フリーメーソン

新型コロナと獣の刻印666…フリーメーソンによる悪魔の人口削減計画/鬼塚五十一

こんな事態になると、だれが予想しえただろうか。今、世界は新型コロナウイルス感染症の恐怖に晒されている。
これがもし、人為的で意図的なパンデミックだとしたら……!?

文=鬼塚五十一

突如出現した新型コロナの脅威

 今、世界を激震させつづけている新型コロナウイルス感染症——。
 幸いなことに日本は、ロックダウンを行っていないにもかかわらず、その被害を最小限に食い止めることができているといえるが、

もっとみる
見つけてしまいましたね。
12

フリーメーソンのグランドロッジで、誰でも結婚式を挙げられるらしい【フィラデルフィア】

アメリカのフィラデルフィアに行った時のこと。
友達が、フリーメーソンの施設見れるらしいよ!と言い出しました。
フリーメーソンって、あの有名な秘密結社。
昔読んだダヴィンチコード。(謎の部分は全部忘れたけど)、なんか面白かった記憶のあるダヴィンチコード。
これは行くっきゃないということで、行ってきました。

外見は、わりと地味。
恐る恐る入ると、受付にはダンディなおじさん。
日本人女子3人を見て、君

もっとみる
ありがとうございます!お礼の丸い生き物です。
9

笑顔の作り方を教えてください

死にたくなるほどの絶望的な表情の自分の顔を鏡でチェックするナルシストぶりを遺憾なく発揮する私

これをツンデレと言わずになんと言うのだろうか?

私は自分の顔のことを決して悪くないと思っている。一度職場にテレビの取材がきてチラッとテレビに映った私の顔は完全に殺人鬼の顔だったがなにかの間違いだと思っている

これは決して強がりなどではなく私の顔は本当に悪くない。本当です!信じてください!

その証拠

もっとみる
お召し上がりありがとうございました
25

ユダヤについて自分なりの解釈。かなり大雑把な解釈ゆえあしからず

イスラエルと周辺諸国の国交正常化がすすんでくさっこん、世の中がよりよくなってると思ってる人と、そうでない人の二極化がおこっているのかなって、感じてます

しかたないところはあるよなーとはおもうのでふが、じぶんは、世の中めちゃくちゃよくなってるなと感じてますw
#イスラエル についてかたるのなら、 #ユダヤ についてかたっておきゃなきゃだめだよなとおもい、現時点での自分なりの理解を書き残します

もっとみる
ありがとうございます!
11

ストーンヘンジとレイラインの謎ーー秘教を受け継ぐ秘密結社とガイアの覚醒/星野太朗・総力特集

南イングランドの大地に立つ謎の遺跡、ストーンヘンジ。それはだれがいつ、何のために建造したのか? またレイラインと呼ばれる大地のエネルギーや地球規模のグリッド・ネットワークは本当に存在するのか?
巨石遺構の秘密とそれを受け継ぐ秘密結社、そして地球生命体ガイア覚醒の可能性に迫る。(ムー 2010年3月号総力特集)

文=星野太朗 写真=辻丸純一

息づく「聖地」ストーンヘンジの現在

 ストーンヘンジ

もっとみる
いいことありますよ!
11

『アンダンテ・カンタービレ』

伯母の訃報を合図にしたように、良くないニュースや小さな事件が続く。
 都心の寓居に戻ってから、初めは堕落的な安逸を満喫していたが、やがて変になってきた。
 何のことはない、積るキッチンシンクや俺の体温が復活した部屋の感じ。
 自堕落とはこのことだ。
 聖書預言、世界情勢、陰謀論、666、いくらでもまみれて、祈ったり、疑ったりしている。
 クリスチャンの友人は、部屋に住む悪霊のせいだといい、バプテス

もっとみる
気に入ってくださって嬉しいです。
2

友だちがひとりもいない特にスキ

以前の私の記事が先週特にスキを集めたダイエット記事になるといううれしすぎることが起こりました

これもすべていつも読んでくださるみなさんのおかげです。本当にありがとうございます

しかしここでこの件に関して言わなくてはいけないことがあります

私はダイエットの記事を書いた覚えがまったくありません

私が普段書いている記事といえば

この実家の風呂でカエルに驚いて駆けつけた家族にフルチンを見られた記

もっとみる
お召し上がりありがとうございました
20

西田幾多郎の日記に登場する謎のフリーメイソン

今日の記事は何か分かったというものではないが、メモ代わりとしてここに投稿していきたい。新しい『西田幾多郎全集』の第17, 18巻に収録されている西田幾多郎の日記に登場する人物に関しては、詳細な人物解説が付属しており、かなりマイナーな人物まで網羅されている。たとえば、私のnoteでも何度か紹介した謎の人物・平澤哲雄にも簡単ながら解説がある。

 しかしながら、この詳細の解説にも紹介されていない人物も

もっとみる
ありがとうございます!
3

精神的なサタニズム

全文無料で読めますが、翻訳活動のための軍資金が必要です。重要な情報だと思った方は投げ銭を宜しくお願いします。m(_ _)m
・・沢山の人に拡散したい、金は欲しいジレンマ・・!(;´Д`)

精神的サタニズムはアントン・ラヴェイのサタニズムとは異なります。私たちはサタン・ルシファーが実在する存在であることを知っている。私たちは無神論者ではない! これには大きな違がある。1966年にアントン・サンダー

もっとみる
覚醒するでしょう〜♪
10