。しかし、その後1…

東京都議会選後、日本の政治リスクについて考える

東京都議会選挙では自民・公明が過半数を取れなかったことが話題となりました。これは菅政権のコロナ対策が不十分だと考えられたことが一因、との見方があります。今後、秋…

米国のテーパリングの見通し

6月30日現在の我々の見通しでは、米連邦準備理事会(FRB)は、まずいわゆるテーパリング、つまり、量的緩和のための資産増加のペースダウンについて、今夏から今秋にか…

米国のインフレと金利上昇で株式やグロースが下がるか?

日経平均株価は6月21日に一時千円を超える下げとなりましたが、22日には落ち着きを取り戻し800円を超える上昇となりました。下げた理由は米国の連邦準備制理事会(FRB)が…