闇夜のブラックホール。

さしもの闇夜のカラスでさえ月明かりにはボウとその姿をあぶり出されるが、そいつだけは、同じ黒い姿をしていてもほかとは違っていた。闇夜と見分けがつかず、ほかの息をする者とは明らかに異なっている。
まるで眼球だけで生きているかのように、対の目玉が一定距離を保ったまま動きまわる。

まさか、こんなところに在るとはな。

と、その道の識者が息を呑んだ。

名は、韻でクロアナ。
漢字表記で黒穴。

音もなく忍

もっとみる
ありがとうございます! 楽しんでいただければ幸いです!
18

現実化する宇宙の引力が、どんどん強まっている。

"引力"
"ブラックホール"

今日のメッセージは『引力』かなり引力が強まっていることのお知らせ。宇宙からの引力です。

みなさんにとって心地良いあらゆるモノを引きつけるのに "引力" が存在しています。

みなさんの人生に関わる人、物、現象といった全ての物は、みなさんの日々の行動によって引き寄せられているんですが、それは統計学に近いお話なんですが、それが "引力" です。

例えば、

人との

もっとみる
調和の輪∞無限の世界へ
14

無限と存在。

ゼロと無限。

どちらから数えるか。
存在する方からか。
存在しない方からか。

存在する方から数えるのなら
ゼロから無限に向かって進む。

存在しない方から数えるのなら
無限からゼロに向かって進む。

ゼロも無限も本質的には何も変わらない。
どちらを基準として見たかだ。

ゼロと無限は裏表。

林檎の裏表。

りんごが机の上に一つある。
リンゴが机の上に無限マイナス一つある。

りんごとは
紅く

もっとみる
ありがとうございます!!

クラクラする。
昨夜からここがブラックホールの内か外か、或は入口側か出口側か、或はそのどちらでもないのか、或はどちらでもあってどちらでもないのか、わからなくなっている。

しまいに、あらゆる恒星の中心とあらゆるブラックホールが「繋がっている」心象を得て以降、オーバーヒート気味。

読んでくれてありがとう!またお越し下さいませ〜
12

1300万光年離れた銀河にワームホールがあるかも!【ワープやタイムトラベルが可能に】

2021年が明けて早々、心躍るニュースです!

このタイトルをみただけで、宇宙やSF好きの皆さんはワクワクしませんか?

ニュースソースは「ゴゴ通信」の2021年1月5日付の記事です。

内容を簡単に紹介すると、ロシア天文台の研究チームが「銀河の中心部にある超巨大質量のブラックホールが、実はワームホールの可能性がある」という研究成果を発表しました。

ワームホールとは?

ワームホールとは、2つの

もっとみる
スキありがとうございます! 不思議な体験の情報発信中!
9

『ホーキング、宇宙を語る』 – 日めくり文庫本【1月】

【1月8日】

一九六五年から七〇年にかけて、ロジャー・ペンローズと私が行った研究によれば、一般相対論にしたがうかぎり、ブラックホールの中には無限大の密度と無限大の時空湾曲率をもつ特異点が存在するはずである。この特異点は時間のはじまりにおけるビッグバンにかなり似ている。ただし、崩壊する物体と宇宙飛行士にとっては時間の終わりであるが。この特異点では、科学法則も、未来を予測するわれわれの方法も破綻する

もっとみる

暴走教授講座「地球はブラックホール」

現代科学を破壊する乱暴者「暴走教授」

今回、ぶっ壊すものは
宇宙概念だ。

「地球」は
「ブラックホール」だってこと!

歪んだ時空の「特異点」に
回転している地球があるのだ。

カーブラックホール(回転するブラックホール)
それが地球だ。

だから 地球は
太陽の周りも回っていないし

天の川銀河も
太陽系も

すべて
「電離層が作り上げたホログラム」だってこと。

プラネタリウムと同じ。

もっとみる
やった~!
19

ちょいブラックなつぶやき

ヒーリング依存を生み出す理由。

それは、癒す側も、癒される側も

「本質」

に、気づけていないから。

誰かに助けてもらうのではない。

「自分」

と、向き合ってこそ、向き合い続けた人こそが

「本当の癒し」

に、たどり着く。

闇を愛して❤❤

いつもありがとうございます☺
12

教場Ⅱとブラックボール

キムタク、すごいな〜教場Ⅱ見ました・・?年末に1年前の教場みてトリコになりました。ドラマストーリー断然おもしろい!でした。でもあんなに事件が多い、警察学校に志願する人が減るのではないかな?そんな中、CMで「お酒とコーヒー☕」で作る”ブラックボール”を見ました。初めて聞きました!みました!ブラックホールだと宇宙関係?ひょっとしてお酒を飲んで、酔って、頭ぐるぐるで、目が回るのが銀河系ぽいからか?と思い

もっとみる
ありがとうございます! バナナの皮で滑りました!
3

カオスに生きる

私の息子は

「片付け」

が、嫌いだ。

「遊び」

に、夢中になり、

片付けはそっちのけ。

昔の私は、

「このこと」

について、たくさんたくさん悩んだ。

でも今は

「全て」

を、手放した。

つまり、

「汚い部屋」

で、生きることを

「受け入れた」

ということだ(笑)。

息子は

「レインボーチルドレン」。

地球に生きながら、

「宇宙」

にも生きている。

人間は

もっとみる
いつもありがとうございます☺
15