土居 丈朗(慶應義塾大学経済学部教授)

東京財団政策研究所上席研究員を兼務。近著『入門|財政学』日本評論社刊/ 東洋経済ONLINE「岐路に立つ日本の財政」http://j.mp/TYKOLTD / Yahoo!ニュース個人「経済財政の核心に迫る」http://j.mp/Ytdoi

行政のデジタル化は、菅内閣で進展するか

発足したばかりの菅義偉内閣で、早速、デジタル庁の創設に向けて動き始めた。そこには、中央省庁での行政のデジタル化が遅れている現状がある。 中央省庁での行政のデジタ…

「GoToトラベルキャンペーン」の背後にちらつく選挙の影 感染拡大なら選挙や住民投票どころではない

7月22日から東京を除外して始められる予定の「GoToトラベルキャンペーン」について、キャンペーンを進める側と、全国的な実施に反対する側とで、賛否が対立している。「Go…

GoToトラベルキャンペーンと「大阪都構想」

東京を外して7月22日から開始することとなった「GoToトラベルキャンペーン」。吉村洋文大阪府知事は、全国的に実施することに反対した。 その背景には「大阪都構想」があ…

都知事選、東京五輪やコロナ対策だけが都知事の仕事ではない

7月5日投開票の東京都知事選挙。 6月29日にも以下のようにnoteに記したところだが、 東京五輪やコロナ対策をどうするかも、東京都知事にとって重要だが、それだけが…

夕学五十講2020年度前期、本日開講

本日から、夕学五十講の2020年度前期講演が始まります。「夕学五十講」とは、慶應義塾の社会人教育機関である慶應丸の内シティキャンパス(慶應MCC)が主催する定例講演会…

「人口減少と経済成長に関する研究会」報告書の公表

本格的な人口減少社会に突入したわが国において、経済の生産性を高め豊かな社会を維持していくために、企業・産業、労働市場、グローバル化などの分野で、どのような対応が…